スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ガラスペン

ws01

ガラスペンを買いました(*´∀`*)

多趣味もいい加減にしろと言う感じですが、ステーショナリー&ペーパーフェチです。
特にこれに関してはイタリア職人に脱帽。まぁガラス製の文具はベネツィアングラスが多いし
マーブル紙もイタリア職人のが絶品なので、自然とイタリアのステーショナリーが多いです。
今回のガラスペンもイタリアの。VeneziaのTOMMASI社のペン。

そもそもガラスペンは1902年に日本人の風鈴職人が考案したものらしいです。
wikiにも書いてありますが、ペン先に細かい溝があり毛細管現象で一度インクに浸けるだけで
かなりたくさん書く事が出来ます。
職人の手作りなので一つ一つ書き味が違うのですが、ガラスペンのデザインを決めた後に
すべての在庫を出してくれて試し書きをさせてくれました。
いつもの京都のお店なのですが、長いこと家族で贔屓にしているすごく素敵なお店です♪

最近スペインのパパが定年を迎えてスパムメールのようにメールを送ってくるんだけど、
このペンを使って手書きで返事してやる。
年に2回くらいのやり取りで「もう手紙着く頃かな?」っつーあの情緒を思い出して欲しい。
とか言いながら、スペ語で書かなきゃいけないメールが溜まりこんでてしんどいだけ~(・´з`・)

ちなみに後ろの一輪挿しもベネツィアン。今週のお花はclavelito。
スポンサーサイト
by clavel  at 23:59 |  雑記 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

xxxxxx、そして謎の飛行機

刺繍17 刺繍18
(C) Marilyn Leavitt-ImblumTold in a Garden ,L&L39 Angel of Christmas

顔が出来た♪ 前回の記事はこちら
お針子神が降臨したもようで、昨日一気に仕上げてしまいました。
と言うか今日は仕事もお茶も休みなので夜更かし出来ただけ。
残りはふわふわとラメの特殊糸とビーズ付けのみ。
もしかしたら今年のクリスマスこそ本当に赤天使と並べて飾れるかも知れん(*´艸`)


で、去年辺りから夜更かししていると、深夜にも関わらず時々「ゴーーーーー」っと
遠くを飛んでいる飛行機の音がします。だいたい深夜2時過ぎ。
調べてみると京都で、大阪で同じ事を思っている人を発見!記事はこちら
伊丹空港が近いので飛行機の音には慣れているのですが(むしろ好き♪)、低空を飛ぶ
ボンバルディアとは正反対な、高度が高い所を飛んでる大型機のような低い音です。
深夜貨物のギャラクシーエアラインズ説も出ていますが、時刻表を見る限り違うような気がする。

ブーーンじゃなくてゴーーーなので、最初は家の前の道をスーツケース押して歩いてんのか?と
思ったような「ゴーーー」音なのです。
ポイントとしては定期的に飛んでる感じ、午前2時過ぎに大阪通過、米軍か自衛隊にしても
大型の輸送機?、窓から見ても姿がなかなか見えないのでかなりの高さを飛んでるって事です。
深夜に日本上空を通過する違う国の国際線説も一理あるし、いつか屋上に駆け上がって
姿を目視してやりたいです。
正体をご存知の方はぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。
by clavel  at 22:29 |  Handmade |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

菜の花畑

菜の花01

今年も菜の花畑へ行ってきました。
毎年桜とセットなんだけど、お天気やフルートの都合で今年は4月中旬。
だいぶ緑が見えてきていましたが、まだまだ楽しめそうです♪

日曜日は良いお天気で、お弁当を食べながらまったり4時間くらいゴロゴロ。
良い一時を過ごせました。


菜の花02 菜の花03

同じ位置から海方面と山方面。

最近笑いを誘うほどのナルシスト写真がマイブームなのですが、今回も撮ってきました。
シャボン玉を吹きながらの昔アイドル風写真*・゜(n‘∀‘)η゚・*
しかしトレンチを着てシャボン玉を吹いてる姿は葉巻を吸ってるようにしか見えんです(`皿´;)
そして友人はシャボン玉の吹き過ぎで、酸欠→頭痛で倒れていました…。

