スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

今年最後のお買い物

casa05

えへへ、GR DIGITAL IIを買っちゃいました(*´∀`*)
ずっと欲しかったのですが、だいぶ値段が下がったのとヨドブラ(ヨドバシぶらぶらw)
してる時に「ちょっとコンデジ(GRD2)見たい♪」と言ったら一緒にいた友人が
「GRD2欲しかったんだよねー買っちゃお☆」と目の前で買われていってしまったのです。
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

というワケで一日悩んで買った♪


とりあえず記念すべき1枚目↓(補正なし)

casa06



クセを知るために色々撮ったうちの1枚。

casa08 casa09 casa10

左から:  修正なし  ・  希望のAWB  ・  肉眼ではこんな感じ  、の3枚。
赤みが強いとは聞いていましたが本当に赤みが強い…。
カノン写真もそうですが、我が家こんなムーディーな紫ライトとちゃうしw
真っ白な壁に白熱灯のみです。まあフォトショでいじるの前提なのでいい。
赤み以外は非常に大満足な一台です。
今から説明書を読みながらカメラ触っての年越し~♪


我が家に来たことのある人ならお気づきかも知れませんが、どっちの写真も
ソファーにゴロンしたまま撮影。腐りきっています( ;^ω^)
スポンサーサイト
by clavel  at 21:41 |  雑記 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

買出し

osaka64

今日は朝から銀行・郵便局へ行って、お掃除して花の手入れをして
日用品と食料品の買出し。これで3日までゴロゴロ出来る♪

食料は年末スペシャルということで、北摂の台所である豊南市場へ行きました。
店舗数は70くらい。昔ながらの対面販売で活気があるので大好きな市場です。
写真は入り口なので空いて見えるけど、奥の方は満員電車状態で
もみくちゃにされながら「ほうれん草!きゅうり!トマト!あ、そっちのザルの!」とか
言いながら無事食料確保。
スーパーだったら容赦なく徴収される1円単位も店主の気分次第で切り捨てだし
お金はみんな手にグシャっと握ってるし、何だかスペインを思い出させる風景でした。
市場大好き(*´∀`*)

写真はiPhoneで。
思ったよりちゃんと撮れてるのでどんどん活用していこうと思います♪
by clavel  at 01:52 |  雑記 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

食い倒れマップ

土曜日に両親が異国へ旅立ち、一人(+犬)でお留守番の年末年始です( ;^ω^)
一週間実家に一人ってのはある意味快適ではあるけれど、散らかし放題で
行ってしまわれたので一人で(ほんのりと)大掃除をして明日は食料買出しー。
おせち料理は頼んでくれたんだけど生野菜買わなきゃイカンです。

で、早速ゴロゴロモードで週末は友人が泊まりに来てくれましたー♪
ヴァイオリン担いで手にはサンドイッチ×2と赤いきつね×2。エライ!
そして来月韓国へ行こうって事になってエアーもホテルも取ってないのに
計画だけ立てて、99%食べ物屋さんな地図を適当に作って帰っていった…。

korea01


韓国についてはドラマも1本たりとも見た事がないし何も知らないので
オススメスポットご存知だったら是非教えて下さい。
私が知ってるのはサムギョプサルとケジャンとあわび粥~(*´∀`*)
あと三星美術館“Leeum”は外せないです、ぐふふ♪
by clavel  at 23:59 |  雑記 |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑

12月お稽古3回目:御題花

華道89

今日は今年最後の茶華道お稽古日。
京都は夕方に雷がゴロゴロ鳴っていて不気味でした…。

お花は「クリスマス?はぁ何それ?」と言わんばかりのお正月花。
平成21年の御題は「生」です。今年の御題「火」の方が好きだったな…。
早速玄関に飾ったのですが一気に正月ムードです♪

花材:枝若松・シンビジウム・ミリオンバンブー・アランダ・立ち日陰


お茶は七事式の一つ、且座之式(しゃざ)をしました。
5人で行って、正客が香を焚き、次客が花を生け、三客が炭をつぎ、東が濃茶を点て、
半東が薄茶を点てます。
私はペーペーなので東(亭主)を任命されました。濃茶を点てて薄茶を頂くだけです(笑)
香や炭はまだ触った事もないので、真ん中にチンと座って「お炭を…」とか指示を出すだけー。
先生や先輩社中の動きをたくさん見られて楽しかった♪

