スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

花月之式

華道331週空いて久しぶりの京都。
お花は久々のお生花。難しいけどシンプルなお生花が一番好き。
えらい本数になってしまったので、そのままグサッと抜いて輪ゴムで
留めて持って帰りました(汗)

お茶は初めての花月。平花月2回と御濃茶付き花月をしました。
「花月」とは禅の精神を盛り込んだ七事式の1つで、5人で札を引いて
お茶を点てる役やお茶を頂く役、なにもしない人、など目まぐるしく役目が
変わるゲームのような茶道修練法です。

花月は「百遍朧月」と言われるように、100回稽古しておぼろげに分かるくらい奥が深いものらしいです。何の役が当たるか分からないって事は、すべての役を出来て当たり前な状態でないと楽しめないので、花月に誘われたって事は個人的にはすごく嬉しい♪1人のある動作をきっかけに全員がシャキッと席替えなんかをして、4人の着席が美しく揃った時なんか感動です。

人生観や出処進退を表すこのゲーム、もちろん点ててばかりで1服もお茶を頂けない人もいたりします。普段のお稽古は流れるような所作+締めるとこはしっかり締めるような間の持たせ方が重要なのですが花月はそれに更なる機敏さ正確さが追加されて茶道の素晴らしさをまた1つ垣間見たような気がします。

お花:赤芽柳


稽古後心地よい疲労感を引きずりながら、紙の仕入れや活版印刷のインク調合の為にとあるお店へ。
そして寺町三条付近の良い感じのカフェでゴハンを食べてきました♪
お約束のVQ1005でパチリ。

京都28 京都29

その後、二条よりまだ北の方へ移動して素敵なお店2軒はしご♪
役所周辺は行動範囲じゃないので新しいお店をたくさん知れて嬉しい(*´∀`*)
食べ過ぎたけど「終電目指して二条→四条競歩」でチャラなのです。
スポンサーサイト
by clavel  at 23:59 |  茶道・華道 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

S'ils n'ont pas de pain, qu'ils mangent de le macaron!!

francia24

S'ils n'ont pas de pain, qu'ils mangent de le macaron!!
パンがなければマカロンを食べれば良いじゃな~い♪ by clavel
と言うワケで、モナコへ行った最大の理由はコレ。LADUREE(音注意)のマカロン。

ストでル・トロネ修道院に入れなかったので、翌日仕切り直すことにしてニース泊。
ニースに泊まったものの午前の開院?時間に間に合わないのでマカロンを買いにモナコへ♪
そしてそのついでにF1コースと、Cap MartinやMentonへ行ったのであった。
ビバ超適当旅ー。

3箱買って1つは買い食い用、1つはスペインのパパ&ママへ、もう1つは日本の父&母へ。
ラデュレは今の時点で私の中で、世界一美味しいマカロン暫定一位。
シトロンとピスターシュがお気に入りです♪うまうま。


francia25 francia26

そしてパン。PAULのパン。
日本ではデパ地下なんかのチト高級&美味なパン屋で、出かけたついでに時々買うのが
嬉しいってな位置のパン屋なのですが、本場ではどこにでもあるチェーン店、しかも高速道路の
サービスエリアにあったりで。
個人的には「ふたばの豆餅が全国のコンビニで買えちゃうよ」(←絶対ない)くらいの衝撃でした…。


おまけパン↓
ロッテ嬢の顔も強張るSpanairの朝食パン…。
めちゃめちゃマズくは無いのですが、蓋を開けた瞬間のガッカリ感がすごいです。
ルフトハンザの強烈ライ麦パンに次ぐガッカリ感でした。

francia27
by clavel  at 23:59 |  delicious |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

手作りリンス

soap03

先週からクエン酸リンスを使っております。
髪の毛をセナンク石鹸で洗っているので、それに合わせてラベンダーとローズマリーのリンス。
ラベンダーとローズマリーの出汁(左)を、クエン酸に混ぜたら見る見る間に鮮やかなピンクに
変わって(右)すごく面白いです。理科の実験だー♪

手作り石鹸は弱アルカリでクエン酸リンスは弱酸性。
中和のされっぷりがスゴイです。
ココのページを読んで目から鱗がポロポロでした。今まで使い方を若干間違えてたもよう(恥)

