スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

Nica's Dream

R0021811.jpg R0021819.jpg

24日、KOO'ONという所でフルートの発表会でした。
小さくで圧迫感のあるいわゆるライブハウス的な場所だったのですが、去年の無駄に広かった
円形ホールなんかよりはアットホームで緊張せずに吹けましたー。
建具が色々可愛い♪

演奏したのはNica's Dream。ラテンジャズです。
私は知らない曲だったのですが、ビッグバンドやサックスの人たちの間では
よく演奏されているらしい。
一番前にやたらノリノリのおじさんがいたのですがきっと金管吹きに違いないw

本物はこんな曲↓





なんか時間が変で、5時集合7時過ぎ出番だったのでランチ腕白食い。

R0021807.jpg R0021809.jpg

心斎橋の明治軒でグリルチキン。そして高島屋でチョコバナナナッツピザ。
明治軒は初めて入ったのですが、どうやらオムライスを食べないといけない店らしい。
また今度行ってみよう。
そして新しくなった高島屋のレストラン街。
このお茶をしたお店は「ストウブ料理とベルギービールの店」と書いてあったので
こちらも是非ともディナータイムに行ってみたい♪
KELLER KELLER -RETREAT-カタカナで書くとケラケラリトリート、というお店。覚書。
スポンサーサイト
by clavel  at 08:27 |  flute |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

二次会LIVE♪

今日のフルートは代理の先生。
でレッスン終了後、本物先生の結婚式の二次会へ行ってきました♪



osaka85

先生超可愛いー(*´∀`*)
この可憐なウェディングドレスで演奏してるのはチック・コリア先生のスペインです。
超可愛い+超カッコイイー♪
ちなみに旦那さんはパーカッショニストなので後ろでドラムを叩いておられます。
パックン似のアメリカ人♪



osaka86

アメリカ人だらけなので踊りますよーw
真ん中は新郎新婦の父親同士のツイスト&ターンバトル。
どちらの紳士もダンディでノリが良くてすんごく面白かったです♪



osaka87  osaka88

旦那さんは先日の発表会でも司会をしてくれたし、私達フルート生には馴染みのある方♪
日本語もある程度話せるし穏やかでとっても良い人です。
先生には男性ファンも多いので、先生が悲しむような事があったら奴らが黙っちゃいないーw
右はウェディングドレスの背中。
ちなみに裾をめくって中の骨組みとかも見せてもらったw

ブーケトスもあったのですが、友人と張り切って前へ出たら合計32人の女性陣が
いたそうなw私よりビッグ&トールなアメリカ人女性達に競り負けて完敗(T∀T;)



osaka89

素敵に盛り上がって「どこのクラブや?」状態♪
フルート以外のライブもあって、皆さんプロのミュージシャンだし最高に楽しめました。
ゴハンもすごく美味しかったしー♪(これ重要w)

ビンゴも番号をコールする度に誰か一人名前を呼ばれて、スポットライトを当てられつつ
挨拶する制度に。ちなみに紹介されたジェシカという女性はビンゴにも当たっていた。
ブーケを強奪したのもそう、ジェシカだ!(。 +・`ω・´)



osaka90

最後は出席者全員でトンネルを作って、その中を新郎新婦が通って退場。
んもう最初から最後まで素敵で楽しい会でありました♪
出口でもキャーキャー色々喋って写真撮って幸せ一杯気分だったのですが、先生の
最後の一言、「じゃあ来週!」で急に現実に引き戻されたような気がしましたw
先生はあくまでも冷静で常に「先生」だ( ;^ω^) 末永くお幸せにー♪
by clavel  at 23:59 |  flute |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

フルート発表会

flute08

今日はフルートの発表会でした。
スクール主催ではなく先生主催の発表会だったので、すごくアットホームで
緊張が薄れて楽しめました♪

私はソロとデュオに出たのですが、ソロの部は無伴奏パルティータでトリで
デュオは全体の大トリ。先生ひどい(T∀T;)
しかも笛の相方の「バッハの無伴奏はドレスやろw」と言う言葉を信じて
ドレス持参で行ったらカクテルドレスは私だけ。相方ひどい(T∀T;)
でもすごく無愛想な人の感想が、「みんなのっぺりした演奏やけど、この中では
まぁ上手い方かな…」だったのでマシだったに違いない。

次の発表会はドップラーのアンダンテとロンドを吹きまーす♪
衣装が脱力系で可愛い兄さんのロンドはこちら。youtubeに飛びます。
短パン裸足とハミタオルのデュオ。上手くてこの脱力感は憧れるw
by clavel  at 23:59 |  flute |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

