スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

RICOHに行ってみた

osaka01

昨日のフラッシュ爆発事件、リコーの大阪センターが我が家から程よく近い上に
今日は13ー21時出勤だったので早速リコーへ行ってきました。
写真は車の中からiPhone撮影なので歪んでますw

今まで全然気にも留めていなかったのですが、工場と倉庫と会社が一体化したような
かなりデカい敷地でした。そこに技術屋さんとパーツがあるので事象により2時間くらいで
修理受け渡しが出来るらしいです。私は宅配にしてもらいましたが。

電受さんはプロだけあって「申し訳ございません。お怪我はございませんでしたか?」と
大変丁寧な受け答えでしたが、会社の人は「え、そうなん、マジで、ふーん」とは言って
ませんがそんな対応でしたにょ。
ちょっとカチンと来たので「ファインダー覗いてたら目に怪我してたかも知れないし
結構な大事だと思いますけどねぇ。花火の最後みたいにバシュッと火花が散って、
ほらココの白くなってるのが火花の跡です。」と念入りに説明したらやや黙ってました。

でもGRDが無いと困るし、2日と5日に使う予定があってと盛り上げつつ
流れで「で、GRの3って出るんですか(n‘∀‘)η」と聞いてみたら、「その噂が
あるのは知っていますが詳細は全然上がってないです(にがわら)」との事。
詳細が上がってたらもっと濁されていたかも知れないし本当にまだ先かも。


ところでHPの地図が良く分からなかったので、Googleに会社の住所をぶっこみ
出てきた地図を適当にメモっていったのですが、ぜんぜん会社らしき建物がにゃい。
時間も無いのにヤバいーと思っていたら、すぐ近くで駐禁を取り締まり中のおまわりさんが!
と言うワケで車を出してくれた弟がclavelお手製のメモを掴んで聞きに行ってくれました。

ってか「メモを見せるんじゃないっ!」と思ったのですが時すでに遅し、「ココなんですけどー」と
警察官にお手製地図を見せてしまいやがりました…。





osaka02


警察官、かなりの苦笑…(T∀T;)

あわてて携帯でHP内の地図を引き出して「違うんです、本当はココなんですぅ(`ロ´;)」と
見せたらすぐに道順を教えてくれました、あはは(汗)
スポンサーサイト
by clavel  at 22:21 |  Camera |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スペ人ぷち接待@京都

kyoto60

↑外国人に生クジラ肉を食べさせて「わ~撮るな~!!」と暴れてるの図(笑)

と言うワケで毎度毎度のFやん来日中ー♪
本日は京都一泊らしいので晩ご飯と夜接待に行ってきました。
今回は3年前にも来たPちゃんと、来日新人のP君との3人組。
アタイ一人じゃ手に負えんと賢明な判断を下した結果、スペイン語ペラペーラな
T兄さん@京都にも晩ご飯を一緒に食べてもらいました。
ご迷惑をおかけしてすみませぬ( ;^ω^)



kyoto61  kyoto62

超cla好みなB級居酒屋なのですが、衝撃のヌテキメニューに出会ってしまった♪
左写真のポテサラ・ウスターソースがけ!
これと白ゴハンと味付け海苔があれば休日の一人家ランチとか幸せかも(*´∀`*)

右は日本人は買えないJRのJAPAN RAIL PASS。
やたらギラついていて素敵でした。



kyoto63

そして夜の外国人接待の定番となりつつある伏見稲荷ナイトハイク。
今日は月曜だからか、人の気配はあるんだけど誰にも出会いませんでした。
夏場はノラ猫がザクザクいて良い感じです。



kyoto64

もう慣れてきたし全然恐く無いや~☆と余裕かまして後方で一人写真を撮っていたら、
なんかフラッシュから火花が出たような気がして「えすぺぇぇらぁぁ”待ってぇぇ”(T∀T;)」と
酔っ払い猛ダッシュを…。ひれ酒2杯ダッシュはキツい…。

そしてですね、上の広場で記念撮影をしようと台にカメラを置いてセルフにしたら
バシュバシュッ☆と猛烈な火花が散ってフラッシュご臨終、何故だぁぁぁ~(T∀T;)
ってか恐いんですけど!!
フラッシュ爆発ってこんなの初めてです。3ヶ月前に買ったリコーのGRD2ですよー。
ファインダーつけてたら結構危なくないですかい…?

