スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

東京建物散策01

tokyo21  spain08
↑↑汐留を歩いていて最初に目に飛び込んできたビル。
なんかバルセロナのアグバルに似てるー♪と思ったらやはりジャン・ヌーベルでした。
アグバルの方は昼間に近くで見ると、汐留のほどツルツルではないのですが夜のヌルヌル度は
高いような気がする。なんのこっちゃ(笑)

現在バルセロナの街はサグラダ・ファミリアとこのアグバルがニョキっと目立ってる感じなのですが
バルセロナだけにこの2つの共存はアリなのだと思う。


tokyo23

浜離宮恩賜庭園から汐留のオサレ(笑)ビル群。
「御茶屋ー!後ろ後ろっ!」ってくらいビルが迫っております。
東京やなぁと思った心に残る風景でした。

ちなみにココは海水なのでフナ虫がゾロゾロいて恐かったです…(T∀T;)


spain11

これはサグラダ・ファミリアから海方面のアグバル。
良い意味でも悪い意味でも目立つ二人が絶妙な距離感を保っております♪


spain12

これは2007年11月の写真なのですが、今改めて見ると続々とビル建設中。
心の中でこの地区をバルセロナの汐留と呼ぶことにしよう♪

座薬とか弾丸とか指とか男根とか言われていますが、確かにそんな感じではあるw
アグバルの1階の一部に入れると最近知ったので、次回は中に入ってみます。
スポンサーサイト
by clavel  at 23:45 |  Architecture |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

築地・築地本願寺

築地&築地本願寺へ行ってきました。
行きの飛行機の中でANAの雑誌を読んでいたら紹介されてたのです。
ヘンテコで面白そうな建物なので急遽築地へゴー♪


tokyo15

というワケでヘンテコ建物。
見かけがインドチックなので、東京在住の友人曰く「なんか怪しげな宗教の建物」としか
認識していなくて、まさかあの本願寺チェーン(?)だとは思っていなかったようです。
しかも築地という言葉自体が、「本願寺が【築】かれた【地】」から来てるって初めて知った…。

この日は350周年のイベント築きな祭ってのをやっていて不思議度200%でした。
無料でアイス配ってたりお酒配ってたり~。
そしてパイプオルガン演奏ってのが1時間半後だったので先にお昼ご飯↓↓


tokyo16

どこが美味しい有名店なのか分からないので、前日にネットで調べて出てきた所へ。
まぐろ丼 かんのと言うお店。三種盛丼の中トロ版にしました。
味はまあまあ、ゴハンは甘めの酢飯でした。個人的には数軒隣りのホルモン丼が気になったw
あと築地と言えば玉子焼きなのですが、以前に松露ってお店のを頂いて、甘すぎて
脱毛しそうだった記憶があるのでカット。関西人と言うか、西日本向けでは無い。
甘すぎる物を食べたら鳥肌が立って、毛がハラハラと抜けそうな気がするのは私だけか…?


tokyo17

食後にさっきの無料アイスクリームを食べて、お寺の本堂でパイプオルガンw
アイスタイムの時は外でコンサートをしていたのですが、「仏様もさびしいの~♪」な
良く分からん歌を若い美人が熱唱していて不思議な時間でした。
最前列で( ゜д゜)ポカーンとなりつつアイス完食。

パイプオルガンは何故か13世紀スペインの曲が多かったのですが、スペイン人の友人は
「ここ日本の寺だよね?」と再び( ゜д゜)ポカーン状態。


tokyo18

外はインド、中は洋館、前には本堂と畳、そして振り向くとステンドグラスとパイプオルガン。

……。


tokyo19

外の広場には「カフェ・ド・親鸞」。
「仏教はロハスだ」とか言ってオーガニックなお料理を提供しているもよう。
しかも結構美味しいらしい♪

過去にはこんなイベントもしてたようだし、築地本願寺ツッコミ所満載です。
今後築地本願寺の動きから目が離せんw


tokyo20

あとは浜離宮と汐留散策をして巣鴨へ。
何となくお婆ちゃんの原宿とやらを見てみたかったのだー。
駅前の横断歩道からお婆さんザクザクで期待を裏切ってませんでした♪

全然関係無いけど右奥の横断幕が「う*こち*こ」に見えて仕方が無い…。
by clavel  at 23:59 |  Journey:国内 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