あとは初釜用に向切りの薄茶点前を2回+居残り自習1回。
薄茶は心配ないのですが、5服点てないとダメなので敵は足の痺れのみっ(・`ω´・)ノ
by clavel  at 23:49 |  茶道・華道 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

友人の発表会へ♪

osaka60

今日は友人のヴァイオリン発表会へ行ってきました♪
会場は新大阪のKOKO PLAZAという所で、聞いたこと無いなぁと思いつつ現地へ行ってみると
TVで見た事のある建物がっ!
何度も世界ランキング1位になっているユースホステルでした。上の2フロアがユースなのですが
頑張れば家から自転車の範囲内なので泊まる事は一生無いでしょう…。残念。


osaka61  osaka62

友人は日曜日にヴァイオリンを担いで我が家にやってきて、私がフルートで違うパートを吹いて
一生懸命練習したのです(*´∀`*)
なので母のような気持ちで見守っていたのですが、なんとか無事終了ー♪
良い意味で天ボケ3人組で、天ボケ先生の合図で全員が2小節早く出てしまうという
ハプニングがあって、発表会らしいほのぼの度は断トツで一位なチームでした(*´艸`)

その後ゴハンを食べに行ってケーキを食べたのですが、ヴァイオリンケースを持っていたからか
友人のケーキにはチェロを弾くサンタさんが乗っていました。私のは柊ー(・´з`・)


osaka63

こちらは今年の阪急三番街のクリスマスのキャラ。
あまりキャラ好きではないのですが、久々にうはー素敵☆と思ってしまいました。
フランスで活躍されている絵本作家、谷口智則さんのイラストだそう。
Feliz Navidad x Happy Christmas!!
by clavel  at 23:54 |  雑記 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

福岡:天神・色々編

fukuoka12

雲製造中ー(違)
小倉から博多へ向かう快速鳥栖行きの車内から。
巨大な工場が多くて良い感じでした。
スペースワールドもすごかった!電車が園内周遊トロッコみたいに近くを走ってます♪
寂れ感が猛烈に素敵でした。またゆっくり行きたいー。



fukuoka14

博多に着いて、次の日の天神散策。
夜にタクシーの中からチラッと見えた三越がすごく素敵に見えたので行ってみたら
なんか思ってたのと違った…。



fukuoka13  fukuoka15

左:福岡銀行
うぉ、紀章っぽい!っと思ったらやはり黒川紀章でした。
直感ではなく何かで見た過去の記憶だろうけどw
エントランスの円柱とか天井とかエエ感じでした。

右:宝くじ売り場@天神駅前
TVでも紹介されている有名な売り場らしく、販売最終日だったしすっごい行列でした。
この↑情報は後ろに並んでた大分から来たオバちゃんから仕入れたもの…。
最近行列に並ぶとやっぱり喋ってしまいます。STOPオバチャン化!(* ̄ロ ̄)



fukuoka16

その後は大宰府へ行って5、6年ぶりの友人宅へ。
ベイビーがコロコロで激烈に可愛かったです。可愛すぎるので目線入り(*´Д`*)
目がパッチリで骨太で超健康優良児♪

4ヶ月未満なのですが80cmの服がピチピチです(笑)
「あんまり赤ちゃんに詳しくないけど、…めっちゃ大きくない?」と聞いたら、「あ、気付いた?
普通は一日に20g増えるらしいねんけど、うちの子60gずつ増えてんねん( ;^ω^)」と
若干困った風でした(笑)
友人は小柄なので抱っこした感じがすごいです。
デカい私が抱いたら(↓左)4ヶ月っぽいのですが、友人が抱いたら6ヶ月風~(*´艸`)
とても三ヶ月強前までお腹の中にいたとは思えん成長っぷり↓

fukuoka17  fukuoka18

ちなみにこちらも「人見知りしてぐずるよー」と言われていたのですが、ご機嫌でモテモテ♪
ブラウスのフリフリを掴んで一生懸命遊んでいました。
親はラガーマンにしたいと言ってたので次はラグビーボール買っていってあげよう。

