スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

金沢旅行1日目

お盆休み終盤の平日、急に思い立って金沢へ行ってきました。

運転嫌いと運転下手夫妻なので移動手段はJRのぐるりんパスで。
これものすごくお得でびっくりしました!
通常料金+600円くらいで一万円以上の入場料やら体験やらが付いています。
周辺の周遊きっぷも付いているのですが、鈍行だけやろ~と思っていたら
特急しらさぎにも乗れた。JRのぐるりんパス、はまりそうですw

泊まったのは楽天で探したANAクラウンプラザホテル金沢(旧金沢全日空ホテル)
駅直結で徒歩1分、しかもビュッフェの朝食付き二人で13,500円くらい。
一名じゃなく二名よね???と何度も確認したw
急だったので怪しげな貧乏旅行覚悟だったのですが思った以上に快適旅でした。



R0031429.jpg R0031438.jpg R0031446.jpg

これぐるりんパスについてた和菓子手作り体験。
現地で申し込むと1200円なのですが、パスは体験出来る上に500円のお買い物券が
ついてくるというワケの分からない状態にw大阪人なので細かいお得感には激しく興奮!


IMG_2529.jpg

3個作って1個お土産つきです。左から夏空・ひまわり・朝顔。
開催は可愛い加賀八幡起上もなかが有名な浦田甘陽堂さん。



R0031487.jpg

そして金沢旅行に決めた理由のひとつ、金沢21世紀美術館
NHK日曜美術館で紹介されていた工芸未来派展を見にきました。
それとご近所の石川県立美術館で開催されていた田中一村展。
田中一村の作品がこれだけたくさん集まることはまず無いらしいので見にいけて
良かったです。巡回するのかな??


R0031464.jpg IMG_2553.jpg

これは金沢21世紀美術館といえばコレ!、なレアンドロのプール。
下へ入るのは有料エリアなのですが、上から見るのは無料です♪
美術館周辺には遊べるオブジェもたくさんあるし、美術に興味の無い
駆け足観光の方にもオススメです。
赤ちゃん連れの方もたくさんいてお散歩に鑑賞に、とても快適そうでした♪
スポンサーサイト
by clavel  at 12:42 |  Journey:国内 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

上高地

DSC_6190.jpg

上高地、初めて行ったのですが完全になめていました…。
想像以上に物凄く良かったです。
2時間ほどの滞在時間だったので、大正池から河童橋まで
巻きながらの散策でした…。
次は新緑か紅葉の時期に帝国二連泊くらいでゆっくり訪れたい♪



DSC_6203.jpg  DSC_6267.jpg

雪が結構残っていておサルの団体さんも至近距離をウロウロ。
ノミ取りっこをしたり雪解け水を飲んだり木登りで遊んだり、自由に過ごしていました。
向こうが人に慣れているのかな?

右写真は焼岳。
山頂部からチョロっと煙が出ているのですが、サングラスをしていない人は
全く見えないようでした。
なのでカメラにサングラスをあてて撮ってみたw


DSC_6167.jpg

見えるような見えんような…。

ちなみに写っている人は素敵なラブラブシルバーカップルだったのですが、旦那さんに
自分らが年老いても手を繋いでお散歩してくれるのか尋ねてみたところ、「……、
あの人みたいに痩せてたら。」とクスリともせず言われました(* ̄ロ ̄)



DSC_6283.jpg

こちらは田代湿原。
この日は黄砂がひどくキレイな青空は拝めなかったのですが、それでも美しいです。
アラスカみたいー。(行ったことないけど)
by clavel  at 10:09 |  Journey:国内 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ならさんぽ

DSC_5535.jpg  DSC_5469.jpg

奈良の東大寺へ行ってきました。
目的は小泉淳作氏の東大寺本坊襖絵一般公開と天皇殿・持仏堂特別拝観。
くわしく説明してくださってるブログ記事はこちら

お茶の大先生に招待券を頂いたのでフラッとお出かけしたのですが、想像以上に桜がたくさん
植えられていてすごく有意義な一日でした。
そして60分待ちの看板が出ていたのですが招待券なのですんなり入れましたー♪
桜で浮かれてたし大先生も行くっておっしゃってたので奈良土産は買わなかったのですが
ちょっと失敗かも知れん(* ̄ロ ̄) 何かぷちお礼を用意せねば(汗)
 


DSC_5761.jpg

桜とバンビちゃんなので女子カメラ風な加工をしてみた(*´艸`)




R0021600.jpg  R0021664.jpg

GRD2の1:1で覗いたらピッタリはまってくれた大仏っさん。

左は以前の撮影後も行ったイギリスなカフェ。
このtea time setがかなりお得で、甘党の旦那さんもご満悦でした。



DSC_5450.jpg

これは我が家の玄関横にある海棠(カイドウ桜)。
三分咲きくらいなのですが蕾がプクプクで今が超可愛いのです(*´∀`*)
by clavel  at 11:30 |  Journey:国内 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