水の茶室・鉄の茶室

tokyo09

乃木坂のギャラリー・間へ杉本貴志展 水の茶室・鉄の茶室を見に行きました。
今回の東京一人ぶらぶら紀行の一番の目的。
なんか思っていたのと雰囲気が違う、と思ったら他のサイトや公式では夜の写真であった…。
こちらお昼時に行ったので、期待していた光と影の空間美というより檻な感じが強かったです。
スポットライトを使うなら遮光しておいて欲しかった…。


tokyo10

ちなみに大きい間口ではなくちゃんとしたにじり口から入ったのですが、鉄で頭を打ちました(泣)
段じゃないし畳じゃないし「ぅおぃっ!」と思ったけど、いかなる茶室でも美しくお席入りするのが
むしろ茶道生としての努めなのだと反省(にがわら)


tokyo11

床の間?
31日までだけど、行かれる方は絶対に日が落ちてから行って下さい。


tokyo12

こちらは水の茶室。
作品が作品なので完全に遮光されていて不思議な異空間でした♪素敵だ(*´∀`*)
壁やら仕切りに値する物が、細いワイヤーが光って水が垂れてるブツで出来てるのん。
繊細な作品だけに見張りの女が見張りすぎてて目障りw
でも茶室として見に来た年配の方なら見えないかも知れんし仕方がないのか…。


tokyo13

透明の風炉と発光ダイオード水指。
4月から展示してるみたいだけど、さすがに炉は切ってないw
電気釜?と思ったけどちゃんと炭なので耐熱ガラスなのか。
光る水指はいらんけど(この茶室にはバッチリで素晴らしい)、透明風炉は欲しいなぁ。


tokyo14

実は抽選で30分毎に4人限定でお席入り出来るのです。
何の根拠も無いけど思いっきり当選するつもりで、お扇子・懐紙・白靴下を持って来たワタクシ。
無事に当選してお点前を頂戴してきました(*´艸`)

当選メンバーはオバチャン2名に私と同い年くらいの男性。
お正客の座は避けなければと下から2番目の良い席をゲットしました(笑)
お正客さんはうるさそうなマダム。
口うるさいのが良い風に作用して、お道具の事など色々聞く事が出来ました♪

お茶杓は迷彩柄っぽい透明樹脂だったのですが、「御銘は?」と聞かれて
これまた同い年っぽい若い(?)お点前さんは「す、すみません、考えてませんでした」と
かわいそうな事になっていました…。アドリブ茶会って恐ひ。
でも茶席ってお点前を頂く事より、こういうやり取りに醍醐味があるのです。
茶道歴やら場数の踏みっぷりを見抜かれたりしてw

ちなみに口うるさマダムは3つの流派を渡り歩いてきたらしく、「私はずっと青山でお茶を
習ってるのよ。あなたは?」と聞かれたので「…、京都です」と答えたら無視されました(T∀T;)
「へー」とも何とも言わず見事な無視っぷりに東京砂漠を感じたです…。
by clavel  at 16:40 |  Architecture |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

