スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

針休め

刺繍21

相変わらずxxxチクチクxxxの日々です。

順調にラメ糸を刺していたのですが、黒金のラメ糸が足りなくなってしまいました…。
メーカー指定は1束で、前回同じデザインを刺した時は10cmを残してギリギリ
足りたのですが、今回は30cmほど足りず…。
そう簡単に日本の実店舗で手に入る糸ではないので取り寄せ中ー(T∀T;)


そしてラメ糸が足りなくなった日にデンマークからリネンと花糸が到着♪
不幸中の幸いとはこの事ですな(*´∀`*)

刺繍22

新しくなったと聞いたので結局フレメのリネンを購入しました。
HF Linen12なので30カウントくらい。
面倒なので花糸も一緒に購入。クリカレの指定通り97番で。
花糸はナチュラルな風合いが売りなのですが、ロットが違うと色が違ったりするらしいので
一色刺しにはまとめ買い必須です。

これも早く刺してクリスマスまでに一緒に飾りたいな~と思っております♪

つーか浮気してもう刺してます(*´艸`)

刺繍23

ステッチャーは大作を刺してる途中に針休めと称して小・中作品を刺す事が多々あります。
ま、いわゆる逃避行動なのですがパンも良いけどご飯も好き、的なそんな感じ(?)
久々に丸枠を手に持って、リネンを肌に感じながら刺すのは非常に心地よい~(*´∀`*)
スポンサーサイト
by clavel  at 23:30 |  Handmade |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

三度目の正直

刺繍19
 順調にチクチクしております。

 前回忘れていた赤丸部分(憎きふわふわ糸)も無事に
 刺し終えてラメ糸に突入しております♪
 このペースを守ればクリスマスまでには完成するかも!
 と、順調だったのですがまたもや謎の空白部分が…。




  (´・ω・`)

  (´・ω:;.:...

  (´:;....::;.:. :::;.. .....


刺繍20

のーーーーーー(´;ω;`)ブワッ
まだふわふわ糸が残ってたーーーmierdaaaaaaa!!(ノ`Д´)ノ彡==== ┻━┻
by clavel  at 21:35 |  Handmade |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

クマー

bear01

テディベア好きです。
ドイツに立ち寄るたびにシュタイフをぷちぷちと買い集めております。

先日オペラ座の怪人を観に行った時にファントムクマを買ってしまいました。
何となく「座」つながりでスカラ座クマと一緒に♪
一目惚れで勢いで買ったのですが、後であの人とあの人なサイズだということに
気付きました。


kanon03

ひっくり返ってカチーンと固まったまま。降参…?(T∀T;)
もう一人のあの人はコチラ
by clavel  at 22:28 |  Dogs |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

花月のお茶会

今日は京都で花月のお茶会。
茶通箱花月(さつうばこかげつ)と貴人清次(きにんきよつぐ)のお濃茶付花月をしました。
私のレベルに相応しくない上級な花月だったのでドッと疲れました。精神的に…。
建水上げるタイミングを間違ったり引き柄杓がブサイクになったりと、先輩社中に
じぃぃぃ~っと凝視されるとかなり緊張しました。

花月は折据(おりすえ)という紙で出来た入れ物に花月札という木の札が5個入っていて
順番にくじ引きみたいに引いていき、お茶を点てる人・頂く人等々を決めるゲームのような
お点前です。
全員がお点前やらお正客を出来ないと楽しめないゲームなのでなかなか大変。
ひたすら点てっぱなしの人、全然お茶を頂けない人なんかが出て人生観を表しているとか。

私はお点前は全部薄茶で濃茶は当たらなくて良かった♪
貴人清次(貴人と家来に同時にお茶を点てるお手前)では貴人の横の家来1の位置を
選んでしまって、貴人の為に天目茶碗を取りに行ったり拝見するお道具を取りに行ったりと
なかなか貴重な経験が出来てすごく楽しかったです。
1回でも台天目やってて良かった…。

