スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ニューヨーク

DSC_9334.jpg

ニューヨークへ行ってきました。
高校生以来、約20年ぶりのアメリカ本土。



DSC_9339.jpg

街は英語だけでなくスペイン語やアジアな言葉やら色々溢れています。
何とも過ごしやすい街でした。



DSC_9345.jpg

また時間がある時に覚書にボチボチ記事にしていきます♪
スポンサーサイト
by clavel  at 11:18 |  Journey:海外 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ギリシャ:メテオラ

DSC_1029.jpg

トロイの後はイスタンブールに戻り、寝台列車で移動してメテオラへ♪
かなり壮大な風景でしたがお疲れだったのであまり写真も撮らずにボケーっと眺めていました。



R0019465.jpg

ホテルからの眺めはこんなん。
修道院が立ち並ぶ聖地なのにムーディにライトアップされていました。
後で判明したのですが、新婚さん特権として結構眺めの良い部屋ばかりだったらしい。
カッパドキアも奇岩群と朝焼けだったしエーゲ海も夕焼けでした、えへ(*´∀`*)



R0019390.jpg R0019400.jpg

この前日の宿泊は寝台特急フィリア・ドストリックだったのですが、トルコ車両は広くてキレイで
ギリシャ車両は古い汚い狭いで最悪だと聞いていて、その最悪なギリシャ車両でした…(泣)
エアコン壊れているし窓を開けると蚊が入ってくるし、学生の頃に貧乏旅行で使ってたスペインの
寝台列車より超最悪に古かったです。

この辺りから徐々に気付いてきたのですが、EUのギリシャよりEUに入れて貰えないトルコの
方がずーっとキレイだし都会だしゴハンも美味しいし発展してます。
んもうEUからトルコ排除の理由は宗教しか無いかと!キレイ事言うてもそんなもんです。
by clavel  at 19:18 |  Journey:海外 |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

トルコ:トロイ

R0019261.jpg

イリオス遺跡(トロイの考古遺跡)、という言い方が一般的なようです。
ガイドさんの説明を聞きながら見学してるとすごく楽しかったのですが、今写真を
見てるとただの廃墟な感じであまり当時の感動が伝わってきません…(泣)

正直シュリーマンってよくこんな所に目星を付けて発掘したなぁ~って思うほど
広大で辺鄙な場所にある遺跡です。
しかし考古学の専門家ではなかったので、結構無茶苦茶な掘り方をして痛んでいるらしい。



DSC_0143.jpg

たぶんこんな感じちゃうかな?という木馬のレプリカ。
腰くだけ感たっぷりですが、これがないと「ホンマにここトロイなん…?」と不安になるくらい
何もない場所です。
ちなみに木馬から覗いてるのは私と旦那さん。新婚旅行写真としてはかなり変な部類だ…。



R0019361.jpg

トロイからは船でダーダネルス海峡を渡ってイスタンブールへ逆戻り。
今は無きオリエント急行のイスタンブル発着駅でゴハンを食べました。
レストランはステンドグラスで当時の雰囲気そのままで、オリエント急行殺人事件のポスターが
たくさん貼ってあって年配者はどのポワロが良いかで超盛り上がっておりましたw
by clavel  at 18:45 |  Journey:海外 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

TOKIコレ

名称未設定-2

トルコで撮りまくったクルマド写真のTOKIです。
TOKIは「トルコ住宅公社」で国営?でガンガンマンションを建てている会社です。
何かフォントが定まっていないのがトルコらしくて笑えるw

ちなみに右端のもトキコレで、太い足でランウェイデビューした時の写真♪
ツアーなので強制的に革屋さんへ連れて行かれ、そこでプチファッションショーがあって
真っ先に選ばれたのでやってみた。
絶対断らなさそうなお調子者に見えたんだろうか( ;^ω^)
つい先日B型さんに「B型やと思ってたー!」と言われたのですが、大雑把に几帳面な
A型とO型のハーフです(笑)
by clavel  at 22:00 |  Journey:海外 |  comment (11)  |  trackback (0)  |  page top ↑