自由学園 明日館

tokyo03

自由学園明日館  (大正10年(1921)築/設計:Frank Lloyd Wright+遠藤新) 
国指定重要文化財

私の中で2軒目のF.L.ライト。
池袋から徒歩5分程でこんなに素敵な建物があるとは♪
低くてこじんまりしていて、お庭の手入れもばっちりでバラもたくさん咲いていました。
可愛い(*´∀`*)


tokyo04

正面向かって右側は遠藤新の設計らしいけど、特に違いは分かりませんでした(汗)
大谷石もキレイに修復されていて芦屋のヨドコウ迎賓館より建物はイキイキしていました。
ここは重要文化財を使って保存するという「動態保存」が行われていて、自由に触ったり
写真を撮ったり出来ます。なので丁寧に使われていて暖かい建物でした。


tokyo05

スペイン人の友人にこの写真を見せたら「トランスフォーマーみたい」と言われました…。
アタイ超ガッカリ( ´Д`)


tokyo06

こちらは食堂。
中2階みたいに少し高くなっていて「ぅわーいゴハンの時間だー♪」な気分が盛り上がります。
たぶんこんな事意識して作られてないだろうけど↑
オニオングラタンスープとローストビーフを食べたい感じ。


tokyo07

こちらは遠藤新が建て増しした講堂。


tokyo08

こちらはホール。
入場料400円なのですが+200円で喫茶券付きです。
平日の午前中に行ったので、30分程このホール一人占めでコーヒーとクッキーを頂きました♪
しかもセルフで写真を撮ってみたりしちゃったりして(*´艸`)

またもやあと10枚くらいは写真を載せたいのだけどキリが無いのでこの辺で。
ドアの上の飾り(通気)穴とかすごく彫りが可愛いです。
教室も小さいのですが天井が屋根の形になっているので、アメリカの田舎の小学校のような
ライトさんの草原の一軒家風でエエ感じでした。
建築素人なので表現が稚拙でスマンです(汗)
黄身がかった壁に深緑のドア・窓枠っつーのは個人的に萌え萌え対象なので
機会があればまた行きたい場所です。
by clavel  at 22:26 |  Architecture |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

東京:食

木曜の夜から東京へ行っていました。

金曜は暑いくらいの良いお天気で、朝から一人で建築巡りー♪
気になる所をぷちぷちと歩き回ってきました。
土日もいつになく精力的に観光してきました。
しかし東京へ行くと土日はいつも雨が降るんだけど何なんだろうか…。


今回は最終日に食べた気になる食べ物を。

tokyo01

まずは気になっていたドーナツ。
東京にしかないDOUGHNUT PLANTのドーナツ&ベーグル。
ワンコとパン系が素敵すぐる某ブログで時々出てきて激しく気になっていたのです。

味の方はとっても美味だったのですが甘すぎる。半面お湯で洗おうかと思ったくらい。
5月限定という文字に惹かれてココナッツ&ココナッツクリームっつー四角いドーナツも
買ったのですが、こちらは本気でフォークで表面を削り落としたw
食べた事もないような美味しい生地だったので、もう少し味付けを薄くしてくれたら
関西人としてはとても嬉しい。しかしリピ決定。


晩ご飯は新幹線の中でつばめグリルのハンブルグステーキ弁当。
つばめグリルも気になりつつもなかなか行けていないお店で、恵比寿の駅でドーナツを買った
ついでにウロウロしていたら弁当を売っていたので購入。
無難に全部美味しくて、ハンバーグの下のタマネギが超美味しかった♪
付け合せの野菜(優しい味のピクルス)も美味でございました。

しかし品川駅でお弁当が後方一回転一回ヒネリな落下をしたので残念な事に…。

tokyo02

ハンバーグの下にゴハンがスライディングしてますが、ステーキ丼と悩んでいたのでまあイイ…。
横で友人が「うはー残念やなぁ、それ残念やわぁ(・∀・)ニラニラ」と慰めてくれました(`皿´;)