嫁いで4年、大阪から簡単に来れる距離ではないし今までに来たのは一人だそう。
あまり居るのも迷惑だろうし1-4時くらいでおいとましようと思っていたのですが
何だか「帰さないぞ」オーラがほんのり出てて6時頃に「晩ご飯食べて帰れば?」とか
「部屋空いてるし泊まれるよ」とかで結局大宰府を出たのは7時過ぎ(笑)
こっちも喋り足りないし赤ちゃんが可愛すぎて名残惜しかったのですが、ここは福岡。

帰りはサラリーメンズでピチピチののぞみではなく、ひかりレールスターの
サイレントカーに乗ると決めていたので帰宅したのは11時過ぎでした。
でも遅くなりすぎたので夜の徳山が間近に見えてウキウキでした♪

今回何故博多へ行ったかと言うと…

続きを読む »

by clavel  at 23:59 |  雑記 |   |  trackback (0)  |  page top ↑

北九州市立中央図書館

fukuoka06
北九州市立中央図書館 Kitakyusyu Municipal Central Library 
福岡県北九州市小倉北区城内4-1

■建築主 北九州市
■設計者 株式会社磯崎新アトリエ(ISOZAKI Arata)
■施工者 株式会社奥村組
■竣工日 1975年3月
■敷地面積 17,074m2
■建築面積 3,612m2
■延床面積 9,251m2
■階数 地下2階 地上2階 塔屋1階
■構造 RC造、PCヴォールト、PCヴォールト架構



fukuoka07

いや~ん、見た目につられて水平に撮れてない(T∀T;)
このガラス張りの通路の正面がこの風景です。

博多の用事の前に小倉でゴハン、その前にさらに用事を入れてしまう欲張りな人w
時間が無いので駆け足で見てきました。
磯崎新氏は□□系かノッペリ系なイメージで、たまに阪急電車色使うから好きー(*´∀`*)な
人だったのですが、何故か知らんけどこの図書館は猛烈にそそられました。



fukuoka08

閲覧室。
このThis is Kamobokoなヴォールトが見てみてかった。
図書館だけに静かで薄暗いのでクジラのお腹の中にいるみたいでした♪



fukuoka09

こっちは自習室。
友人もかつてはここで勉強したそうな。
なんだかゾクゾクする良い空間でした♪



fukuoka10

お正月用の立派なカマボコ。
ってか小学生の頃、机の中からこんなパンが出てきた事がある…。



fukuoka11

全景。
これを見るために市役所に上った。
久しぶりに良い建物を見ましたー。こんなん好き好き♪
指で真っ直ぐに伸ばしても1時間かけてじわじわと元の形に戻ります(嘘)
また機会があったらゆっくりと全館見て歩きたいです。

ちゃんとした紹介ページはこちらとかこちらをどうぞ。
by clavel  at 13:58 |  Architecture |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

福岡:小倉編

fukuoka01

「ちょ!!N700系のぞみ無線LAN使える!?知らんかったー!」と思っていたら
来年3月からサービス開始なんですね。まだパスがかかっていて試験的に飛ばしてる感じ。
むむっパス知らん、と思って"N700G1"とか"JR"、"NOZOMI"とか一生懸命入れてみてた(恥)


と言うワケで福岡へ行ってきましたー♪
博多で用事があったのですが、スペイン時代の友人が門司に住んでいるので小倉へ寄り道。
「良いの?本当に良いの?」と念を押されて、「新幹線で一駅やーん♪(大阪-京都間
みたいなもんやろ)」と思っていたら快速で1時間半という結構な距離がありました…。
まぁ在来線にも乗りたい人なので一向にかまわんw


fukuoka02

待ち合わせまでに見たい建物があったのでブラブラお散歩。
まずは悪名高いリバーウォーク(と何とか大学)が見えてきました。
悪名高い理由はコレ↓。


fukuoka03

小倉城かわいそう…。
すごい反対運動があったそうなんですが何故かあっさり建ってしまったのだそう。
いちびった大阪のイラストみたい。大阪城の後ろに海遊館とか描かれてるやつ。
博多のキャナルシティと同じ人らしいのですが、こういうのは博多のあの場所だからこそ
しっくり来てるのであって、小倉城の後ろはあかんやろと…。