踊る影♪

flute07

今日はフルート日。
デュオでド派手なワルツなので発表会はやっぱりトリ決定ー。
さらに頑張らなくてはw

今日は時間が余ったので各自ソロで吹く曲をお披露目しました。
写真はその時の友人の影。

そして最終週にピアノと合わせるリハの打ち合わせをしていたのですが、友人の
日程ばかりで「えー、私もその時に行ったら良いんですか??(T∀T;)」と聞いたら
「じぶん無伴奏やんwww」と言われてしまいました…。
すっかり忘れていた(恥)

発表会まであと2回しかレッスンが無いのですが大丈夫なのか自分!?( ;^ω^)
テーマ: クラシック -  ジャンル: 音楽
by clavel  at 23:52 |  flute |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

無伴奏パルティータ

9月にまたフルートの発表会があるのですが、その曲が決まりました。
ソロはバッハの無伴奏パルティータ、Partita In A Minor, BWV 1013 - 3. Sarabande。
こんな曲。YouTubeに飛びます。

発表会は生ピアノ伴奏付きなのですが、フルートを始めた頃に聞いて「カッチョイイー(・∀・)」と
思ったのがこのサラバンドで、悩みに悩みまくった挙句やってみる事に。
ってか先生と笛の相方に「や~れ♪や~れ♪」と囃し立てられ、「ぃぃぃやりますっ(゜∀。)」と
二つ返事で決めてしまった…。
ソロで吹くのは初めてなのに無伴奏ってwww


flute06

デュオはくるみ割り人形から色々良いトコ取りで。
行進曲から始まって葦笛の踊り、そして花のワルツ。ぐふふ、楽しみすぎる(*´艸`)
写真は花のワルツの、オケではクラの人が吹いてる部分なのですが、これを吹くのに
1時間もかかってしまった憎きフレーズです…。でも好き(*´Д`*)

ホントは金平糖トレパック希望だったのですが、金平糖は物足りなくトレパックは逆に
タリラッ♪タリラッ♪タリラッ♪タリラッ♪の部分が軽快ではなく巻き舌でドスが効いて
しまうので止めになりましたー。

チャイコフスキーの花のワルツって万人が知ってる曲だし「あーはいはいアレね♪」な
感じだったのですが、自分が吹くとなったら「なんて感動的で素敵な曲なのだー(´;ω;`)」と
うっとりしながら練習しています。
ってか人を感動させられるような演奏をしなくては…。無理やけどそれなりに…_| ̄|○
あまり時間はありませんが頑張りまっす♪
by clavel  at 01:29 |  flute |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

違いの分からない女

久々にフルートネタ。

今日は某フルートメーカーPの試奏会が入っていたので早めに行って吹いてみました♪
目当てのフルートは教室に入ってるそうなので、とりあえず金属の材質どうこうより
「インラインのリングキーのを吹いてみたいです(*´∀`*)」と注文。
私のはオフセットのカバードキー。
詳しくはインラインとオフセットカバードキーとリングキー by Wikipediaをどうぞー。
ドキドキというかウキウキしながら吹いてみたのですが、ぴヒョ~とかぷす~とか
鳴ってました…(* ̄ロ ̄)ガーン

で教室に入ってたフルートは260万くらいの14Kフルートと60万くらいの総銀フルート。
もう遠慮なく今日のレッスン1時間はこれらを使わせてもらいました(笑)
試奏の範囲を超えてるw

やっぱり14Kは息が芯をくらうとバリバリバリーと華やかな良い音がします♪
総銀も今の頭部管銀に比べると力強く、かつ銀のまろやかな優しい音ー。
でもですね、その差に200万円を払うという価値観を全然見出せませんでした(汗)
音が鳴りやすいと感じたのも「だってこれ新品やしー、しかも自分のフルートは約2年
オーバーホール&調整してないしー」な程度。
もちろん音の違いは感じるのですが、そこに200万て…。
もう行きつく所まで行ってるプロの奏者がさらなる頂上を目指すにあたって支払う金額な
感じがしました。オリンピックの水泳選手が爪を伸ばす、みたいな。

ちなみに「弦楽器は楽器の音がして、管楽器は奏者の音がする」って言葉を聞いた事が
あるのですが、まさにその通りだと思いました。
私が260万の金のフルートを吹いても所詮私の音なのですー( ;^ω^)
先生が私のボロ笛1号を吹いてもプロの音だし。

でもいつか買いたい総銀が人生で最後のフルートになるだろうし、やっぱりインラインの
リングキーが欲しいという気持ちは変わりません。
同素材でもそれだけで音が違うし、姿勢や弾き方もキレイになるような気がする。
あと2年(長っ!)を目安にPlatero y yo貯金と笛の腕を磨こうと思っております♪