前回は鳥居の隙間にピクピクして99%死んでる鳩の屍骸があったし、ミステリアスで
美しい場所なのですがそれなりの代償覚悟で行ってみて下さいませー。
by clavel  at 23:59 |  Journey:国内 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

鴨川~上賀茂神社

kyoto54

またもや写真部に参加させてもらいました♪
今回は北山から上賀茂神社をブラブラ。
一瞬ですが虹が出ていてキレイでした(*´∀`*)



kyoto56  kyoto57

グルーミングしてもらってるワンコ。顔がヤバいくらい可愛いです。
気持ち良くて「ほぼイキかけました」 byイチローな顔をしていますw



kyoto58

こちら上賀茂神社内。



kyoto59

こちらも上賀茂神社…。
今回は記録用の分かりやすい写真を撮るのを忘れていました…。
「わー木漏れ日キラキラー♪」と思ってカメラを構えたら一瞬でどよ~んとなったりで
なかなか写真を撮れなかったです。



kyoto55

帰りも鴨川ブラブラー。
GRDのMY1はモノクロ1:1に設定してあって、1:1を4:3に戻したいのですが
説明書を見ないと戻し方が分からんです。
そして説明書がどこへ行ったのか分からんです(T∀T;)

超気が向いたらphoto blogにボチボチ写真をアップしますー。
blythe@鴨川はこちら
by clavel  at 23:59 |  Camera |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

3月お稽古3回目

華道99

今日は京都日。
桜もチラホラ咲いてきたし電車で座れない日々が来た…、と覚悟していたのですが
急な寒さだからか何とか座れました♪


お花は久々のシンプルお生花。
三才格だし基本中の基本な形なのですがコレが一番好き♪
何回この形を生けても枝が違えば生け方や捌き方が違うし楽しいです。
でもちょっと足元が長いし背も高すぎたー( ;^ω^)

花材は黒猫柳。
猫柳のふわふわした部分が黒いので、花器によってはモダンな洋間にも合いそうです。


お茶は5月の茶事のお稽古で、茶事の未経験者と共につくばいでの手の清め方と
「千鳥の盃」の動きの練習を。
「千鳥の盃(ちどりのさかずき)」とは、茶事で懐石を頂いてる時に八寸が出る頃に
お酒が三種類目くらいで、その時に「亭主→次客→亭主→三客→亭主→…→正客→亭主」と
亭主と客が千鳥がけのように交互にお酒を頂く手順です。
つまり亭主は客の人数分のお酒を飲まないといけないので、結構な酒豪の人じゃないと
あまり行われないイベントです。
私は今日まで「飲み過ぎて千鳥足になるから千鳥の盃って名前なのだー」と思っていました(汗)

あとは誰ヶ袖棚で薄茶点前。
今シーズンは東福寺茶会と初釜お点前さんで薄茶はみっちりと叩き込まれたので
体が勝手に覚えていて楽しんで出来ました。
色んなお点前がこれくらい動ければ細部に注意が払えるんだけどねぇ…。まだまだです。



今日は京都で茶道・華道の後に大阪に戻ってフルートの臨時お稽古。
発表会前にスタジオ無料券をもらえるので、それを使ってデュオの相方とレッスンです。
それを大先生との雑談で話していたら「これ食べてキバッて行きよし♪」と、超美味な
焼き飯を出して下さいましたのだー(つД`)