トルコ:パムッカレ-ヒエラポリス

DSC_9233.jpg

先のカッパドキア同様、生で見てみたかったパムッカレの石灰棚。
以前は水着でワイワイと色んな所に入れたのですが、今は規制されていて入れません。
一番上の段だけ入れます。ビーサン禁止なので熱い。砂浜より熱いw

温泉ホテルが建ちすぎて現在は水が減ってるそうな…。
なので朝晩観光客用に温泉を汲み上げて上から流してるらしい。なんだかなぁ。



名称未設定-3 DSC_9337.jpg

敬虔なイスラム女性も足湯三昧。そして何故か花嫁。足元は白いコンバースでしたw

あと石灰棚の上はヒエラポリスというローマの温泉保養地の遺跡になっているのですが、
そこの遺跡は大理石の柱がガンガン倒れてる所をプールにして開放しています。



DSC_9303.jpg

世界遺産でローマ遺跡で温泉プール、なんだかとてつもなく贅沢だ♪
ちなみにハラショーなくらいロシア語が飛び交っていたのでロシアで人気の
リゾート地なのかも知れないー。
テーマ: 温泉旅行 -  ジャンル: 旅行
by clavel  at 09:30 |  Journey:海外 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

トルコ:カッパドキア

DSC_8466.jpg

イスタンブールからアンカラ経由でカッパドキアへ行きました。
移動距離は700km近いかな。
でも頑張って遠くまで来た甲斐があって素晴らしい景色です(*´∀`*)



DSC_8486.jpg  R0018867.jpg

ラクダ岩と本物のラクダ君。



R0019071.jpg

この写真は旦那さん撮影なのですが、「私と全景を撮ってたもれ♪」と頼んだら
撮ってくれた写真です。
一番下の真ん中辺り、顔が半分見切れているのがワタクシであります(* ̄ロ ̄)
by clavel  at 22:51 |  Journey:海外 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

トルコ:イスタンブル01

R0018231.jpg

初乗りのトルコ航空。なかなか快適だしゴハンも美味しかった♪
直行便はやっぱり良い。



R0018217.jpg  R0018464.jpg

新婚旅行なのでトルコ航空がケーキをくれました。
フォアグラ状態で機内食を3回食べた後に2人でケーキ1ホール…(´д`)
ドリンクはミモザ(シャンパン+オレンジ)なのですが生絞りでした。もち完食♪
そしてホテルに到着したら友人がフルーツ入れてくれてました!こちらも完食♪



R0018395.jpg

こちらはつまみ食い@グランドバザール。
物欲しそうに見てたら「食いねぇ食いねぇ♪」と言うので旦那さんほったらかして一人で飲み食いw
「あれ嫁がいない…」と振り返ったら見知らぬトルコ人と飲み食いしてるのを見て呆れかえってる
旦那に「なぜこの楽しそうな写真を撮らないのだー」と攻め立てて静かに怒られるー。当然か(笑)



DSC_7330.jpg

モスクの天井。
一応観光もしてますのよ、オホホホ♪
by clavel  at 11:05 |  Journey:海外 |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雲の影

francia03

あぁ、あそこね♪と思われた方、たぶん正解w

レシピブック用に古いデジカメ画像をほじくっていたのですが、部屋のお片づけと同じく
古い旅行写真などに見入ってしまい結局一枚も料理写真発掘ならず…。

こんなに大きな雲の影をこんなにたくさん、しかも高い場所から眺めたのは
ここだけかも知れない。美しかったです。



快晴のノルマンディーは珍しいそうで地元民も驚いていました。
たぶんこの辺↓から撮ったw


francia04

左下の方で砂地に入ってる人がいますが、一応立ち入り禁止です。
みんなに見守られながらジワジワと死に向かって沈んで行く場所があるそうな…。
ガイド付きの砂地を歩こうツアーがあったのでそれに入った方が無難かも知れません、が
砂地はほんのり*ンコ臭かった事だけお伝えしておきますΣ( ̄д ̄;)