石鹸に使った精油もリンスのドライハーブも、フランスのラベンダーにスペインのローズマリー、
どっちもベタだけど大好きな国の大好きな香りなのでバスタイムはご機嫌です(*´∀`*)
by clavel  at 23:59 |  手作り石鹸 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

クローズ

本町03今日は楽しみにしていた家族ゴルフだったのですが、雪でクローズ。
父・母・姉・私、朝の6時半からどうするよ…?と困ったのですが、せっかくなので皆でランチに行こうと決定♪年末から久しぶりのLe vieux logis。昼間っからワインを飲みつつ美味しい物を頂いてきました。

その後は梅田ブラブラ、両親と別れこれまた久々に姉妹でブラブラ。化粧品・ハーブ・カラータイツ・髪留め・服屋をハシゴして、「clavelガーリー化計画」に加担してもらい安くて可愛い春ワンピを見繕って貰いました。超多忙な姉と目的もなくお買い物するのは1年ぶりくらい。なんとも有意義な日曜日になりました(*´∀`*)


本町04 本町05
もちろんVQ1005も一緒。
カメラが小さいので電車やホーム色々撮ってみました。が、やはりファインダーが無いっつーのは辛い…。ワケの分からない写真だらけでした。まぁそれを楽しめる者が勝ちなカメラだけど♪
左は強風で倒れまくる自転車in阿波座一丁目、右は初めてカメラを向けてみた切符売り場の案内板。
「問題:当駅とはどこか?」、…大阪人には簡単すぎますなw
by clavel  at 23:59 |  delicious |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ハタハタ:VQ1005

間人01

京丹後の間人(たいざ)へ間人ガニを食べに行きました。
お供は先日ご紹介したVISTAQUEST(VQ1005)。
ピンぼけも少ないし思った以上に優秀なカメラです♪
ファインダーが無いに等しいって事を除けば(笑)


間人02 間人03 間人04
左から、蟹を食べて → 腹ごなしにお散歩 → 間人港へ
適当に口か胸辺りでシャッターを押しているのですが、上からショットはやっぱり外し気味w

ハタハタの一夜干しが大好きなのですが、今朝の獲れたてを干してる最中で半生らしく
臭うと困るので頑張ってスルーしました。

が、やっぱり食べたいので散歩の帰りに購入♪
一番乾いてそうな列を無理やり売ってもらいました。
1匹はカラスに持って行かれたらしいので、9匹600円で商談成立。
ぷりぷりで美味しそうだ~。
お魚の顔が苦手な人はごめんなさいね。


間人05
by clavel  at 23:59 |  Journey:国内 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

VQ1005 "VISTAQUEST"

vq01

ちょっと前から気になっていたトイデジカメ、VISTA QUEST(VQ1005)を買っちゃいました。
覚悟はしていたけど予想以上に小さいw しかも超オモチャっぽい♪
詳しく知りたい方はこちらのサイトへどうぞ。詳しく紹介されています。

面倒くさい、と言う理由で最近LOMO LC-Aを持ち歩いていないのですが、これなら気軽に
持ち運べるし、なんと言っても購入に踏み切った最大の理由は動画を撮れる事♪
画質の悪い周辺光量落ちのトイカメで動画を撮ると、古い映画のようでエエ感じです。
光の条件が変わるとシアン→イエロー→マゼンタと色調がグルグル変わって面白い。

最初付属の電池で30枚程撮ったら電源が落ちてしまい「ぎゃー早速壊した(T∀T;)」と
思ったのですが、ただのバッテリー切れでした。
電池食いの噂は噂以上…。
省エネ改造法が色んなブログに載っていますが、私のは+極にそんなに遊びが無いので
改造は無理っぽい。単4大人買いしかありません(泣)


vq02 vq03 vq04
リビングの天井           玄関                ブライス

シンプルな物を背景にするとトンネルエフェクトが激しいです。
私のLC-Aは青味が強かったのですがVQ1005は緑がキツい。
一応ファインダーは付いているのですが、全くアテにならないのでノーファインダーカメラ。
もちろんモニターは無いし、ある意味フィルムカメラのように現像(PCで見る)が楽しみな
ワクワク感があります。
シャドーは潰れ光は白飛び気味…、とりあえずどんどん撮っていきます♪
by clavel  at 23:59 |  Camera |  comment (4)  |   |  page top ↑