紫陽花ハイキング

R0018119.jpg

土曜日に紫陽花を見に行きました♪
が、紫陽花はほとんど咲いていなかったのですよ。とほほ。
神戸の森林植物園へ行ったのですが、さすがに山奥は涼しくて紫陽花には早かったけど
結構新緑っぽさが残っていてお散歩にはちょうど良かったです。

でも久々に友人とのカメラ持ってのドライブで、ランチはセントラルで美味しいパンが食べ放題だし
良い息抜きになりました。小さいとは言えパン9個食べた…(* ̄ロ ̄)
夕方はフルートだったのですが、おなか一杯過ぎてしばらくまともに吹けませんでしたw


R0018088.jpg

睡蓮も良いですがやっぱり蓮が好き。
今年は琵琶湖の蓮を見に行けるかなぁ。
by clavel  at 13:22 |  Journey:国内 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都:俵屋旅館

kyoto146

京都の老舗旅館御三家「俵屋・柊屋・炭屋」の一つ、俵屋さんに泊まりました。
創業300余年、公家や華族はもちろん岩倉具視・伊藤博文らが顧客名簿に名を連ね
ヒッチコックや某国の国王・米大統領も泊まったらしい。
狭い間口と水打ちされた凛とした石畳が京都らしくて素晴らしいです。



kyoto147 kyoto148

各部屋から見事なお庭が楽しめるのですが、完全にプライバシーは守られて
いて、その作りの巧妙さに驚きました。

右写真はお風呂からのお庭の眺め。
高野槙のお風呂でお湯がとても滑らかで気持ちよかったです♪



kyoto149 kyoto150

2階には今の女主人の旦那様、故アーネスト・サトウ氏の書斎があります。
写真家だったらしく、写真集や建築雑誌が多く個人的に萌え空間でした。
何時間でも居られる感じなのですが、17-23時までの開放です。



kyoto151

料亭や旅館の見せ場、坪庭。
3月はなんとも見事な何とか桃が生けられていました。
桃の裏にはちょっとしたお待ち合いのような空間があるのですが、そこには
文化9年(江戸後期?)と書かれた雛人形が飾ってありました。



kyoto152 kyoto153

出発前に家庭画報に載っていたお部屋を二部屋見せて頂いたのですが、
伊藤若冲のお軸であったり魯山人の照明であったり、全ての部屋や廊下や
階段、あらゆる所に素晴らしい芸術品が飾られています。
毎月変わるので全18室×12ヶ月=216通り楽しめますね(笑)
次にこんな機会があったら柊屋さんに…、と思っていましたが次回も是非
俵屋さんに泊まりたいと思います。(たぶん無いけどw)
by clavel  at 15:54 |  Journey:国内 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

王子動物園

kobe24

今日は定例撮影会で神戸の王子動物園へ行ってきました♪

2月にしては日中ポカポカで、小さな子供連れのファミリーがたくさんで
思った以上に混んでいました。
なんか不景気だの虐待だのマイナスなニュースが多かったのですが、日曜に
ちゃんとお父さんお母さんしてる家族を見るとホッとします(*´∀`*)



kobe25  kobe26

「↑ケンカ!?俺も混ぜろー♪」なフラミンゴ達。結構デカくて凶暴w

そして白鳥のように優雅なガチョウ君。
ですが、こいつにはガブガブ噛まれた上に激しく水をかけられた…(`皿´;)



kobe27

他のメンバーはモデルさんを撮ったりしていたのですが、私はスナップ撮影だったので
飼育員の姉さんにエサを貰ったりして一人で超満喫してきました♪
誰かのオカン風ですが実は一人という怪しい人w

週末忙しい日が続いていたのですが、今年やっと初めてカメラをガスガス使えたので
非常に満足です。今年はカメラの説明書も読むぞー♪
by clavel  at 00:42 |  Journey:国内 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

下鴨神社とタルトタタン

kyoto138


今日は京都ぶらぶら散歩。
うっかり紅葉シーズンに突入している事を忘れていたのですが、まだ紅葉には
早いようで身構えた程には混んでいませんでした。

で、出町柳から下鴨神社ー♪
今日はお日柄も良く?なのか、結婚式やら七五三で賑わっておりました(*´∀`*)
舞妓さんみたくコスプレしてる幼女やら、殿下みたくキレイな七三分けの男の子やら
すっごくラブリーでした。もちろん花嫁さんもキレイo┤*´Д`*├o