今日は朝から京都や大阪で大雨洪水警報が出ていたのですが、雨には一滴も
当たらずに移動できて良かったです。
花月の途中で激しい雷雨が降っていたのですが、その中で進められるお茶会も
なかなか乙なもんでした(*´∀`*)


京都58 京都59

お茶会の後は前日に京都在住の社中さんらが作ったスコーンを頂きました。
朝8時から飲まず(濃茶・薄茶のぞくw)食わずの夕方5時だったので5個も頂いた♪
スコーンのあのクリームがクロテッドクリームというのを知らなかったのですが、
この中沢クロテッドてのがすごく美味しかったです。今度買おう。
あと凡蔵というお店のシュークリームを頂いたのですが、これもまたすごく美味しかった!
チーズスフレを食べてみたひ☆
by clavel  at 22:33 |  茶道・華道 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Le Fantome de l'Opera

opera01

今日はオペラ座の怪人を観て来ました。
何か20周年らしいけど何の20周年かは不明w

実はオペラ座の怪人を目と耳で見るのは初めて。
中学くらいの時に小説で読んだのですが、その当時はファントムの悲しいまでの
ストーカーぶりやら捻れた愛情を理解出来るワケはなく、分厚いしなかなか進まず
苦痛な本の印象であった…。久々に引っ張り出して読みたいです。

今回見たのはもちろん劇団四季のオペラ座なのですが、なんか最近のミュージカルは
舞台装置やら仕掛けが凄くて想像以上に楽しめました♪
さっきまで木の床だったのに一面ドライアイスでロウソクやら巨大蜀台がニョキニョキ出て
舟が滑るように動いたり…。
シャンデリアが落ちるシーンは思ったよりゆっくり落ちてきて驚かなかったけれど
むしろオークションシーンから当時のオペラ座の舞台へ変化する時にシャンデリアが
上がって、その時にビクッッとなってしまいました、やられた(笑)


今日は午前中は仕事して午後からフルート、フルート直後にダッシュでオペラ座と
なんとも慌しい一日でした。
昼の12時半から飲まず食わずだったので、静寂が広がるシーンではギュルルルと
お腹なりっぱなし…orz
休憩時間に大半の人がダッシュでトイレへ向かう中、一人ダッシュでバーへ直行!
本日の夕食はサンドウィッチと赤ワインとスイートポテト♪
サンドウィッチとワインって凄く合うと思うのですが、日本ではこれらを同時に楽しめる
お店が皆無で納得いかん。ハンバーガーとビールもしかり。

ふと横を見ると同じテーブルの50歳くらいのマダムが一人でスパークリングワインを。
しかもボトルを良く見ると「オペラ」って書いてあるー。
つーワケで「マダーム、そのボトルを撮らせてシルブプレ~」と声をかけて撮らせてもろたw


opera02

最近行列なんかに並ぶと前後の人と世間話しとかしちゃうのですが、それを偶然友人や
弟に見られる事件があって「あんたオバハンやな…」とどちらにも言われました( ;^ω^)
心が丸く愛想良くなったと表現してもらいたい(笑)
by clavel  at 23:59 |  雑記 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

アッチョンブリケ

さてどこからラメ糸を刺そう、下からだな♪と思ってスクロールさせたら
裾のふわふわ糸刺すの忘れてた…orz

片付けたふわ糸を再度取り出して必死に刺しています。ぶひー(・´з`・)

刺繍19
by clavel  at 23:26 |  Handmade |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

食欲の秋…

華道66

今日は京都日。
お花は初めての荘厳華、行の真の本勝手というやつを習いました。
詳しい説明は省くとして、真言密教の「一切の万象は地・水・火・風・空・識の六つから
成り立っている…云々」を表しているお生花で、各枝がその役割を果たしています。
元々は仏前の供華で、神事・儀式などの厳粛な場にあって環境を清め、そこに集う人々の
心を浄化する力を持つ花、なんだそうな。
ややこしいけど黄金比率であったり地・水・火・風の4元素的な、全ての物に通ずるような
お生花は結構好き♪