そして昨日の午前0時ごろ、ブログを書いていたのですが気分が悪くなってきて就寝。
1時ごろに猛烈な下痢と吐き気に襲われました…。
ココナッツクリームかぁぁ!?と思ったけど、今日の朝に父が残り半分を食べてて
様子はおかしく無い(他人で試してみるw)。同じ弁当を食べた友人も何も言って来ないので
弁当でも無し。どっちも美味しかったしね。
朝はまたドーナツを欲して元気モリモリだったので、ただの疲れだと思われます。
むぅ、年なのか…。
by clavel  at 23:21 |  delicious |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Couvent de la Tourette 01

francia28
Le Corbusier, Couvent de la Tourette. L'Arbresle, France

ひっそりとした丘の上にポツンと建っていました。
雨もシトシトと降っていて、それはそれで良い情緒。


francia29

最近忙しすぎて旅の記憶が薄れてきました…。
記憶を取り戻そうと旅日記を見ても、この日は忙しかったらしく「ココさいこう。」としか
書いてませぬー。しかもこの日の夜に泊まったLE PUYのホテルのゴハンが凄かったと
熱く語っておりました。何故メシの話しばかりなのだ、自分…(T∀T;)


francia30

この家具はちょっとギョギョっとしましたが、クローゼットや本棚が良い感じでした♪
大きな窓の下にオイル(温水?)ヒーターがあるのはユニテと同じ。


francia31

この廊下のこの空間、たまらんですo┤*´Д`*├o

確か12時頃に到着したら「2時に来て」と言われ、グループで案内されるのかなと思っていたら
鍵束を渡されて「これで開く所は入って良いから勝手に見てね♪」と言われました(汗)
シーズンオフで誰も居ないし工事中だし、秘密基地探検な気分で面白かったです。


francia32

タテタテ空間。
この建物はタテタテ空間とシカクシカク空間とヨコヨコ空間がありました。


francia33

礼拝堂の内部はまた次回に♪
by clavel  at 23:26 |  Architecture |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お祝い

華道46日曜日は京都へ。
大先生のお華がらみのお祝いの茶話会でした。
私は平日の昼間組なのでいつも決まったメンバーでひっそりとお稽古しているのですが、こういった会に参加すると毎回新しい生徒さんが増えていて驚きます。
いつまでも初心者気分だったのですが、知らぬ間に中堅若手ホープ的な位置に…。茶道もしているし(華道だけの生徒さんもいる)若い社中のお手本となるようにと、若先生からお達しがありました(汗)
え~っと、お茶は最低15分前精神なのですが、10分遅刻して行ったclavel姉妹です(* ̄ロ ̄)

お祝いの席なので上の方が荘厳華(しょうごんか)を生けて下さいました。
荘厳華は、受・流・曲心・控・直心・懐・前作の七役枝によって構成され、基本原理は真言密教でいう六大思想(一切の万象は地・水・火・風・空・識の六つから成り立っている)であります。
まだ初心者なので時々RPG(FFとか)の中ボス辺りに見えて恐いです。モルボル系~(T∀T;)


華道47 華道48

大先生が席を外されている隙にケーキをパチリ☆
15人くらいだったのですが、それでも余るくらいの大きなケーキでした。美味しかった♪
あと茶話会のお礼にとお茶を点てて下さいましたのだ(*´∀`*)
なんとまぁ涼やかなお手前で、許されるのであれば動画を撮りたいくらいでした。
茶事ではカメラなんてとんでもないのですが、今回は茶話会なので撮影OK。

お席では隣に大先生のお孫さん(小4)が座っていたのですが、頂いている最中に
「claすぁんclaすぁんー、懐紙下しゃいー」と声がするので見てみたら、口の周りや
手のひらが抹茶一色!!「ぉわー、チミ何しとんねんっ(`ロ´;)」と慌てて懐紙を。
若先生(彼女の母親)に見付からなくて良かった(笑)おしりペンペンされますからなw
彼女は大物になる予感がする子で、個人的には大好きです♪
by clavel  at 22:28 |  茶道・華道 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