入魂式

先祖のお墓を広島の因島から大阪に移したので、今日はその入魂式。
いわゆる水軍の末裔な苗字のclavelなのですが、住んだ事もないのに本籍が
広島だったりとややこしいので、みんな元気なうちに大阪へ色々シフト中です。

入魂式の2日前、つまり一昨日なのですが広島の墓地跡を整地していた業者さんから
「骨が1つ残ってますっ!」との連絡が…。居残りの正体は一代目。
急遽宅急便で送ってもらい、今日の入魂式で一代目さんは千鳥屋の紙袋の中でした(汗)
大叔母が「一代は17年も放浪してたからお骨になっても放浪癖が ゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ」と
バカウケだったのですが、そんなん初耳ですぞw
男性陣のファニーな血筋は二代目からだと思っていたのですが初代からだったようで。


familia01  familia02

その後のお昼ゴハンは久々にリーガの中華。
酒豪の家系なのでテーブルは昼間からアルコールだらけw
私もお相伴してお隣の黒川紀章(国際会議場)を愛でながら紹興酒を少し(*´∀`*)

あとリーガロイヤルといえば、前からずっと食べたかったレクラの惑星チョコ。
やっと味見する事が出来たのですが、予想以上に美味しかったです。
甘いんだけどしっかりチョコの苦味もあって♪個人的にはライチ味のアースが好き。見かけも。
なぜか京都の唐長とのコラボチョコもありました。次機会があれば食べてみよ☆
by clavel  at 22:59 |  雑記 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

新入り

blythe14

先日のNagi MOCAへ連れて行った新入りvintage blytheの赤毛サイドパート。
vinさんにはいちおう名前を付けてみようと思っていて、名前が決まったのでお披露目なのです。


命名:ル・トロネさん "Le Thoronet"


検索でうっかりココに来てしまった方はこちらのル・トロネ修道院の記事をどうぞ♪

スペルを覚えきっていないし、フランス人に"Abbaya du Thoronet、Le Thoronetのっ!"
って言っても全然通じないくらい発音も出来ないのですが「ルトロネさん」で。
Le Corbusierは95%くらいの確立で通じる発音を手に入れたのですが、
ラ・トゥーレットのあるL'Arbresleは未だに読めん。「らるぶるする」じゃ絶対通じんよな…。

ル・トロネさんはロッテ嬢と同じ7行FUNタイプなのですが顔が全然違う。
なんか不機嫌そう。
髪はこれまたロッテとは対照的な軟毛タイプです。毛先ぢりぢりボンバー。
共通点は腰痛持ち(トルソー割れ)くらいか。
チリ毛を修復してみるかどうか悩み中なのですが、これも1972年生まれの持ち味として
愛でるのも良いかな?と思っております。

blythe15

自分との厳正なる協議の結果、「自分への誕生日プレゼント」という名目で購入したのですが
年末の旅行と今回のコレで"Platero y yo貯金"は壊滅状態です、あはは(汗)
     (総銀製フルート購入貯金↑)
by clavel  at 23:19 |  Blythe |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

老舗合戦

華道32  京都27
今日は京都。
お茶は御濃茶を2回。久々のお濃いなので、一緒に総礼したり切り後の動きを忘れたりで大変でした。
「蓋置き→柄杓を釜に→お水一勺→袱紗を腰、これは徹底的に覚えよ」とのお言葉を…。
次回は初めての花月(禅の世界な茶道のゲームw)なので頑張ります♪

お花は盛花の右盛体変化1。
盛花は好きなのですが、今回のは花材の関係で超難しかったです。玉砕…。
結局全部先生に生け直してもらって、春らしく超かわいくなりました♪

お花:黒文字・バラ・ソリダスター


今日は先生お二人に例のラベンダー石鹸(小)を2つ持って行きました♪
「ええ香りやねぇ」と喜んでもらえた(*´∀`*) 
若先生はアロマの教室もお持ちなので、この先生に気に入って貰えると嬉しい。