でも中途半端な高さの地味~なビルが建ってもどうかと思うので、ある意味
アリなのかも知れないと思ってみたり。
城の存在は十二分に際立ってる。
以前小倉に来た時には城なんて見ようとも思わなかったのですが、こうやって
ウキウキして見にきたしw
私の目的の建物は背中にしてる建物なのですがまた次回。


fukuoka04

北九州市役所の最上階が展望室になっているので上ってみた。
ちょうど12時半くらいだったのですが、昼ごはん時なのでエレベーターが市役所全体に
カレーの匂いを運搬しているようですごい事になっていました(笑)


fukuoka05

うほっ、と奥の工場にズームイン♪
なんか非常事態にザバーンと浮き上がって船になって動き出しそうでした。

お昼はその友人と3歳の息子君と3人で。
すごく人見知りするよーと言われていたので新大阪でN700系チョロQやらを仕込んで行った!
0系?いやいやそれは私ら世代やからやっぱりN700?と悩みまくってたら乗り遅れそうに…。
ま、案の定最後には「おねーたーん♪」とか言いながら膝に座ったりしてたので大成功w
「おばたーん」とか言ったらダブルフィンガー(計4本)で突き上げカンチョーだ( ´,_ゝ`)
成人男性にはもてないけれど乳児男性と幼児男性には高確率でモテモテのclavelです(笑)
by clavel  at 02:36 |  Journey:国内 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

聖地巡礼:食い倒れ編

四日市に行くことになった当初の目的はトンテキでした。
今から6年前ほどに初めて食べたのですが、これが衝撃の美味しさだったのです。
で久々に食べたいなぁって話になって四日市行きが決まりました。
コンビナートは私のわがままの付属品♪

mie01

食べたのは昔と同じくラーメンちゃんで。
もっと赤っぽい普通の中華屋さんだったのですがオサレな外観になっていました。
夜の9時半頃に行ったのですが、並ぶ人が出る程の大盛況。
ま、他のトンテキ屋さんがだいたい9時までなのでそのせいかも知れませんが味は◎です。
トンテキシングル(200g)にしたのですがコマギレダブル(300g)でもいけたかもw
新名神のおかげでグッと近くなったので、また食べに行きます♪



mie02 mie03

左:トンテキの後に食べたコメダ珈琲のミニシロノワール。
以前名古屋で食べて「別に旨いもんやないな…」と思っていたのですが、友人がTVで見て
どうしても食べたいというので行ってみました。まぁ一回は食べて納得したもよう。

右:ビジネスホテルの朝食。
シリアルやらエスプレッソもあって思ったより充実の食事♪
それより四日市は工業都市なので火~金が混雑、週末は余裕で予約出来ましたw
不思議な街ー。



mie04

こちら日付変わって伊勢での昼食。
てこね寿司伊勢うどんのセット。どちらも甘く濃厚な醤油味でした。
嫌いではないけれど関西人には少し重めな味付け。名古屋の気配をビンビン感じましたw



mie05 mie06

ちゃんと風景写真も撮ってますよー。



mie07

伊勢の最後の〆はやっぱり赤福
お土産に普通の赤福を買って、店舗では冬季限定の赤福ぜんざいを頂きました。
こし餡とモチモチ系(餅ではない)大好きなので赤福は大好物です。
営業停止になった時は本気でどうしようかとオロオロしました(笑)
ぜんざいなのに赤福の色をしていて、それだけで美味しかったです♪
ちなみにこの前に松坂牛肉まんというのを食べた(*´艸`)

今回は短い一泊二日でしたが充実の24時間でした。近いしまた行きたい♪
木・金も野暮用で国内移動。
ビジネスじゃないのに週に2回もビジネスホテルに泊まる羽目になるとは…。
by clavel  at 01:01 |  delicious |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