華道100

誰もいないお稽古場で、お庭を眺めながら至福の一時♪
朝以降飲まず食わずで、3時前に食べるシンプル焼き飯の美味しさったら無いです。
いつ作らはったん!?と思うくらい急に出てきたし、茶道のもてなしの心得の真髄を
見たような気がします(笑)
by clavel  at 23:56 |  茶道・華道 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Orechiette:オレキエッテ

amigos01

今日はKTMのリーダー兼お抱えシェフであるF氏のお宅へ遊びに行きました。
本日頂いたのは「菜の花とアンチョビのオレキエッテ」というパスタ。
もちろんシェなので手作りパスタなのでありますが、こんなに美味しいパスタを
食べたのはホントに初めて♪
手作りパスタで美味しい物に出会った事が無いのですが、シェのパスタは適度な弾力と
歯ごたえがあってモッチリとしていて非常に美味しかったです。



amigos03  amigos02

シェ、朝から絶賛ちねり中~(笑)
大皿3皿分ちねっていました。

シェは朝から厨房にいてランチの仕込み、ランチが終われば夕食の仕込み、そして
夕方休憩してるなぁと思っていたら料理番組を見ていました…Σ( ̄д ̄;)
シェのすごいところは身近な素材で、食べたことのない驚きの美味しい料理を
作るところです。しかも料理が出来上がる頃には台所もピカピカ。さすがシェ!

あと写真は撮り忘れたのですが、クリームチーズに刻んだサーモンを混ぜて
それを焼いたズッキーニでクルッと巻いたもの、それに食後は手作りの杏仁豆腐と
さくらんぼの紅茶でした♪お酒はモエのロゼ。完璧すぎるっ!



amigos04

こちら夕食用の和風メンチカツのタネ。
たっぷりの九条ネギとゴマ・レンコン・マヨネーズ・塩昆布・湿らせたパン粉を確認!
各自の分量は分かりませんが絶対にいつかパクらせて貰おう♪
レンコンの食感が素敵で、ソース無しで食べられるメンチカツでした(*´∀`*)



amigos06

シメは「牛メシ」。
牛ミンチで味が濃い目の簡単きんぴらゴボウを作って、それをお釜にinしてご飯と
一緒に炊き上げたもの。これも絶対パクるー!!
美味しすぎて全員が2杯目おかわり( ;^ω^)

これまた写真を撮り忘れたのですが、スープにpotee(ポテ)。
わたくし恥ずかしながらこういう料理は全部pot-au-feu(ポトフ)だと思っていたのですが、
ポトフは牛肉、ポテは塩漬けにした豚肉を使ったものだそうです。知らんかった…。
ちなみに夕食のお酒もモエw

スペパも最近ダラけてきたので、次回は国籍問わずの真剣お料理会にしようと
密かに思っております。
たまには手間隙かけてお料理するのも良いもんですねぇ。やっぱり味に反映されてる♪
by clavel  at 01:11 |  delicious |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

xxx 鳥と花:完成♪ xxx

刺繍44

わーい♪出来た出来たー(*´∀`*)
やっぱり休日に一日家にいるとサクッと出来上がります。
夜より昼間の自然光の方がサクサク進みました。


BAHMANN KG "Mit Nadel und Faden" 鳥のチャート集より
布:HF-Linen 12B  
糸:Danish Flower Thread



刺繍45

今回フレンチノットがあって苦手だからイヤだなぁ~と思っていたのですが、やり方が
間違っていただけで本当のフレンチノットを知ったら楽しんでクルクル出来ました♪
今までは玉止めで表でノットを作ってから裏に通していて、セーターがほどけたみたいな
糸くずがピロ~ンと付いてるような状態だったのですが、正しい刺し方を学べたので
苦手分野一つ克服です。
モースト インポータントなシングはキープ テンションだったとはっっ!!
羊さんとか大仏の頭(←そんな刺繍は無いw)もバッチ来ーーい♪
by clavel  at 23:08 |  Handmade |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

文具(*´ω`*)

casa23


  実は、と言うか度々出ていますがわりとステーショナリーフェチです。
  先日LAMYのお手頃価格、しかも抜群に書きやすいという万年筆を
  教えてもらったので早速試し書きに行ってきました。
  そして大人買いw


左利きの人も書きやすいって説明があったのでとりあえず1本は母用。
LAMYは少し太目設定なので極細のEFで丁度良い感じです♪
コンバーターも一緒に買ったので早速ドクターヤンセンのインクを入れてみた(゚∀゚)
ってかヤンセンインク専用に安くて性能バッチリな万年筆を捜していたので
ホントに嬉しいです。ありがとーs*ちん♪



casa24

というワケで新しいLAMYにショパンを♪
コンバーターのつまみが真っ赤なので、スケルトンだとメカっぽくて素敵です。
ドイツ製品って感じ(笑)