初めてにしてはまあまあ入ってると褒められましたが、ほとんど全てに手直し入りw
上級者が生けると「モルボルっっ(T∀T;)」と思うほど生き生きしていて恐いです。

花:石化エニシダ・百合・カーネーション・


お茶の方は久しぶりの茶通箱。しかも棚あり。
こちらはもたもたしてしまいました…。お濃茶のお点前、忘れてるなぁ。


osaka11 osaka12

その後、大学メンバーでお食事。こちらも久々の(ウソw)やきとり秋吉
先月泥酔した…。_| ̄|○
大学の近くに秋吉があったのは以前書きましたが、その当時バイトしていた一人が
秋吉のお店をしたいあまりに正社員になっていた事が判明!
しかも梅田で研修中なのでまたもや行ってきました。これはまた行かなくては(笑)

やきとりの後は、これまたご無沙汰の(ウソw)にしむら珈琲
4日前に行った…。_| ̄|○
フレッシュチーズとレモンと桃の「トプフェンルゥラーデ」を求めて行ったのに秋ケーキに
なっていてもう無くなってた。(* ̄ロ ̄)ガーン 桃やしねぇ…。
今回食べたのは「ミルヒラームシュニッテン」。ふわふわシンプルでで美味しかった♪
10月からオーストリアの米を使ったロールケーキ「ミルヒライスルゥラーデ」ってのが
出るので次はこれを食べに行きまっす。


osaka13

こちらは目が合ったので買ってしまった老松の夏柑糖♪
夏季限定なので8月までと思っていたらまだ売っていました。
たまにはお家にも贅沢京土産(*´∀`*)
ちなみに阿闇梨餅とも目が合ったのでバラ売りを一人で買い食い…。
出来たてホカホカだったんですもの(*´艸`) あ"~、最近痩せる気がしないw
by clavel  at 23:47 |  茶道・華道 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

LL39:近況報告

地味~にチクチクやっております。
前回の記事が4月末なので約5ヶ月ぶり。

刺繍15 → 刺繍17

4月に顔部分の極小ステッチを終わらせてたわけですが、次の特殊糸が
毛足の長いふわふわ糸だったので夏の間は完全放置…。
で、今月に入ってやっと涼しい夜になってきたので密かに取り掛かっておりました。

そしてついに襟元と袖のふわふわ糸が終了ー♪

刺繍18

涼しくなったとは言えまだまだ手に汗握る季節、大変暑苦しい糸でございました…。
残るはラメ糸とビーズのみ。
毎年宣言してるけど今年こそは赤天使と並べて飾れるよう頑張りまっす(・`ω´・)ノ
ちなみに2002年10月に始めたので来月で丸6年…。


あと今年中に刺したい図案がもう1つ。
スウェーデンのクロスステッチのクリスマスカレンダー(略してスエクロのクリカレw)の
1966年いっちゃいます。フレメの花糸触るのも5年ぶりくらい♪
フレメのリネンを注文するか、手持ちのZWEIGARTかPerminを消費するか悩み中~。
なんだか楽しくなってまいりました(*´∀`*) ビバ、妄想手芸部♪
by clavel  at 21:20 |  Handmade |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

阪急六甲

先日の万笛博覧会は神戸の六甲駅近くで行われたのですが、阪急六甲駅周辺は
中高の5年間通った庭なのでノスタルジーツアー敢行。

まずはポエムのパン。

rokko01

パイドーナツというのが絶品で、ここでパンを買う時は絶対に買ってました。
ラスクもよく買ってて小腹が減ってくる2時間目の終わりくらいに皆で食べたり♪
今回はパイドーナツとクリームパンと、見た事のないゴマタマってのを買いました。
マッハで買い食いしたのでパンの写真は無し…。


rokko02

次は高羽にあるうどん屋さんの扇矢
ここのうどん屋さんも絶品。10代の強靭な胃袋を満たしてくれた貴重なお店。
卒業してからも年に1回は必ず訪れています。この日も店は飢えた神大生で満席(笑)
ここには「桶うどん」という名物うどんがあって、30分で男性8玉・女性6玉食べたら
木の札に名前を残してお店に飾ってくれるのです。
神大ラグビー部・神大応援団とかに並んで「親和女子高軽音楽部」の名前を
残そうかと思っていたのですが、チャレンジしきれないまま三十路になってしもーた…。