そして帰る準備をしていると大先生が「これ持って帰りなさい」と老松のわらび餅を下さいました☆
そして再ひ登場、末富さんの干菓子も下さいましたー!包装紙がラブリー♪
さすが京都の茶道教室、急でもこんな上物がゴロゴロしているとはw
このお礼に匹敵する大阪の老舗土産は錦戸のまつのはこんぶしか無いな。
by clavel  at 23:25 |  茶道・華道 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Nagi MOCA

今日は私の誕生日~♪
メッセージを下さった皆様、ありがとうございます。Muchos besos!!(キスてんこ盛り!)

nagi01

前から友人が「どこでも好きな所へ連れて行ったげる」と言ってくれたので遠足~!
何年も前から気になっていて、でも結構な距離なので行こう♪と言い出せなかった(運転しないのでw)
奈義町現代美術館、通称Nagi Mocaへ行ってきました。


nagi02
展示室「大地」 宮脇愛子《うつろひ》
半分大地に埋まった部屋で中心軸は秀峰那岐山の山頂に向かっています。


nagi03
展示室「太陽」 荒川修作+マドリン・ギンズ《偏在の場・奈義の龍安寺・建築的身体》
写真一枚目の巨大円柱の内部で、8分の1傾いていて中心が南北軸と重なっています。
シーソー・鉄棒・ベンチが置いてあって自由に遊べます。
すんごく楽しいけど、遊びすぎると酔うw 
しかもフラフラしてると地面が湾曲しているのでさらに酔います(笑)


nagi04
展示室「月」 岡崎和郎《HISASHI-補遺するもの》
三日月の形になっていて、平坦な壁が中秋の名月の午後10時の方向を指しています。
ここは音の響き方がすごい。ブライスのアイチェンジのクリック音が心地よかったです。
インドな音楽を流したらグィィィっと脳ミソ持って行かれると思います。


nagi05
休憩室。


nagi09
そして図書館。
1枚目の全景写真の左にある、阪急電車色の建物内部。


nagi06  nagi07
今回は誕生日スペシャルなので人物もチラリと♪
左:愛すべきアホ友3人
右:右の激しく飛んでる方がワタクシclavel(アホ4人目)

何と言うか日頃の行いが良いので(?)、恐れていた路面凍結もなくぽかぽかの晴れ(*´∀`*)
久しぶりに女4人でギャーギャー騒いで楽しかったです。

しかし建国記念日なので美術館前の広場で政治的なデモが…。
それに対する右な人の攻撃を回避する為か(??)、こんなにのどかで美しい田舎町なのに
50人程度のデモ隊に対しそれ以上の警察官が配備されていました(汗)
盾を持ったヘルメット兄さんや、鋼鉄の巨大ウニ(タイヤをパンクさせるやつ?)だらけ。
鉄のウニの横を通り美術館前に到着すると強制的に検問でした。

警察「免許見せて。ふーん、大阪から?何しにこんな所へ?」
私達「目の前の美術館です(n‘∀‘)η(n‘∀‘)η(n‘∀‘)η(n‘∀‘)η」
警察「そうですか…」(←なぜか残念そうw)

私達「で、何のデモなんですか?(n‘∀‘)η(n‘∀‘)η(n‘∀‘)η(n‘∀‘)η」
警察「…、何かです。何かのデモです。」
私達「何かのデモって…( ´д)ヒソヒソ( ´Д`)ケチ?(´Д`)でも男前やで?(д` )え~?」

写真が多いのでブライス写真はまた今度♪
by clavel  at 23:59 |  Architecture |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雪と重森三玲

京都22

積雪の次の晴れの日キタァ(゚∀゚)ァァ( ゚∀)アァ( ゚)ァア( )ァァ(` )アア(Д` )ァア(*´Д`)アァン
ってワケで、今回は雪と重森三玲のお庭が見たいので東福寺へ行ってきました。
雪が禅寺のモノクローム度をさらに上げてくれています♪


京都23  京都24

直線が美しい空間美。
ビルバオのグッゲンハイムは別物ですが、基本的には直線のシンプルで美しい空間が好き。

今回一番の目的は裏庭の方丈北庭。
市松模様の苔の上にうっすらと雪が積もって何とも言えん絶妙の侘び寂びの世界なのだ~、と
恋する乙女な気持ち(?)でドキドキして挑んだのですが、予想以上の出来事がっ!