小鳥が2羽

華道42  華道43

今日は2週間ぶりの京都。
お花は予想通り花菖蒲でした。
前回のカキツより楽だけど、女性らしくてはんなりしたカキツの方が好きだ。

今日先生と縁側でお話していたら小鳥が2羽、つくばいに遊びに来ました♪
順番に水浴びをして頭ボサボサになっていてすごく可愛かったです(*´∀`*)
竹の上で二匹仲良く乾燥中ー。(写真右)
先生の「どぉぉぉえぇぇぇ!?風情ありますやろ?」の「どーえ(どうですか?)」が
すごいドスの効いた大声で、心臓がドキッとし小鳥も飛んで行ってしまった事に
さらに和みました(笑)


茶道03今日は裏千家の許状をたくさん頂きました。これで正式に裏千家の一員。文字通り「こいつにこれを伝授することを許します」な許可書なので、本来は習う前に受ける(お支払いするw)ものなのですが、うちの先生はある程度やって続く見込みのある人だけを申請する方針だそう。ある意味優しい。

と言うわけで「今日はみっちりと叩き込みますので♪」と4時間ぶっ通しでお茶…。なんか茶通箱が怪しいと言われ2回連続で茶通箱、しかも棚なし。風炉前がお道具だらけで恐ろしいことになっていました。位置が畳一目でも違うとお道具が置けなかったり流れるように動けなかったりするのです。畳半畳内でのカオス理論、つーかバタフライ効果(笑)毎回思うのだけど茶道は本当にすごい。
by clavel  at 23:59 |  茶道・華道 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ドクター・ヤンセン

tinta01

先日神戸へ買いに行ったもの、それはドクター・ヤンセンの手作りインク
著名人の名前が付いたテーマインクやワインインクなどがあって、ガラスペンを買ったら
絶対に買おうと思っていた一品♪
ドイツ人のヤンセンさん、本当に一人で手作りしてるらしく、ヤンセン氏が旅行へ行ったり
風邪を引いたりすると生産が止まってしまうというインクです。


tinta02 試し書き。上から、

 ショパン(ヤンセン:テーマインク)
 シェイクスピア(ヤンセン:テーマインク)
 ボルドー(ヤンセン:ワインインク)
 ベルデ(AMALFIの緑色)

 大好きな詩。訳はしませんにょ(*´艸`)

モニター次第で色が違うとは思うのですが、ショパンが濃い緑色でシェイクスピアが濃い茶色に
灰色を混ぜたような色。シェイクスピアは付けペンだと濃くなるので、昨日から分解洗浄していた
万年筆にブチ込むと、濃いオリーブ色のような良い発色を見せてくれました♪

ワインインクは12種類の赤ワインがあるのですが、とりあえず一番大好きなボルドーを。
名付けて Tinta de Tinto (*´∀`)人(´∀`*)   スミマセヌ…。
瓶の蓋を開けると本当にワインの良い香りがして素晴らしいです。
これで手紙を書いて、開封した瞬間に赤ワインの香りがするのかどうか気になります。
するのなら生涯リピ買い決定ー。

さてさて、溜まりに溜まったお手紙を書かなくては…_| ̄|○
by clavel  at 23:12 |  雑記 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

錦城の~いらかは高く~♪

大阪03

左上に見えるのが我が母校(小学校)。
ちなみに超右寄りな感じがする校歌はこちら。陸軍大臣高島鞆之助氏に敬意を表し、
すぐにDLしiPodにブッコんだでありますっ!(笑)

スペ人のF氏、三度目の来阪でやっと大阪城へ連れて行ってみました。
6年間ほぼ毎日見ていた物体なので、いまいち案内する気分になれない場所なのです。
立地的に大阪府の合同庁舎前が通学路だったのですが、「ここの庁舎のポストに
落ち葉をぎゅうぎゅう詰めて逃げた」
とか説明しながら案内しました。
20年目の懺悔…。橋元知事、許して下さい(T∀T;)


大阪05 大阪04

帰りはなんと梅田まで徒歩。
最初は驚愕したけど、ここが異国で自分が観光客なら歩かん距離でも無いなと思い
中之島を目指してひたすらテクテク。
中之島の先っちょなんて初めて見たかも。(写真右)