写真はほとんど撮っていないのですが、糺ノ森では絵描きさんがたくさんいたり
子供が川で遊んでいたり、改めて下鴨神社ってイイなぁと思いました。
葵祭り・流鏑馬で年に1回はテレビで見られるしね♪
お父さんが3歳くらいの娘に斎王代御禊の儀みたく手を水に浸けるよう指示して
写真撮ってるのが下鴨神社マニアっぽくて良いと思ったw
私は糺ノ森を馬で駆け抜けたいー。


ザクザク歩いてお次は平安神宮へ。
こっちでも結婚式をやっていて、渋い外国人と日本人女性のひな壇撮影を見かけた♪

そしてそして、平安神宮と言えばタルトタタン!(違)
今日はリンゴのオコゲが多めでとっても美味しかったです。
「次こそクルミのタルトを!」と思うのですが毎回タルトタタンー( ;^ω^)
これで出町柳で豆もちを買い忘れた恨みは晴れたw



kyoto139
by clavel  at 00:30 |  Journey:国内 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

秋の京都

kyoto126

今日は華道の伝書講義@京都。
帰りに西院春日神社のお祭りに遭遇しました。
京都はローカルな秋祭りもかなり立派で見ごたえがあります。

秋の空もキレイしおじさんの足もキレイ(*´∀`*)



kyoto127

猛ダッシュする巫女さん。
ローカルな慌しさが素敵でした♪



kyoto128 kyoto129

お次は青蓮院の青不動明王ご開帳へ。
平安時代からほとんどご開帳されたことのない大変貴重な国宝だそうです。
お参りした全員が祈願するシステムになっていて、色んな思いが渦巻く
なかなか興味深い場でした。お近くの方は是非。



kyoto130

帰りに八坂さんの1本裏の道を歩いていたら、カラスが行水していました(笑)
頭がボサボサになって可愛かったです♪

今日は空いている時間にはまったのか、久々にのほほ~んとした良い秋の
京都を満喫出来ました。
by clavel  at 00:37 |  Journey:国内 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

血天井

kyoto120

「悟りの窓」と「迷いの窓」。

この2つの窓を堪能したくて、京都の源光庵へ行ってきました。
紅葉で有名なお寺なのでこれからお庭の景色が真っ赤になってきます♪
初回くらい静かにゆっくり鑑賞したかったので今のうちに行ってきたー。



kyoto121


とても趣きのあるお寺で、来るべき紅葉時期に備えベテラン庭師さんが一人で
一生懸命松の手入れをされていました。
「巨大蜘蛛 vs 爺」みたいで格好良かったo┤*´Д`*├o


そして源光庵でもう一つ有名なのが「血天井」。

伏見桃山城の遺構で、鳥居元忠が石田三成軍と交戦し380余人が自刃。
その遺骸が関が原の戦いが終わるまで2ヶ月近く放置され、血痕やらが
取れなくなったので供養の為に天井として色んなお寺に移されたそうな。
手足の形がはっきり見えますね…。


kyoto122  kyoto123


ワタクシ、今のブームに乗れず戦国武将はハテハテ?状態で、そもそも桶狭間と
関が原がごっちゃになってるので「あ、石田三成って三日天下の…」と言ったら
「違うっ!」と0.1秒で叱咤されました。「ミツ」が似てるし(・´з`・)

そもそも最初は安土城の血天井だと思っていてそう説明したら、「え?燃えたのに
床板なんて残ってんの?」とお利口さんな切り返しをされました…。
安土桃山時代と伏見桃山城の「桃山」は紛らわしいのでいらないと思う(T∀T;)
by clavel  at 23:59 |  Journey:国内 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

鞍馬~貴船

kyoto106

今日は夏休み最後ってことで鞍馬~貴船をお散歩してきました。
都会よりはさすがに暑さはましですが、それでも暑い…。
奥の院までは滝汗でした。



kyoto107 kyoto108

鞍馬寺の六芒星コレクション♪
パワースポットらしく真ん中に立ってみたのですが、鈍感なので何も感じず…。
昼ごはんのカラアゲ丼が浄化されて小腹が減ったような気はしたw



kyoto109 kyoto110 kyoto111

鞍馬寺の虫コレ。サムネイル小さめで。
カマキリの抜け殻と赤いコガネムシの死骸とトカゲ君。
真夏の登り坂なので下を向いて歩いとるワケです(汗)



kyoto112 kyoto113

今日は電車なので出町柳で乗り換え、って事はすかさず出町ふたばへGOです(・`ω´・)ノ
登り坂が終わって豆餅タイム@奥の院魔王殿。

この辺りから貴船はさすがに涼しいです。
午前中小雨が降っていて大阪でのんびりしすぎたので、貴船到着は4時…。
川床料理を食べるでもなく、五山の送り火ラッシュに巻き込まれないよう
さっさと大阪に戻ってケーキターイム♪
休暇最後になかなか有意義な一日を過ごせました(*´∀`*)
by clavel  at 23:59 |  Journey:国内 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。