桜とフルート、菜の花とシャボン玉、次は何畑で何の小道具を仕込むか今から楽しみ(笑)
by clavel  at 23:53 |  Journey:国内 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ハンカチ

昨日久しぶりにハンカチを買いました。
ここ数年、バーバリーのハンカチはスムース(短毛)のダックスフンド柄が多いし
まさにカノンな柄があったので迷わずそれを購入。


そして今日、「これclaちん好きそうと思って♪」と職場の人にハンカチを頂きました。



同じ柄の… ||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||



自分用にハンカチを買うのは約1年ぶりなのですが、何故一日違いで同じ柄を…(T∀T;)
しかも色まで同じ。嬉しいやら切ないやら、不思議な気分です。
ちなみに自分で購入した分は母にプレゼントしました。


kanon33 kanon32
by clavel  at 21:15 |  Dogs |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

刺繍、その後

刺繍15 刺繍16
(C) Marilyn Leavitt-ImblumTold in a Garden ,L&L39 Angel of Christmas

フルートから開放されレッスンも3週空くので、久しぶりにチクチクをスタートしております。
土曜日が連続して空くのは久しぶりなので何をしようか楽しみ♪
ま、今月仕事が忙しいので昼までは仕事なのですが…。ちっ。

刺繍は前回の途中経過報告が10月下旬なのでちょうど半年…。
手の部分は終わらせていたので、今週から顔部分に突入しております。
この変態的自虐的ステッチが苦痛なのですが結構好きo┤*´Д`*├o

でも数年前とは違って目がショボショボするのん…。確実に迫り来る老い(泣)
あと3つ、この鬼ステッチがある図案を持っているのですが死ぬまでに全部
刺せるのだろうか…。
これを終えないとフレームが空かなくて他のを刺せないし、今年こそは完成してやるのです。
むぅ、毎年同じ事を言ってるな。
by clavel  at 23:59 |  Handmade |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

八つ橋

華道40今日は京都。
お茶は台子でのお薄と茶通箱。最近ずっとこれなのでだいぶ慣れてきました♪が、稽古場の隅に風呂敷に包まれた丸い物体が3つ…。正体は風炉でした。むぅ、来月から風炉かー。柄杓地獄。

ちなみに今日の御銘は「八つ橋」。その場にいた全員がお菓子の八つ橋だと思ったのですが、カキツや菖蒲を鑑賞する為にある橋(板だけのコキコキ曲がってる橋)の事を八つ橋と言うのだそう。知らんかった(恥)

お花は盛花の立盛体。繋ぎがたくさんある盛花は楽しくてしょうがない♪盛花は水盤を大覚寺の大沢池に見立て、花を生けてる部分は池の島や石なので、ちょっとしたジオラマ作成のようで楽しいです。
花:カラー・カーネーション・ソリダゴ・天門冬

**********

dulce01 dulce02
今日阪急へ行ったらルタオのドゥーブル・フロマージュを売っていました♪
なかなか買う機会が無く2,3年越しでやっと購入、美味しい(*´∀`*)
チョコ味とイチゴ味も売っていたのですが、1分くらい悩んでプレーンを。

左は先月食べたピエール・エルメのマカロン。こちらも阪急(メンズ館)で偶然に遭遇。
美味しいけど甘すぎて1個でギブアップ。ラデュレは3個一気食いしたんだけど。
個人的には大差でラデュレの勝ち。
by clavel  at 23:35 |  茶道・華道 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