rokko03

そしてちょっと学校に寄り道。こちらは裏のグラウンド方面からの校舎。
5階建ての棟からの冬の神戸の夜景が大好きでした♪
夜景が綺麗=鬼の坂道があるのですが車でブイ~っと。徒歩だったら絶対寄らん!
地震で中学棟が崩れてしまったので、意味もなく突出した廊下(元渡り廊下)があったりで
面白い作りになっております。


rokko04

締めはにしむら珈琲
ここは珈琲はもちろんケーキが美味しいです。
高校時代の3年間は頑なにモカペアしか頼まなかったのですが最近はケーキセット♪
どれにするか悩んだので名前で決めて「パラチンケシュニッテン」ってのにしました。
結構大きくてどっしり系、手ごたえのあるケーキでした。

ノスタルジーツアーと言うか、思いっきりただの食べ歩き(*´∀`*)
by clavel  at 22:18 |  delicious |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

万笛博覧会

flute08

今日は去年から気になっていた万笛博覧会へ行ってきました♪

まずはケーナ&サンポーニャのワークショップに参加。
ケーナは時々吹いているものの、ピッチが乱れ過ぎだし独学なので本当に正しい
吹き方をしているのか確認のため参加しました。
吹き方は合ってたけど、低音ではピッチが低すぎて高音になると高すぎという
致命的な欠点が(汗)もっと精進せねば~。

マイ・ケーナ(一番左の)を持って行ったのですが、立派な売り物のケーナを借りて吹いても
高めの音が出たので決して楽器のせいでは無かったです(* ̄ロ ̄)
ちなみに緑の物体は捨てるつもりの毛糸で編んだケーナ入れ…。キモいです…。
リネンに刺繍でもしてケーナ入れ作るんだい♪と思っていて、とりあえずの保管用に
編んだのですが1年以上そのままです。たぶん一生このままなヨカーンw


flute09

次はサンポーニャ。
初めて吹いたのですが、コレすんごい楽しかったです!
優しいアンデスの風の音なイメージの楽器でしたが、結構力強くバスっ、バスっと
吹くものらしく、サンポーニャのみで聴くとその新鮮な音色に驚きました。
良いケーナがあれば買おうと思っていたのですが、サンポーニャ欲しいッス(*´艸`)

ちなみに見かけがピアノっぽいので、最初は低音部を左にして吹いていたのですが
途中で低音は右な事に気付きました…。笛やもんねぇ。


flute10

次はKavel(カヴァル)!!本日のメインディッシュです♪
裏でモダンフルート講座があったのですが、せっかくの万笛博覧会なんだから
全く知らん笛吹こうぜ、んだんだ、とカヴァル講座に参加w
トルコ・マケドニア・ブルガリアなんかで吹かれてる笛だそう。
縦でも横でもないナナメ笛で、アンブシュアが口笛みたいな形の全く未知の笛(笑)
動画はこちら。YouTubeに飛びます。

上の写真は塩ビ管に穴を開けたり何やらして作られた練習用カヴァル。
午前中に音出し講座があったらしく、このワークショップは結構本格的なものでした。
アラブの古典音楽で「マカーム」というのがあって、その一種の「ヒジャース」という
音階を使っての即興演奏。
あとは上の音程を一瞬鳴らしてのタンギング、指や唇を使ったビブラートなどなど…。

ま、そんな事はあまり記憶になくて講座の半分くらいの時間は後ろの方で「フシュー・
シューシュー」と鳴らないカヴァルと格闘しておりました。
あまりにも鳴らないので「もうclaちゃんお家帰る~」と思い始めた頃に質問コーナー(笑)
「先生鳴らんですヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ」と3人で先生を近くに呼んで
超至近距離で顔の筋肉具合やら唇の形を観察、しかも動画と写真も撮らせてもらった♪


カヴァルの謎のアンブシュアはコレ!
↓↓↓↓↓


flute11

口笛を吹く形にして、出る息を真ん中で割るようにして吹き口のエッジを当てます。
この至近距離観察のおかげで残り20分くらいになってやっと音が出るようになりました♪
プロの技をこんな近くで見られるとはすんごく素敵なワークショップ!