聖地巡礼:参拝編

ise05

四日市まで来たので伊勢神宮へ参拝してきました。
以前に来たのは中学生の頃かな?赤福で赤福を食べた記憶しかありません(汗)
何の変哲も無い日曜日なのにすごい人でした。さすがお伊勢さん!


ise06

なんやら品の良い警備の方が来られて橋が一瞬通行止めに。
天皇陛下の姉である、何とかの宮なんとか子様が参拝されていたようです。
私が行ったのは14日だったのですが、15日に興玉神祭(おきたまのかみさい)・御卜(みうら)
ってのがあるそうで。
警察だったら秘密にされて好奇心だけが募るのですが、この人はサラッと説明してくれて
みんな素直にワクワクして待っていました。宮内庁の人とか??


ise07

こんなアールのキツイ木の橋を車で渡る人は初めて見た。
皇族だけに右側通行?(違)
中の方は…、何となくノーコメントで。
年配者に聞くと、「その人は岡山の池田さんに嫁いた人やー」との事なので調べてみると、
神宮祭主をされている旧名:順宮厚子内親王(よりのみや あつこないしんのう)でした。


ise08

車の後をチョコチョコついて来た二人組み。
エエもん見れました♪


ise09

お伊勢さんは広大すぎたのでまたゆっくり参拝したいです。
by clavel  at 22:29 |  Journey:国内 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

聖地巡礼:動物編

ise01

伊勢神宮にいた動物達。
池の手入れが行き届いていて綺麗な水でした。
そこに枯れた紅葉が漂っていて「趣がありますなぁ♪」と眺めていたら
奥にありえない物体が動いていました。(右上参照)


ise02

にわとりー。しかもウジャウジャと。


ise03

真っ白で可愛いです♪
いわゆる普通のニワトリ(白色レグホン)っぽいのですが、少し小柄で尾が長いような気がする。
ヒヨちゃんのイメージがあって蹴られたらイヤなのであまり近付けずー。


ise04

マクロで超接近。
ニワトリは「生きてる形を感じられる最も身近な食肉」であると思うので、ついつい
美味しいのかなぁという考えも過ぎってしまいます。
そんな考えが伝わったのか、「コケーーーッ!」バサバサっとされてしまいました。
ゴメンねー(´・ω・`)
by clavel  at 21:50 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

聖地巡礼:萌え編

yokkaichi01

いつもチラ見で通過ばかりだった四日市コンビナート。
やっと三脚かついで行ってきましたー(´;ω;`) 感動で涙チョチョ切れ。
写真(上↑)は四日市港うみてらす14から手持ち撮影。
土曜日は21時まで開放されています。


yokkaiti02

どーん。
こういうの生で見たかったし撮りたかったー(*´∀`*) 萌え~、工場萌え~。


yokkaichi03

縦も萌え~。(死語…?)


yokkaiti04

全景はこんな感じ。コスモ石油です。
エエもん見せてもろたお礼にコスモ石油でガソリン満タンにしておきました♪


yokkaichi05

こちら川向いの昭和炭酸。
こんな丸い物体は巨大なガス球のイメージなのですが、小さくて可愛かったのでパチリ☆
まぁ十分大きいのですが。


yokkaichi06

午前0時前後だったので誰もおらず気兼ねなく撮影出来ました。
一台だけ川崎ナンバーの車を見かけたのできっと趣味を同じくする方に違いない。

次は青空の下の赤白キリンさんやモクモク煙、コンテナ群などを撮りに行きたいです(*´艸`)
by clavel  at 20:53 |  Architecture |  comment (13)  |  trackback (0)  |  page top ↑

週末一泊旅行

casa04

ぐふふふ(*´艸`)
今日はフルートのお稽古後に小旅行です。
何年も前から切望していた念願の聖地へ♪

数年ぶりに大きい三脚と70-300mmのレンズを発掘してみた。
三脚は金属部分に白いブツブツが浮いてきてるけどまぁ使えるでしょう。
笛レッスン後に直で行くのでガーリーでは無い金属運搬量ですが
お嬢様(←注:私)は力持ちってのは世の定説だー(違)
ヌテキ写真が撮れたらアップしますね♪
by clavel  at 12:18 |  雑記 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