真ん中のWATERMANの万年筆は13年使ってるもので、これにはシェイクスピアを
入れています。このWATERMAN、実は男前すぎる某メーカーとのコラボ万年筆で
あまり人前で使えないのが難点。なんでこれを選んだのか自分でも謎w
お気に入りのボルドーワインインクはまだガラスペン専用。
ガラスペンはどのインクでもすぐ使えるし、ボルドー用にLAMYを買い足しちゃうかも。

昨日連休だという事に気付いたアホなのですが、ヒマだし誰かに春を届ける
お手紙でも書こうかしらと思案中♪
by clavel  at 13:39 |  雑記 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

3月お稽古2回目

華道97

今日は京都日♪
ぽかぽか陽気だし、お花シーズンはまだなのにピクニックな方が多かったです。
今年初のTシャツ外国人観光客を見たw

お花は久々の瓶花。なんと去年の9月からの半年ぶり。
メインの枝は根元を半分に割ってゴニョゴニョしてるのですが、基本中の基本である
半分に割る作業をすっかり忘れていました(* ̄ロ ̄)ガーン。ちとショック…。
でも瓶花は家でガラスの花器に生けたり出来るので好き♪意外と洋間にも合います。


お茶はこれまた半年ぶりの台天目。しかも2回目。
唐物続きな上お濃茶自体が久しぶりなのに出来るワケが無いのですが、それなりに
楽しくお稽古出来ました。茶道はホントに素敵♪


オマケで瓶花の上から写真。
メインの枝がイチゴだったので横に張り出す横成体という生け方を選んだのですが
けっこう場所を取るのですー。

華道98
by clavel  at 22:30 |  茶道・華道 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

xxx 鳥と花04 xxx

刺繍43

久しぶりのチクチク更新ですが、それなりに頑張っているので目に見えて進みました♪
前回の写真はこちら

ちょっと飽きてきてカラフルな部分を先に刺してしまい、残り部分は鳥の紺と草の緑だけ
という自爆行為をやらかしてしまいました…。
でも新たに刺したい図案が見付かったので頑張って仕上げたいと思います♪
次のチクチク更新はたぶん完成品(・`ω´・)ノ
by clavel  at 21:40 |  Handmade |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

載せろと言われたので…

今巷で人気?の占い初恋の人からの手紙なのですが、見たいからblogに載せてと
リクエストを頂いたので載せてみる。
正直自分でも「゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ」ってなった事だけお伝えしておきます…。


   ---------------------------------------------


   clavel、ひさしぶり。
   今でもフリマに自作の詩を出品していますか?会うたびに詩を書いて
   おれに見せてきたclavelをなつかしく思います。

   clavelが「なんで私が面倒を見ないといけないのよ」とおれに言い捨て
   て別れたあの日から、もうxx年が経ったんだね。月日が流れるのは早
   いものです。

   あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。ただ部屋の
   掃除をしていたらclavelからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなっ
   て。びっくりさせたかな。

   思い返してみると、うちらの恋愛ってひどいものだったなぁと今さらなが
   らに思います。わりと若者らしい恋愛をしたがったおれと、すぐドライに
   なっていったclavel。clavelの決めぜりふはいつも「ごちゃごちゃ言って
   ると別れるよ」でしたね。どんだけ上からだ!と思ったけれど、怖くて文
   句の一つも言えませんでした(苦笑)。

   そういえば、おれはともかく、clavelにとっては初恋でしたね。最初のこ
   ろのclavelは、手をつないだときに手汗をびっしょりかいていたと思い
   ます。あれはなんだか、こっちも緊張しました(笑)。

   まだ付き合いたててラブラブだったころ、clavelは「こんな幸せな気持ち
   になったことがない」と言ってくれましたね。あの言葉は忘れないけど、
   数日後にチーズたいやきを食べて同じセリフを言っていたときには、傷
   ついたものです。