**********

ちなみにFやんは昨日東京へ戻りました。
今回は微妙によく喧嘩?した1週間でありましたが、知らん間に仲直り系。
スーパーで「お菓子を棚に戻せー!」と叱り飛ばしたり、でもシエスタで寝付くまで
Alatristeの冒険記を朗読してくれたりと、弟のような兄のような存在です。

今回は西暦380年頃のゲルマン民族大移動あたりから中世にかけての歴史を
2時間くらい講義してくれたのですが、知らん所は楽しく聞いて、大学の授業で必須だった
西ゴート族辺りではスぴーーと居眠り調だったclaであります。
それにしても欧州人は、ヨーロッパ大陸全域と地中海に面する全ての国の地図を
シャラシャラと書けてすごいなぁと思いました。久々に勉強する意欲を貰った♪
たぶん勉強はせんけど塩野七生の本でも読み返そ。
by clavel  at 23:59 |  雑記 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

伏見ナイトハイク

京都48

夜の伏見稲荷。
何年も前から「行こ行こー♪」と色んな友人に声をかけていたのですが、全員に
拒否られていた夜のハイキングです。今回Fer氏の希望が伏見稲荷(三回目)だったので、
これは夜に行く良い機会なのではっ!と4人で決行。


京都49

鳥居の外に街灯がある場所は影がキレイ(*´∀`*)


京都51

中に電灯がある場所は石畳がキレイ(*´∀`*)


京都50

思った以上に明るくて、お散歩している人も予想以上に多かったです。
5分に1組とはすれ違う感じ。
「写真撮って~」と頼んだら友人が自分の写真を撮るボケをかましてきたので、一人放置して
みんなで逃げたりと、なかなかヤバいテンションで楽しんできました。
ビビリの友人はお散歩中の柴犬を見て「お、お、オオカミっ!(`ロ´;)」と、正常な判断力を
失っていたり。教習中にスズメを見てヒヨコーっ!と叫んだ私と一緒か。
あと野良猫は少なかったのですが、死にたてホヤホヤの鳩の死骸がありました…。

夜の伏見稲荷はこれからの定番になりそうなくらいお気に入りになりました♪
次に行きたいナイトハイクは六甲山。
冬の夕暮れにケーブルで山頂へ上がって、神戸の夜景を見ながら下山するのん(*´∀`*)
こっちは本当の山なので下調べが必要なのですが、いつか実現させたいです。


残りのちょっとイヤンな写真達↓↓

京都52 京都53 京都54
by clavel  at 15:45 |  Journey:国内 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スペパ

casa01 casa02

2と4日にお誕生日の友人がいたので我が家でスペイン料理会をしました。
総勢7名だったのですが、なんせ全員私の友人なので恐ろしく個性的なメンバーばかり。
大阪弁・スペイン語・カタコトの筆舌に尽くしがたい怒号と喧騒のカオスでありました(笑)

昔は山盛り料理を作っていたのですが、みんな年を重ねてきたのでわりと少なめ。
スペインオムレツとサラダ、ガスパチョ(Extremadura地方の)、モロッコ風のスペインの肉団子と
デザートにはナティージャというクレーム・ブリュレみたいなん。
あとはナッツ類とオリーブの実と赤ワインで幸せ♪

各自、楽器や小ネタ持込可にしたのでフルート2本とバイオリンで怪しい演奏会も。
初心者のホロ酔い演奏会でしたが、こんなんするの夢だったので早めに実現して嬉しいですw
by clavel  at 23:59 |  雑記 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