しかし、

友1: 先生誰かに似てるなぁ
友2: そして唇けっこう荒れてたよねw
clal: そんな事よりチクヒゲが…(*´Д`*)

と皆違う所に釘付けであった(笑)


あとは物販コーナーでバンブーフルートや篠笛を吹かせてもらったりして大満足の一日♪
竹の和の横笛でバッハのバディネリとか聞かせてもらえて面白かったです。
来年もまた行こう!、と思ったのですが来年は開催されないらしい…。残念。
by clavel  at 23:59 |  flute |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

台天目

華道64  華道65

久々に京都ー。暑い。
今月は花月のプチ茶会があるのでお稽古は2回だけ。
なのでお花を二杯生けました。
お瓶花とお生花。
先生曰くどちらも「風情の無い枝ぶり」なのを選んでしまったので難儀しました(汗)
骨折しまくったので両方ともほとんど先生の手直し入り…。

今日はお稽古場に雑誌の取材が入っていて写真を撮られたりインタビューを受けたりしました。
それはそれで楽しかったのですが、集中力が途切れると言うか受け答えしながら枝を
溜めているとボキーっと枝が折れてしまうのです…。
本日5回目の「ボキッ」で先生がブチ切れて雑誌の人を追っ払って下さった♪
ま、そのうち2回は取材に関係なく折ったのですが~( ;^ω^)

瓶花:なんとか柳・リンドウ・菊
生花:猿猴杉(えんこうすぎ)←手長猿の手足っぽいから猿猴杉なんだそう


お茶は初めての台天目。
天目台に天目茶碗が乗ったお点前。
子供の頃に和室の茶箪笥に油滴天目茶碗が飾られていて、それに魅せられてよく
いじくり回して怒られていました。
その大好きな油滴天目を使える台天目を習うことが出来て非常に嬉しいです♪

ちなみに天目茶碗は中国からのものなのですが、曜変天目ってのがあってこれは
世界中に3(4)点のみ確認されていて、しかも全部日本にあります。3つは国宝ー。
大阪と世田谷のは機会があれば見れそうだけど、大徳寺龍光院のは一般人が
見られるかどうか不明。たぶん見れんだろうな…。
1つ疑惑の曜変天目っつーか限りなく曜変天目に近い油滴天目?があって、これは
MIHOミュージアムにあります。重要文化財。これは見た♪
いつか全部の曜変天目を自分の目で見るのが夢(*´∀`*)

今日のお菓子は若先生の手作り!
日本酒ケーキと栗の甘露煮とマシュマロと抹茶アイスを和えた?もの。
すんごく美味しかったので思わず茶室にカメラ持ち込みw(茶室にカメラは禁忌)
大人数パーティーなんかの時に是非真似たいです。

茶道05
by clavel  at 02:01 |  茶道・華道 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Spain

フルートを習い始めて1年半、やっとアンサンブルの本が最後の一曲に。
最後の曲はテレマンのターフェルムジーク"CONCERT.FL VNSTR B.C. d-moll"です。
フルート3本で吹く曲なのですが、ペアレッスン+先生で吹けてとても楽しい♪
習い始めた頃は「こんなんいつ吹けるようになるんやろ~」と不安だったのですが
割と早くその時は訪れたので私達頑張ったー(笑)

で、新しい本を買う事を許されたのですが、その本にチック・コリアのスペインが入っています♪
JAZZフルートで一番吹きたい曲。憧れの一曲です。
これはサックスだけどこんな曲↓





そもそも「あーなんか知ってる♪」程度の曲で、まさか自分が弾くと思って聞いてないので
楽譜を見ても全然弾けないです…。特に20秒から32秒にかけてのリフ。
先生も「学生時代に初見吹きの実技でこの曲出たわ~」とおっしゃっていたので
これは先に鼻歌ででも歌えるようになるべきと判断して、ここ数日夜な夜な手拍子しながら
ぱ・ぱ・ぱぱーぱらぱー♪と暴れておりました。
もちろん手拍子はアル・ジャロウ風にちょっと斜めで( ´∀`)ノノ"