*******

web拍手お返事
東京の方:blog見て下さってありがとうございます。素敵なコメントに癒されています(*´∀`*)
by clavel  at 00:48 |  Journey:海外 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

韓国:仁寺洞(インサドン)

korea08

こちら仁寺洞の街。
表通りはアート系なオサレビル、裏通りはレトロな民家が立ち並ぶ町です。
朝粥や韓定食のお店が多いので湯気がモクモク♪



korea09

表通りの土産物屋さん。
安くて可愛い雑貨がたくさん。
カラフルなので見ているだけで楽しいです。



korea10

すごく分かりやすい絵画のお店。
逆にインパクトがありすぎて額縁屋さんだと思ったのですが…。



korea11

こちら歩いて鐘路3街(Jongno Sam-ga)駅へ向かう路地裏で。
軽トラではなく前がカブになってる玉子屋さん。
はっきり言ってぷち迷子だったのですが、庶民の生活地域を見られて良かったです。



korea12

こちらはキムチの材料と思われる、干した白菜と魚の頭。
全くの妄想ですが、冷たい冴えた空気で干されると白菜も甘みが増すような気がするw
氷点下なので全く匂いはありませんー。



korea13

頭にオカズ乗せオバチャン達。
ブライス写真を撮ってると右のオバチャンが後ろから話しかけてきて、その様子を
友人が遠くから隠し撮りしていました。
頭にオカズおば(オール韓国語) vs 手に巨頭人形とカメラ女(オール日本語)の談話。
すんごい奇妙な写真なのでリアルでお会い出来る方には見せますね(笑)

何度も言いますが氷点下なのに地元民は結構薄着ー。
どこの国でもオバチャンがパワフルでご飯が美味しい街は大好き♪
by clavel  at 22:39 |  Journey:海外 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

韓国:明洞(ミョンドン)

korea03

明洞の朝。粥を食べに行く途中です。
韓国は時差は無いものの、日の出日の入りが日本より1時間遅いので
10時半くらいまでは朝の日差しでした♪



korea04

地下鉄、忠武路(Chungmuro)の駅。
遊園地のアトラクションみたいに洞窟風の駅でした。
ほぼ日本と変わらないのですが、中国人に多い「やたらと近い人」がいます…。
広い道なのに何度も当たってくる感じの。上手く説明できませんが、人間本体の
30cm外まではその人のエリアっちゅーか道を歩いてて当たってくる範囲じゃないのに
入ってくるみたいな。
電車も降りる人を待ってたら我先に乗ろうとするオバチャン達がグイグイ押してきたり。
その辺りの年配者の行動は昭和の日本人な感じがしました。



korea05

夜の明洞の街。
安いコスメ屋さんやメガネ屋さんが一杯。
友人が下らないコスメをダラダラ見ていたので一人キンパを買いに行ったらはぐれそうになったw
お互い勝手モンなので危ないです。



korea06

こちら東大門市場の裏通り。
表は日本人だらけなので路地裏探検してきました。
ディープで良い感じなのですが鶴橋(の奥)っぽくて逆に抵抗無しw



korea07

こちらラッピングの紙屋さん。
吸い込まれそうなディスプレイでした。キレイ♪

東大門市場で韓国海苔を買ったのですが、クーポンで10%オフな上にオマケを
色々つけてくれてホテルまで届けてくれました。すごいサービス満点。
シャネルで買い物して「ホテルリッツまで届けてちょうだい」的な行動は憧れだったのですが
まさか韓国の市場で海苔を買ってホテルまで配送が実現するとは思いもしなかったッス。
身軽で嬉しかったんだけど何か残念…。
夜ホテルに戻ったらフロントの紳士が「M様ー、ノリはおへやに入れてありマスー」と。
カムサハムニダァー(T∀T;)
by clavel  at 01:51 |  Journey:海外 |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。