そして神戸

kobe01

今日は午前中だけお仕事して、午後からは神戸へ行ってきました。
中高6年間神戸だったので神戸はわりと庭です。
神戸や京都は関西圏でも「ここの1軒しかないのよね」なお店が多いので、
個人的な買出しも兼ねて神戸案内(笑)買った物はまた後日紹介予定♪


kobe02 kobe03 kobe04

メリパ周辺。
お魚は最近フランク・ゲイリー作だと知ったのですが、以前にみたのは15年前!
昔はフィッシュダンスホールと言う名前で、ジャズライブとかよくやっていたのですが
カフェ・フィッシュってのに変わっていました。建物も改装されてるような…。

この辺りは高校の時のコンパ(当時は「紹介」という何のヒネリも無い言葉だったww)の後に
グループでお散歩して過ごすという、海風以上にショッパイ場所であります(笑)

ちなみに放課後は御影のケーニヒスクローネで紅茶を頂いたり、早退して岡本でパスタランチ→
食後に当時はまだ少なかったチョコレート専門店でチョコを食べてと、今思うとなんとも
ふざけた神戸女子高時代でした。今よりマダムや(゜∀。)~゜
まぁ夜は大阪メンバーで十三でたこ焼き食べてましたが…。

とにかく神戸は青春時代(?)を過ごした、なんか恥ずかしくもある不思議な土地です。
実に案内しにくいw
あ、「そして神戸」が出た時は生まれてませんので(笑)

ポートタワーにも初めて上りました。
今上らないと一生上らん気がしたので。

kobe05
by clavel  at 23:59 |  雑記 |  comment (14)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スペ友、大阪上陸

spain07

フェルやんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
スペイン人で一番古くからで一番仲の良い友人が大阪に来ました。
今日から我が家に1週間ステイします。彼が来るのは三度目でカノンも仲良し♪

現在東京でプチ留学中なのですが、留学と言えば「時間はあって金は無し」。懐かしい(笑)
なので東京からコレに乗ってやってきました。ウラヤマシス、私が乗りたい。
ちょっと遅くて心配してたんですが、どうやらお気に入りの駅で降りて写真を撮ってたもようw
言っとくけど阪急・十三好きの座は譲らんぞっ(`皿´;)

今日は全員お出かけだったのでいきなり外食で串カツ。
焼き鳥や居酒屋は一通り行ったつもりだったのですが、串カツは見逃していました。
何でも食べるのでこちらも安心して全員食べすぎーw

夜はテレビを見ながら、出演していた米良美一と梅沢富美男について教えてあげました♪
梅沢富美男はハタチくらいの時に見に行った事があるのでパンフを見せてあげたら
興味津々で10分くらいずっと見つめていました。惚れたなw
もののけ姫の歌も女性が歌ってると思ってたらしい。
なんか良い日本芸能情報を教えてあげられたなぁ(*´∀`*)(違)

写真は去年、こっちがお邪魔した時の。
有名建造物よりタクシーとか低い位置の信号なんかにノスタルジーを感じるので
駅看板の写真を撮る気持ち、分からんでもないw

最初GWは親が旅行に行くのでカノンとマッタリ過ごす予定だったのですが、いきなりのゲスト登場、
友人2名「泊めてー」と乱入、カノンはヒート始まる、となんやら楽しくなって参りました(゜∀。)~゜
by clavel  at 23:59 |  Spain |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

THE 5月

華道415月キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
今日は京都。お茶は半年振りの風炉、お花はカキツバタです。
確か11月のお稽古日も炉開きな1日だったような気がする。

久しぶりの風炉は懐かしさもあってすごく楽しかったのですが、「置き合わせはどこだ?」と焦ったり、風炉での御濃茶は初めてだったので茶入れの上に茶杓を置く時にドキドキしました。「茶杓は釜側ー!!」と叩き込まれていて良かった(笑)右や左って言われてたらたぶん置けなかったかも。

お花の方はお約束のカキツ。久々に葉組みと奮闘しました。
お生花の体・用・留の比率って約2/3が目安なので、ほぼ黄金比率なのです。奇数で5株になってたりするし。次回は花菖蒲だな…。
by clavel  at 23:58 |  茶道・華道 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。