12月お稽古2回目

華道87  華道88

今週の木曜も京都日。
お花は水仙のお生花。水仙根(玉根)です。
お稽古場で白砂を開封しなかったし、お生花で精魂尽き果てていたので
写真を撮らずに片付けてしまった…。なので家で水上げ中の写真を。
形を整えていない段階なので気が向いたらまた写真撮ります。

生け方としては、根元の袴をそっと外して葉と花を形作って再び袴を履かせます。
で球根をスプーンで掘り掘りして穴を開け、そこに水仙を突っ込むと。
工作のようでなかなか楽しいお生花でした♪


お茶は向切のお稽古。
茶室の間取りと炉の切り方は色んなパターンがあるのですが、今回は炉が内側の右に
切ってあるお稽古をしました。

何故かと言うと初釜でお茶を点てる人に選ばれてしまったからー(* ̄ロ ̄)ガーン
先の東福寺でのお茶会、大広間に30人なのでお客さんとの距離が結構あったし
余裕ぷぅのマイペースで点てたのですが、そのせいなのか抜擢されてしまった…。
「今度はお茶に精通した人が至近距離でジーッと見てますえっっ!」と脅されたんですが
一種のシゴキなのでしょうか?(汗)
まぁしごかれるのは幸せな事だわと喜んでお受けしました。M女ーw
本番に強いのは影で心臓に育毛剤かけて(猛練習して)るからです。フルートしかり。
会場は京都の町屋を改装した茶室付きのフレンチ。楽しみすぎる~♪


ところで青天使の刺繍なのですが、無理やりはめ込んで飾っています。
誰もが通るリビングとダイニングのコーナーに♪

刺繍38

撮った時は気付かんかったけどカノンのオシリが入ってる~(・´з`・)
アイロンかけ直してパシッと額装したら赤と並べて刺繍カテにあげまーす。
by clavel  at 23:48 |  茶道・華道 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

花のワルツ♪

フルートの発表会の曲が決まりました。
チャイコフスキーではなくケーラーの花のワルツ。
"Valse des Fleurs" Ernesto Köhler(1849-1907)です。

わりと簡単、と言うか譜面自体は簡単なのですが穏やか故に
ピッチが合ってないと美しくないのがバレバレな曲です。
お互い歩み寄ってピッチを合わすというのはデュオの宿命なので
良い練習になるかな?と思いこの曲に決まりました♪

初々しい中国人少女の発表会な動画を見つけたー。こんな曲↓




今年吹いた激難な曲を来年にして、今年こっちを吹きたかった…。
服も今年はフォーマルなドレスを着たので来年こそガーリーな
春色ワンピを着てみたいです(*´∀`*)

今年初登場で難関チャレンジしたし、大阪人として無難にまとめるのも癪なので
暗譜してワルツを踊りまくりながら吹くというのも良いな( ´,_ゝ`)
あまり悪ノリしないように何か考えたいと思ってます♪
by clavel  at 22:08 |  flute |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

xxx Angel of Christmas 完成 xxx

出来たーー!出来た出来た!
苦節6年強、ついに完成しました(´;ω;`)ブワッ


刺繍36
(C) Marilyn Leavitt-ImblumTold in a Garden ,
L&L39 Angel of Christmas

Fabric:Wichelt 16ct Aida 48×56cm
Stitch count:210×261ct
Design area:32.8×40.8cm
Items:DMC25番刺繍糸 35色、Kreinik #4 Braid 3色
Rainbow Gallery W88、Mill Hill 5色


今日母親が完成のお祝いにとアンティークな銀色の額を買ってきてくれました♪
表具していたら間に合わないので油絵のF8サイズの額です。
F8のキャンバスにかませて無理やり飾るのん、ぐふふ(*´艸`)
額に入れたらまた写真載せますので見てやって下さいー。
赤天使と並べて飾れる~♪、場所を見付けなくてはならない…。


あとスウェーデンのクリスマスカレンダーは丁度良いサイズの額を持っていたので
無理やり入れてみました。ちょっと布がふわふわしてるけどー。
とりあえず今はリビングに置いています。
陽の光に弱すぎるリネンと花糸なので飾る場所を慎重に模索中です。