今日はレッスン後にミナミで飲み食い(いきなり散財w)していたのですが、
アップルストア前にちょっとした人だかりが。

osaka19

たぶんHipHop系なイベントだと思われるのですが、Tシャツ・アゴの無精ヒゲ・キャップ率が
95%を越えておりましたっ!弟が細胞分裂起こしたのかと思ったw
by clavel  at 23:55 |  flute |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

フルート発表会

今日はフルートの発表会♪
去年は非常に難しい曲でしたが今年は程々に緩やかな曲でした。
なのであまり練習しなかったので達成感は無しー。

ってか腹が減っては戦は出来ぬという事で、オリエンテーションが終わって3分後には
「しゅわっち☆ヽ(・`ω´・)人(・`ω´・)ノ」とつるとんたんにワープw 早めのお昼ご飯~♪
本番直前にうどんなんて食べてるアホは私達だけでした(笑)
しかも穴子棒寿司も分けたヽ(・`ω´・)人(・`ω´・)ノ
景気づけに冷酒も分けようかと思ったけど、それはさすがに止めてみたw ( ´・ω・)人(・ω・` )


flute01

地鶏クリームのおうどんー♪

満腹になったところで「練習不足でヤバいんでないかい?」と気付き出したので(遅っ)、
阪神高速の下、堂島川に向かって急遽路上ライブw


flute02

こんな大都会なのに日曜昼間の北新地の外れなのでほとんど無人ー。

       ↓完全に趣旨の分からない怪しげな旅芸人。

flute03  flute04

で、本番は上を脱いでロングスカートをズズィと上げたら↑ワンピに早変わり~♪

前日に二人でお揃いで買ったのん(*´∀`*)
つーか前日まで衣装も決まって無かった私達。
本当は春っぽい花柄ワンピでもと思っていたのですが、派手な柄物を当てて二人で
並んでみると思いっきり漫才師状態でしたw

緊張しつつも何とかそれなりに演奏し終えて、お次は打ち上げの遅めのランチー。


flute05

先生の生徒さん全員で20人ランチ会でした♪ どんだけ食べるねん!とか言わないーw
席は去年も打ち上げで近くに座っていた兄さんと、仕事で海外を転々としていたらしい
ダンディなオジサマと同席。
2時間ほど会話して、全員が全員の事を「この人ちょっと変わってるな」と間違いなく
思ってる空気が漂っていましたw 楽しい一時でありました(*´艸`)

来年は激ムズな曲を与えられる事がやや決まっているので今から一年、心を入れ替えて
真剣に頑張りまっす♪
by clavel  at 21:54 |  flute |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

花のワルツ♪

フルートの発表会の曲が決まりました。
チャイコフスキーではなくケーラーの花のワルツ。
"Valse des Fleurs" Ernesto Köhler(1849-1907)です。

わりと簡単、と言うか譜面自体は簡単なのですが穏やか故に
ピッチが合ってないと美しくないのがバレバレな曲です。
お互い歩み寄ってピッチを合わすというのはデュオの宿命なので
良い練習になるかな?と思いこの曲に決まりました♪

初々しい中国人少女の発表会な動画を見つけたー。こんな曲↓




今年吹いた激難な曲を来年にして、今年こっちを吹きたかった…。
服も今年はフォーマルなドレスを着たので来年こそガーリーな
春色ワンピを着てみたいです(*´∀`*)

今年初登場で難関チャレンジしたし、大阪人として無難にまとめるのも癪なので
暗譜してワルツを踊りまくりながら吹くというのも良いな( ´,_ゝ`)
あまり悪ノリしないように何か考えたいと思ってます♪
by clavel  at 22:08 |  flute |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

万笛博覧会

flute08

今日は去年から気になっていた万笛博覧会へ行ってきました♪

まずはケーナ&サンポーニャのワークショップに参加。
ケーナは時々吹いているものの、ピッチが乱れ過ぎだし独学なので本当に正しい
吹き方をしているのか確認のため参加しました。
吹き方は合ってたけど、低音ではピッチが低すぎて高音になると高すぎという
致命的な欠点が(汗)もっと精進せねば~。

マイ・ケーナ(一番左の)を持って行ったのですが、立派な売り物のケーナを借りて吹いても
高めの音が出たので決して楽器のせいでは無かったです(* ̄ロ ̄)
ちなみに緑の物体は捨てるつもりの毛糸で編んだケーナ入れ…。キモいです…。
リネンに刺繍でもしてケーナ入れ作るんだい♪と思っていて、とりあえずの保管用に
編んだのですが1年以上そのままです。たぶん一生このままなヨカーンw


flute09

次はサンポーニャ。
初めて吹いたのですが、コレすんごい楽しかったです!
優しいアンデスの風の音なイメージの楽器でしたが、結構力強くバスっ、バスっと
吹くものらしく、サンポーニャのみで聴くとその新鮮な音色に驚きました。
良いケーナがあれば買おうと思っていたのですが、サンポーニャ欲しいッス(*´艸`)