   今だから言えることだけど、おれはclavelと付き合ったことを後悔してい
   ません。毒舌にあまり傷つかなくなったのも、女から説教されても聞き
   流せるようになったのも、clavelのおかげだと思っています。

   いろいろ書いたけど、おれはclavelが大好きでした。これからもclavelら
   しさを大切に、そして当時のように黒柳徹子のモノマネをみんなに披露
   しながら(笑)、幸せをふりまいてください。

   またいつか会いましょう。では。

   P.S. clavelが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。



   ---------------------------------------------

   【短評】

   タフで強気。甘ったれた男性が受け付けらないが、依存されやすくもある。
   男性を「面倒くさい」と感じやすい。


   【あなたの恋愛事情を考察】

   clavelさんは基本的に、何でも自分の力でなんとかしようとするタイプだと思
   われます。それによって獲得した能力は誇れるものですが、逆にその強さ
   が男性を引き寄せません。いや、clavelさんにとってあまり恋愛感情が起き
   ないような、ドキドキできない男性たちは引き寄せるようですが。

   clavelさんは無意識に、甘える自分というのを封じ、人に頼らなくていい強い
   自分を目指していることと思われます。自分の中に「弱い自分」がいてはな
   らない状態では、当然、他の人の中にも「弱さ」を感じるとイライラするので
   す。自分以外の男性が弱いとき、腹立たしく思うのです。

   その結果、自分よりはるかに器が大きい男性(完成品)を求めさまよい続け
   るか、clavelさんのほうに振り向かないような男性と恋愛しやすくなります。
   例えば「特定の彼女はいらない」という男性だったり、彼女持ちの男性だったり。

   ここから言える、clavelさんにありそうな問題点を列挙します。

   ◆素直に甘えられないので、男性と対立的になるか、男性がヘコむ。
   ◆弱い男性は生理的に受け付けない。彼氏が弱ると冷める。
   ◆消去法の結果、「悪い男」との恋愛率が高まる。



あぁ、耳が痛い…。
by clavel  at 23:00 |  雑記 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

黄檗山萬福寺+10円

kyoto48

今日は絶好のお出かけ日和だったので思いつきで宇治の黄檗山萬福寺へ行ってきました。
異国のようでかなりワンダホーなお寺です♪
お花のオフシーズンだからか、かなりガラガラで良い感じでありました。



kyoto49  kyoto50

そもそも今日は谷町線30000系の試乗会に行く予定だったのですが、見事落選してしまい
その友人と「せっかくやからどこかお出かけしよー(´・ω・`)」と約束しつつ土曜日はお互い
別で飲みつぶれてて連絡を取り合わず。
そして日曜の朝にお互い早起してたので「こいつとは気が合うなw」と思った次第であります(笑)

小一時間電話で「岐阜行こかー」「いや、徳島にっ」と妄想旅行していたのですが、現実的に
京都か奈良って事で萬福寺に決定♪



kyoto51

むぅ、なんか季節が良く分からん写真を撮ってしまったw
セミの声が聞こえてきそうな感じがするけど地面が冬っぽい。



kyoto52

こちら有名な魚梆。木魚の原型と言われてるものです。
魚がくわえている玉は私達人間の心の中の「貪・嗔・痴」三つの毒を表していて、
魚の棲む水の流れでそれを浄化すると言う意味もあり魚の形の道具を使うそうな。


せっかく宇治に来たので約10年ぶりの10円玉、平等院鳳凰堂にも寄り道↓

kyoto53

キレイ♪
んですが、修復された感丸出しで昔の方が良かったかも…。
池とかもっと趣きがあった記憶があるのですが、何故か妙な違和感が。
一大商業ゾーンな感じがするのでお寺としては萬福寺の方が激しくオススメです。