刺繍37
by clavel  at 22:26 |  Handmade |  comment (14)  |  trackback (0)  |  page top ↑

12月お稽古一回目+α

今日は京都日。
まだハイキング姿の方が多く京都線はほんのり混んでおりますー。

今日はお茶は無しでお花のみ。
なので時間のかかるリースをさせてもらいました。
去年は普通に丸いリース(と言っても黒い羽リース)だったので今年は靴。
ハイヒール型のワイヤーのオブジェに色々と付けてみました。
テーマは「冬になっても食欲の秋」(。 +・`ω・´)


華道86

唐辛子をたくさん飾ろうと思っていたのですが、ちょっと気持ち悪くなったので断念。
その代わりレモンとカボチャを付けてみました。唐辛子はヒールに1個のみ♪
ニンニクとかたくさん付けたかったな。(本気で…)
最初トゥ部分は何も飾っていなかったのですが、先生が見るに見かねてピンクのバラ&
緑の葉でガーリーに変身させて下さいましたー♪
良く分からないオブジェだけど玄関に飾ろう(*´艸`)

ところでうちの社中に吉兆の板さんが3人いるのですが、地味で寡黙なこの人達が
リースになるとなんとまぁ繊細かつ情熱的な物を作り上げるらしいです。
去年は昭和の堅物お役人のような板さんが作ったリースを見たのですが、
黒・金・赤で妖艶なスペイン女のような三日月リースでございました。
先生のお直しも無し。今年も手を出す隙が無いほど素敵だったそう。見るの楽しみー♪
やっぱり繊細な日本料理の盛り付けと通ずるものがあるのでしょうか。
私の食いしん坊靴とはえらい違いです…。



kyoto21

お茶無しで早く終了したので帰りに京都市美術館へ。
夏から楽しみにしていた友人の書の「虎」が産経国際書展で展示されているのです。
小さい畳一枚くらいの大きな書で、虎のシッポがあるし良く見ると濃淡が縞模様になってるし、
優しい感じに見えるのはメスの虎をイメージして書いたからだそう。
刺繍とかチマチマしたルーチンワークは大好きなのですが、一発入魂の芸術は苦手なので
この勢いを出せる人は本当にすごいと思う。尊敬ものです。

kyoto20そして気になった一枚。
良く見るとスペイン語に見えるのが謎。
「虎」の友人もスペインに留学していたので
「ちょ、Vamosって書いてるw」「ホンマやw」などと
言いながら見てました。
下のほう、"vamos una"とか"La tia"に見えます。
それにしても和の「道」がつくお稽古はエエのぅと
思った一日でした。

by clavel  at 21:55 |  茶道・華道 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

オヤヂメシ

osaka55

食べ物ネタもう1本。
先日天王寺動物園の帰りに久々に新世界やまと屋に立ち寄りました。
ここは生中2杯目、4杯目など偶数杯目を頼むと小ジョッキが付いてくるという
夏の野球観戦後にはかかせない貴重なお店です。
ちなみにお酒2合も偶数杯目には1合付いてきますが、さすがにそんなに飲めん(笑)
二合の次は五合ってガーリーじゃない(T∀T;)


osaka56

まずは前菜にどて焼きと串かつ。
ここのどて焼きは是非オン・ザ・ライスで食べてみたいです♪
串かつのソースを二度付けしたらす巻きで道頓堀ですよー。


osaka57

店内はこんな感じ。
メニューがたくさんありすぎて目移りしちゃう。幸せー(*´∀`*)
最近少なくなりましたが蛍光灯の下で飲める貴重なお店です。
今月巡礼予定の聖地(どこかは秘密♪)の名物であるトンテキを発見したのですが
全然違うペラペラの一品でした、ぅがー(`皿´;)