京都25

雪、積もりすぎ…(T∀T;) 苔見えてへんやん。
しつこく3周くらい回っても雪は溶けるはずも無くシオシオなのです…。


京都25  京都26

こちらは通天橋を通っての開山堂。
それと東福寺手前の小さなお寺でピラカンサ?がモリモリに赤い実を付けていました。

ちなみに昨日・今日とまたもや飲み過ぎております…。
昨日は草鍋と焼酎、そしてワイン、今日はぐじの塩焼きと八海山。幸せだ♪

京都の予想天気は水曜雪・木曜晴れなので次はどこへ行こうか思案中~(*´∀`*)
by clavel  at 23:59 |  Journey:国内 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雪とカノン

今日は大阪でも結構な雪♪カノンさん、数年ぶりの雪です。

kanon29
前から顔に当たってくる雪にビビッて、すり足で後ろに下がるの図。
前に足跡がある写真ばっかり…(泣)

このまま果てしなく下がって行くので、秘密兵器のボールを出す!

kanon30
急にスイッチの入る人。
般若顔になって耳とシッポが立ってきたw

kanon31
スイッチ入りすぎー。
鬼瓦と言うか、屋根の先っちょに片足上げたこんなのが付いてるのを見た事がある。
ボールがあれば凍死するまで遊んでると思うので10分で捕獲w

雪と言えば京都。
明日雪が残っていたら銀閣か東福寺へでも行こうかな(*´∀`*)
by clavel  at 15:06 |  Dogs |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2年目突入

華道31今日は久しぶりに京都♪
お茶は徒然棚と大炉(だいろ)。大炉は逆勝手なので足の運びや袱紗を付ける位置が普段と逆なので大変でした。茶道は毎回奥が深くて驚きます。座る位置、置く位置が1cmずれるだけでやりにくくなるし、究極の合理化なのです。面白い。

お花は瓶花の横成体。得意でも無いし好きでもない形態…。
去年の2月からお稽古を始めたので今日で丸1年♪おおまかな骨組みと流れは作られるようになってきたのですが、先生曰く何かが足りないらしい。なんだろ、芸術性と意気込み?(T∀T;) 写真もいつも片付けてから撮るのですが気が抜けておりますw

花:黒文字・アイリス(アスター・ガーベラは使わず)


今日はお稽古後、京都から奈良の従兄弟ん所へ行ってわいわいと焼肉を食べてきました。
焼肉3ヶ月ぶりー(*´∀`*)
最近仕事が忙しいのと、顎の痛みでフルート絶ち、風邪引きかけ、肩の青タンと
ろくな事が無かったのですが茶道と焼肉で元気モリモリです♪
by clavel  at 23:59 |  茶道・華道 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

発表会に向けて

インテックス大阪 flute03

今日はインテックス大阪で野暮用を済ませてからフルートのレッスン。
こうやって屋根だけ見るとヨーロッパのどこかの駅のよう♪

フルートの方は煮詰まっています…。
レッスン後に家でさらにアフターレッスン。
普段80くらいの早さで吹いているのですが、本番までに100まで持って行けと指示が。
早く吹くとクロマティックスケールは走り気味に、変なパッセージは指が回らないし
音も乱れて中音のCなんてふにゃふにゃです…。

そして気合を入れすぎて練習しすぎた結果・・・、軽い顎関節症にー(泣)
まぁゴハンはパクパク食べられるしフルートを吹くのに痛くはないのですが
口を大きく開ける時にやや痛むのだー。
BigMacとか食べられんだろうなぁ、食べへんけど。

とりあえず練習はそこそこに、「何着る~?ネイルどうする~?(*´∀`*)」と
そっちばかりが気になりますw
会場はホールではなく、北新地の外れに佇むガーデン付きフレンチカフェ♪
今のところ「裸足+古典な香り?のする春色ワンピ」で決定。
友人はピアノが上手なので他の出演者の伴奏も頼まれていて、メンデルスゾーンの
春の歌も弾きます。吹くのは70歳のおじいちゃんらしい♪超楽しみだ~。
by clavel  at 23:59 |  flute |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。