フルート発表会

flute04 flute05

今日はついにフルートの発表会。
初心者なのに難易度の高い古典曲なので、ベテランさんに混ざって最後の方でした。
超緊張しまくりの中、どうしようもないミスをせずになんとか最後まで演奏。
指や足がぷるぷるしましたが、あまりお客さんには伝わっていなかったようです。
古典な春色ワンピと言っていましたが、いちびりついでに黒のカクテルドレスで出演w
まぁせっかく持ってるんだし、こんな機会でもないと着ないしー。


先生談:先生達の中で「何なんあの子ら、有り得へんw」と言われたらしい。(注:上手すぎてw)

友人談:始まったらガヤガヤしていた会場がシーンとなったらしい。(注:上手すぎてw)


自分の中では65点ですが何とか誤魔化しきってそれなりに聴こえていたらしいです。ぐふふ♪
しかし「claは3回ニヤって笑ったw」と言われました…。ええ、3回間違いましたよー(T∀T;)
間違っても笑わんとこう思たのに、やっぱり笑ってしまうもんですな。

まぁサラッと調子に乗った事を書いてますが、音譜と指が連動しているピアノマスターな相棒に
置いていかれまいと楽譜に膨大な書き込みをし、親指の靭帯を損傷した時はテーピングし、
吹き過ぎて顎関節症になりと、カッチョ悪いほど一生懸命練習しました。
努力と根性の向こう側にある賞賛は結構快感(*´艸`) (注:Mすぎて?)

聴きに来てくれて花束まで下さった皆様、どうもありがとうございました♪
by clavel  at 23:59 |  flute |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

緊急リペア

明日フルートの発表会なのですが、今日のレッスンで低音が全然鳴らなくなりました(汗)
緊張?と思ったのですが、あまりにも鳴らないので先生が吹いたら…、やっぱり鳴らん。

と言うわけで本番20時間前に緊急オペ。

土曜は心斎橋店にリペアマンが3人いるはず!と、事務員さんが梅田から運搬してくれました。
結局2時間でオペ終了、梅田に帰還。D♯キーのタンポ交換をしてもらいました。
0.2mmくらいのタンポ浮きなら強く押しゃ鳴るのよ、くらいのいい加減なタイプなのですが
D♯キーってのは常に閉じていてD♯レバーを押したら開くという特殊な部分なので
それが通用せんのです…。

自分のフルートはキーのバネを軽めに調整してるので、備品の同じメーカーの同じ品番の
フルートを吹いても全然違う。
ピカピカで新品同様の備品ではなく、愛着あるボロっ子がすぐに復活して本当に良かった♪
たぶん昨日も3時間吹きっぱなしだったし、練習しすぎたのが原因かと思われ…。
教訓としては、ヨダレはまめに拭けって事です(T∀T;)
(↑D♯キーだけ上じゃなくて横にあるのん)


vq23
カメラ:VQ1005マクロ改造
by clavel  at 23:59 |  flute |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スタジオ

blythe16最近フルートの追い込み練習してます。
仕事終わってから晩ご飯食べて終電間際まで笛練。
もうすぐ解放されるので色々待たせてしまっている方はもう少しお待ちを!

いつもはカラオケボックスで練習するのですが、つい歌ったりしてサボるので今日はスタジオ練習。バンド時代を思い出して懐かしさに浸っていたのですが、スタジオって音が吸収されるからアンプを通さない生演奏の管楽器は弾いててずぇんずぇん楽しくにゃい。(・´з`・)ブヒー
思わず「ギター持ってきたら良かった…」と呟いてしまったけど、それじゃ笛練の意味無いし、そもそもブライス持ち出してる時点で若干現実逃避気味。後少し、頑張れ私達。

by clavel  at 23:59 |  flute |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

台子と豆餅

華道39 京都47

今日は京都の日。
春の雨風がキツいので桜は一気に散ってしまいました。
でも花吹雪と花むしろが美しいです♪

お花は瓶花の懸成体(←ほどよい垂れ下がり系)。
花の表と裏が分かりにくい花材だったので難しかったです。
体(メインになる長い枝)が中途半端だったので、先生がバッサリ切り落として下さいました。
こういう思い切った行動は素人には出来ん。
せっかくなので家での生けなおしは洋風のアレンジメントっぽくしようかと考え中です♪