通天閣周辺、ここ数年で過剰に大阪っぽい装飾をした串かつ屋が乱立しています。
なかにはお店はキレイのにお客さん0というホルモン屋さんも。装飾が痛々しい…。
やまと屋さんはちょうど間くらいの位置で、大阪の地元民が入りやすいお店です。
路地を2,3本入った本気すぎる串かつ屋さんには私でも入る根性はありませんから(汗)


osaka58

通天閣。
最近また派手になったような気がする…。
1枚目の写真に写っていますが、通天閣の天辺は天気予報になっています
春の落雷でしばらく消えていたのを見たのですが、1ヶ月後に復旧してたみいで良かったー。
by clavel  at 23:59 |  delicious |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

EL PONIENTE OLA

先日el ponienteのGOZOへ行った時に、新しくほたるまちにOPENしたという
el poniente OLAの2000円引き券を頂きました♪

2000円も引いてくれるなんて自分では行けん店だ!と賢明な判断をした私は
「父上、久々に家族で外食でもしませんか?割引券ありますですよ(゜∀。)」と
おぼろげに誘ってみて久々に家族ゴハン♪


osaka51
●新鮮なミルクのクァハーダ・ダウロオイル風味

一品目のコレ、平たく言うと牛乳プリンのオリーブオイルがけ。
料理の説明する人のクアハダの発音が「鳥肌」みたいに桑肌(←?)な発音だったので
姉が「え?何て?」と聞き、私がサラリと「cuajadaやってー、プリンやね」と言ったら
店員さんが「おぉ、ご存知ですか?(゚∀゚)」とすごく喜んだのですが「いえ知りません」と
華麗にスルー…。だってスペインでこんな美味しい物食べた事ないー(泣)
塩とオリーブオイルの旨味が引き立っていて新鮮な美味しさでした。


osaka52
●アホ・ブランコのアイスクリーム、蜂蜜風味

2品目のこれ、私が一番食べてみたいものでした。
平たく言うと「ニンニクアイスに干し葡萄・ハチミツ・オリーブオイル・アーモンドパウダー添えて」。
皿ばかり大きくてアイスはカレースプーンですくったサイズですが非常に美味しかった。
ニンニクの香りが豊かだけどアイスなのでそんなに強くなく、辛味はハチミツと干し葡萄で
中和されてコックリとした絶妙な美味しさでした。◎


osaka53
●海老のラビオリ仕立てセップ茸詰め

3品目。セップ茸って何でしょうかね?
イタリアのポルチーニ茸に似た香りと味でとても美味しかった。
またもや器が巨大なのですが一体どうやって収納しているのかが気になりましたw
ガラスでも温められているので秋冬でも可ですね。


osaka54
●イディアサバル産チーズと花梨のミルフィーユ仕立て

飲んで食べて笑って7品目。途中は写真無しw
イディアサバルはバスクの羊のチーズ。それにカリンジャムが挟まっていてからすみ風、でもなく
熊本の和菓子加勢以多を思い出した♪
横のはアンティーブのサラダ。甘みと酸味のコントラストが素敵でした。


全体的に面白い試みの料理が多くて、しかもそれが美味しいし良いお店でした。
が、またもやワインですよ…。
4人で料理代が4万強なのに酒代が4万弱とはいかがなものか。我が家飲みすぎ?
ワインリストには11万のワインも載ってたりして、ディナーコースのMAXが11,000円なのに
何を考えておるのだ?と激しく問い詰めたい、小一時間問い詰めたい。
金儲けするにはもう酒代を取るしかないのかも知れないけれど、おかしいやろと。
4人×1万のコースならワイン代はせめて1万強が適度かと。つまり6千円前後を2本や。

あと人が少ないのでサーブが遅いのは許容範囲ですが、食前のビールやガス水が
来てないのにワインを注ぐなー、と思った。
ま、これはソムリエさんが「え?ビールまだ?」と気付いたので自分でストップしましたが。
そしてパンは冷たい。スペインで温かいパンを出す店に行ったことがないのでこれは可w

料理は画期的・独創的で美味しかったのですがOLAの二度目は無いかなー。
似たような雰囲気で美味しいお店は溢れてるし、またここに来たいと思うような
パンチ力は無かった…。
el ponienteチェーンではGOZOが一番スペインに忠実で美味しいです。
by clavel  at 23:50 |  delicious |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。