ちなみに見かけがピアノっぽいので、最初は低音部を左にして吹いていたのですが
途中で低音は右な事に気付きました…。笛やもんねぇ。


flute10

次はKavel(カヴァル)!!本日のメインディッシュです♪
裏でモダンフルート講座があったのですが、せっかくの万笛博覧会なんだから
全く知らん笛吹こうぜ、んだんだ、とカヴァル講座に参加w
トルコ・マケドニア・ブルガリアなんかで吹かれてる笛だそう。
縦でも横でもないナナメ笛で、アンブシュアが口笛みたいな形の全く未知の笛(笑)
動画はこちら。YouTubeに飛びます。

上の写真は塩ビ管に穴を開けたり何やらして作られた練習用カヴァル。
午前中に音出し講座があったらしく、このワークショップは結構本格的なものでした。
アラブの古典音楽で「マカーム」というのがあって、その一種の「ヒジャース」という
音階を使っての即興演奏。
あとは上の音程を一瞬鳴らしてのタンギング、指や唇を使ったビブラートなどなど…。

ま、そんな事はあまり記憶になくて講座の半分くらいの時間は後ろの方で「フシュー・
シューシュー」と鳴らないカヴァルと格闘しておりました。
あまりにも鳴らないので「もうclaちゃんお家帰る~」と思い始めた頃に質問コーナー(笑)
「先生鳴らんですヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ」と3人で先生を近くに呼んで
超至近距離で顔の筋肉具合やら唇の形を観察、しかも動画と写真も撮らせてもらった♪


カヴァルの謎のアンブシュアはコレ!
↓↓↓↓↓


flute11

口笛を吹く形にして、出る息を真ん中で割るようにして吹き口のエッジを当てます。
この至近距離観察のおかげで残り20分くらいになってやっと音が出るようになりました♪
プロの技をこんな近くで見られるとはすんごく素敵なワークショップ!

しかし、

友1: 先生誰かに似てるなぁ
友2: そして唇けっこう荒れてたよねw
clal: そんな事よりチクヒゲが…(*´Д`*)

と皆違う所に釘付けであった(笑)


あとは物販コーナーでバンブーフルートや篠笛を吹かせてもらったりして大満足の一日♪
竹の和の横笛でバッハのバディネリとか聞かせてもらえて面白かったです。
来年もまた行こう!、と思ったのですが来年は開催されないらしい…。残念。
by clavel  at 23:59 |  flute |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Spain

フルートを習い始めて1年半、やっとアンサンブルの本が最後の一曲に。
最後の曲はテレマンのターフェルムジーク"CONCERT.FL VNSTR B.C. d-moll"です。
フルート3本で吹く曲なのですが、ペアレッスン+先生で吹けてとても楽しい♪
習い始めた頃は「こんなんいつ吹けるようになるんやろ~」と不安だったのですが
割と早くその時は訪れたので私達頑張ったー(笑)

で、新しい本を買う事を許されたのですが、その本にチック・コリアのスペインが入っています♪
JAZZフルートで一番吹きたい曲。憧れの一曲です。
これはサックスだけどこんな曲↓





そもそも「あーなんか知ってる♪」程度の曲で、まさか自分が弾くと思って聞いてないので
楽譜を見ても全然弾けないです…。特に20秒から32秒にかけてのリフ。
先生も「学生時代に初見吹きの実技でこの曲出たわ~」とおっしゃっていたので
これは先に鼻歌ででも歌えるようになるべきと判断して、ここ数日夜な夜な手拍子しながら
ぱ・ぱ・ぱぱーぱらぱー♪と暴れておりました。
もちろん手拍子はアル・ジャロウ風にちょっと斜めで( ´∀`)ノノ"

そしたらゆっくりだけどだいぶ弾けるようになってきた。
笛の相方が「clavelとライブでスペイン吹いてる夢を見た」と言っていたので、いつかそれを
実現出来るよう頑張りますです。
しかもサックスの兄さんみたいに目を閉じてハの字マユで吹きたい(*´∀`*)


アル・ジャロウのスペインはこちら。



歌とピアノはもちろんドラムソロが凄くてつい全部見てしまう動画w
6分16秒辺りの三連符が神がかっていてスゴイです。

ちなみに前奏にアランフエス協奏曲の一部が使われているのですが、それ以外は
あまり「スペイン」を感じません、私は。どちらかと言うと南米のような気がする…。
名曲スペインに対してスペインを感じないとはどういうこっちゃと怒られそうですが、
他のスペイン長期滞在者の意見もぜひ聞いてみたいですー。
by clavel  at 01:53 |  flute |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。