お茶は茶通箱と台子(だいす)。台子の説明はこちら。むぅ、意味が分からん。
初めて扱うお道具がたくさんあって戸惑いましたが楽しかったです。
蓋置が「ほや」という名前で、「なんかこのブツブツが海のホヤっぽいから?」と思ったのですが
漢字は火屋らしく、海のホヤの方がランプシェードに当たる火屋(ほや)から来てるそうな。

茶通箱の時の蓋置は一閑人(いっかんじん)。
一人の閑人(ひまじん)が井戸を覗いてる様子の蓋置き。
よく茶碗や丼の縁に小さい人が付いてるデザインの物がありますが、それの事です。
今日のホヤと一閑人、七種の蓋置のうちの2つだそう。写真はこちら
ホントにお茶は細部に至るまで奥が深くて面白い♪


*****

今日はお稽古後に友人宅へ行ったので、お土産に出町ふたばの豆餅(*´∀`*)
久々に餡子と塩味の豆の絶妙コラボを堪能しました♪
そして友人宅でお茶碗やらお道具をたくさん拝見させて頂いたり。
稽古帰りで袱紗も持ってるし、適当なお点前でお薄を4服点てました。
相変わらずガサツなのですが茶道はたまらなく大好きです。
by clavel  at 23:59 |  茶道・華道 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

さくら広場 ideas for life

ando02

先日、松下本社跡地に出来た安藤忠雄のさくら広場へ行ってきました。
絶対混んでると思って開園一番に行ったのですがガラガラ…。
本社工場敷地内の桜の方が立派すぎるので、電車から見たらショボく見えるのが原因か。
確か2006年オープンだったので桜がまだ若いです。
なので逆に5年、10年後がすごく楽しみな広場♪


ando03 ando04

生で見たら細かいカスケードのウネウネとキラキラがたまらんです♪


ando05

わーい展望台♪、と思って近づいたら立入禁止の札が…。
近くにいた係りの人に聞くとポンプ室だそう。

そう、大企業だけあって係りの人の数がすごいです。来園者より多いかも(この時間帯は)。
1枚目の写真で分かると思いますが、散った花びらも徹底的に掃除。
水の循環の関係かも知れませんが、水に浮かぶ桜の花筏に情緒があると思うんですが…。
あとしょうも無い事ですぐに大げさに注意されます。
横断歩道の2m手前くらいから斜めに行こうとしたら「ぎゃー、横断歩道を渡って下さい!」とか。
広大すぎる敷地の100m先にも車は見えてませんが…?
まぁ世界的に有名な企業だし敷地内で事故にでもあったら、ってのは分かりますが
全員が徹底的にオオゲなのでむしろ教育のされっぷりに感心しました(笑)立派立派ー♪

ちなみに私はSニーよりPナソニック派。
今日もディーガをヴィエラで見ながらジョーバに乗ってたり(笑)
一般市民にこんな素敵広場(しかもANDO)を公開してくれる姿勢がさらに好感度アップです。
でもこの広場近くの棟で働いている友人は、この広場が安藤忠雄だとは知らなかったもよう。
毎日見てたらそんなもんかしらw
しかも西三荘に花見に行ったと言ったら笑われました(*´艸`)


vq22

こちらはVQ1005写真。
最近調子が良くておりこうさんです♪
by clavel  at 23:59 |  Architecture |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

大人の日曜日

京都45

今日は京都御苑で大人のまったり花見。
昼下がりに桜の下でワインと生ハム・チョリソ・トルティージャetc.(*´∀`*)
こんな素敵お花見だと事前に知っていたら腕によりをかけて何か作るのに
コンビニのじゃこ飯にぎり1個で挑んでしまったclavel…(←大人失格)
みなさんご馳走様でした。そしてスミマセヌ
次機会があったら犬とチェス(か将棋)とワイン+1本持って行きますので♪