そしたらゆっくりだけどだいぶ弾けるようになってきた。
笛の相方が「clavelとライブでスペイン吹いてる夢を見た」と言っていたので、いつかそれを
実現出来るよう頑張りますです。
しかもサックスの兄さんみたいに目を閉じてハの字マユで吹きたい(*´∀`*)


アル・ジャロウのスペインはこちら。



歌とピアノはもちろんドラムソロが凄くてつい全部見てしまう動画w
6分16秒辺りの三連符が神がかっていてスゴイです。

ちなみに前奏にアランフエス協奏曲の一部が使われているのですが、それ以外は
あまり「スペイン」を感じません、私は。どちらかと言うと南米のような気がする…。
名曲スペインに対してスペインを感じないとはどういうこっちゃと怒られそうですが、
他のスペイン長期滞在者の意見もぜひ聞いてみたいですー。
by clavel  at 01:53 |  flute |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

インド料理

osaka09

久しぶりにインド料理屋さんへ行ってきました。
笛レッスンで早めの曲を何回も吹いたのでお腹ペンペコリン。なので食べ飲み放題♪
行ったのは太融寺の向こうにあるBinduというお店。
インド料理は食べ放題にする必要なく満腹率が高いのですが、お酒もラッシーも
チャイも飲みたい私としては飲み放題付きは非常に嬉しいー。

チーズナンがメキシコのQuesadillaっぽくもあり、ナンの甘みとチーズの塩加減が絶妙で
とても美味しかったです。もちろんおかわりした(*´艸`)
でもナンの絶品ぶりは蛍池にあるKathmanduに勝る所はまだない。

あとビリヤニというインドのピラフっぽいのがすごく美味しかったです。
スペインにいた時に圧力鍋で炊くニンニクパセリ胡椒ご飯をいうのを編み出したのですが
それにかなり近いブツでした。大好きなクミン入りで是非パクリたい一品です。
ランチかガツン飯を食べたい時にまた行きたい♪


osaka10

そして甘いものとコーヒーを求めてcafeに入ったら、□□□の間仕切りにコルクがびっしり、
というわけでコーヒーはやめて食後の赤ワイン。
粗相が続いたので食事中は生中だけにしてたのですがワインで締めくくれて良かった♪
by clavel  at 23:59 |  delicious |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お散歩

kanon01

今日は京都日じゃなかったので昼下がりにワンコのお散歩。
明るいうちに一緒にお散歩に行くのは久しぶりだったのでカメラなんぞ持ち出してみたり。
でも首長の変な写真しか撮れんかったー。
駐車場は猫広場になっていて、気になるけど小さくて見れないカノンさん。


kanon02

逆の駐車場は人の出入りがあって、またもや首が伸びてるカノンさん…。

先代犬はモコモコだったので、スムースのダックスを飼いだしてから「胸骨出過ぎー、
鎖骨無いねー、犬って首あるんやー」とか色々気付きだしました。
父親がカニンヘンなので子犬と間違えられるのですが、来月は9歳です♪
顔周辺から白髪が目立ち始めました。

全然関係ないけど、二の腕に長い白い毛が1本あって大事に育てていたのですが
今日気付いたら無くなっていました…。ショッキンぐぅ~(* ̄ロ ̄)


aquos02

そして古いモニターはやっぱり仕事放棄されたようなので、結局2本に分割せず
26インチ1本にちゃんと繋ぎ直しました。
「Bilbaoのグッゲンハイムが見える通りで公衆電話をかけるワタクシの後姿入り風景」という
クドいタイトルの写真があって、それを壁紙にしていたのですが横長26インチにしたら
ギャー(`ロ´;)ってなるくらい太ももが横に伸びたので壁紙も新調♪
実物より大きい120%ブライスになってしまったけど大画面ピロティにうっとりです(*´∀`*)
by clavel  at 23:59 |  Dogs |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。