京都46

西日が差してきた京都御苑。


vq20

VQ1005で。


vq21

こちらはVQ1005マクロバージョン。
液晶左に目を当てて見えてるつもりで撮る作戦でだいぶ被写体が収まるようになってきました。
by clavel  at 23:59 |  雑記 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

バンテージポイント(Salamanca)

spain05

最近忙しくて腐っていたのですが、久しぶりに映画を見に行きました。
それはバンテージポイント(vantagepoint)!!!
スペイン組には是非リンク先↑のトレイラーを見てもらいたいです。ボーっとしてたら流れますw
色んな人から「スペインのサラマンカやで~」「アメリカ映画にしては面白い」と聞かされていて、
ついに例のAMラジオでも「面白い!」との発言がっ(笑)
これは見に行くしかないと、隙を見つけて行ってきました。

ワタクシの第二の故郷、サラマンカ出まくり♪
写真の広場で米大統領が狙撃されて、このプラサの時計台がドーンと爆破されます。
オープニングからして空からのサラマンカの風景なのでウキウキでした。

ストーリーも米映画にしたら良く出来た斬新な展開で、ダレる間もなく最後まで楽しめました。
お金を払って米映画を見るのはキル・ビル2以来だわ。
まぁ駄作と言われててもサラマンカなら見に行くけども。

キャストも知らないまま見たのですが大好きなEduardo Noriegaが出てたo┤*´Д`*├o
スペインでは超有名な俳優さんなのですがサイトのメインキャストには名前が出てないな…。
ちなみに私は激しくFele Martinez派である。Juan Diego Bottoも可愛いと思うのだけどw


spain06

オープニングやエンディングで写る風景。
大統領が泊まってるホテルのような近代的な高い建物はもちろん無いのであれは合成。
カーチェイスの場面もメキシコ臭い感じが…。
プラサとその周辺以外はほとんど南米かと思われ。

「ガード下」がキーワードなのですが、電車の高架はあってもあんな車の立体交差はありませぬ。
田舎で土地余ってるし…。
世界遺産の街に変な道路合成するなー(・´з`・)プンスコ、と郷土愛炸裂で見ていました(笑)
ストーリーはもちろん、私が暮らした愛するサラマンカの風景も楽しんで下さい♪
見るべし見るべしっ!
by clavel  at 23:59 |  Spain |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

伊吹のお生花

今日は京都のお稽古日。
ついに「京都線まったく座れません月間」が来てしまいました…。
うるさ過ぎるオバ集団だと不機嫌にもなるのですが、祖父母と孫・お行儀の良い幼稚園児など
見てて気持ちの良い人達の車両だったのでこちらまで遠足気分♪その黄金糖1個くれーщ(゜Д゜щ)
線路沿いの桜はほぼ満開です(*´∀`*)

今日のお茶は久々のお薄と茶通箱。
最近御濃茶ばかりだったので、つい袱紗を右に置いてしまったりと相変わらずあたふた。
しかも吊釜の蓋に丸い輪が付いていて、なかなか袱紗で上手く掴めない。
お茶は毎回新発見だらけで本当に楽しい♪

で、今日のメインイベントは初のイブキのお生花。
頑張って入れたのですが、かなり気持ち悪い一品が出来上がってしまいました…。


左;clavel     右:先生が残り少ない材料で生け直して下さったの
華道37  華道38

お手本にしていたテキストの写真は正に先生の生け直しそのものなのですが、何故か
ボーボーな上に勢い良く曲げすぎて骨折しまくり…。
タヌキの尻尾、もしくは日本海の防風林でこんなの見た事あるような気がする(T∀T;)
むぅぅ、次こそは涼やかで粋に…orz
by clavel  at 23:54 |  茶道・華道 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。