新しいミュージアムの鳳翔館は一部窮屈な感じのする部分がありましたが
なかなか素敵な建物でした。雲中供養菩薩像の展示が最高です♪
わたくし、空也上人に続き平等院の雲中供養菩薩像がかなりのマイ・フェイバリット仏(ブツ)で、
南1号像南2号像南3号像のトリオをじっくり拝めるのが激萌えポイントです。
by clavel  at 02:38 |  Journey:国内 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雲の影

francia03

あぁ、あそこね♪と思われた方、たぶん正解w

レシピブック用に古いデジカメ画像をほじくっていたのですが、部屋のお片づけと同じく
古い旅行写真などに見入ってしまい結局一枚も料理写真発掘ならず…。

こんなに大きな雲の影をこんなにたくさん、しかも高い場所から眺めたのは
ここだけかも知れない。美しかったです。



快晴のノルマンディーは珍しいそうで地元民も驚いていました。
たぶんこの辺↓から撮ったw


francia04

左下の方で砂地に入ってる人がいますが、一応立ち入り禁止です。
みんなに見守られながらジワジワと死に向かって沈んで行く場所があるそうな…。
ガイド付きの砂地を歩こうツアーがあったのでそれに入った方が無難かも知れません、が
砂地はほんのり*ンコ臭かった事だけお伝えしておきますΣ( ̄д ̄;)

*******

web拍手お返事
東京の方:blog見て下さってありがとうございます。素敵なコメントに癒されています(*´∀`*)
by clavel  at 00:48 |  Journey:海外 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

3月お稽古1回目

今日は京都日。3週間ぶり!
先月から3年目に突入なので、3週空いてもお点前を忘れる事は無くなってきましたw

本日1回目は唐物、2回目は吊釜でお薄。
唐物は特殊な御濃茶みたいなものなのですが、色々左右反対だったり茶杓の扱いが
特殊だったりで難しいです…。
吊釜(つりがま)は文字通り天井から吊られている釜で、炉(11月~4月)と
風炉(5月~10月)の季節の変わり目で使われます。
柄杓をかけるのに余計な力が加わったらユラユラ揺れるのでなかなか大変。
ま、その揺れ具合が風情があって好きですけど♪


お花は荘厳華。
「宝珠形体」という荘厳華の伝書の最後に出てくる幻のラスボス的お花です。オメガです。
私が持ってる許状の範囲外の上級なお花ー。
でも枝がすごく悪くてですね、最終的に大先生が20分くらい格闘して下さったのですが
「無理っ!」と決断されました…。
でも花材がいつもより多目にあったので「草の真(逆勝手)」ってのを生けました。

こんなの↓。


華道96

疲労困憊すぎて写真撮るのをすっかり忘れてた(T∀T;)
なので家で生けなおす用に電車の中で慌てて記憶を辿って書いた図。
なんか胡散臭い…。そして悲しい(´・ω・`)


ちなみに今日お稽古場にオレンジピールのおすそ分けを持って行ったのですが、
ぬあんと本日のお茶菓子もオレンジピール!!しかも私のと似てる!
若先生が「もっと細く切ってチョコをかけても美味しいのよねぇ♪」なんて他の生徒さんと
話されていて、「うっ、気まずい、出しにくい…」と思ったのですがお渡ししてみた。

「美味しいやないのー、ありがとう♪」と仰って下さったのですが、味どうこうより
作って持ってきたってのに喜んで貰えたようで、「コレ食べなさい」とカステラ、上海土産チョコ、
ちんすこう、旅がらす(というお菓子)、紅茶と山のようにお菓子を持って来て下さったー♪
しかも先生宅にオレンジピールを送ってきた方は三重県鈴鹿の方だそうな。ん?
もしかして同じ人…?
by clavel  at 23:54 |  茶道・華道 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

オレンジピール・チョコがけ

casa22

出来たー!
撮ったー!
レシピブック1P.増えたー!

というワケでオレンジピール簡単ver.が完成しました。
しかも父がバレンタインに「明治板チョコ10枚入りパック」というブツを貰って来ていたので
奮発して半分はチョコがけに♪ホントはビターチョコが合うんだけどレシピブックに載せる
見栄えだけでチョコがけ決定ー。なのでテンパリングとかしないw


オレンジピール簡単ver作り方:

1.八朔・文旦・ざぼん系で、ピーラーで表皮を薄く剥く。毛穴っぽいのが残るくらい。
2.皮を剥いて5mm幅くらいに切る
3.一晩水に浸けてアク抜きをする
4.ざるで水をきって皮の重さの2割減の砂糖を入れて弱火で40-50分煮る
5.引っ付かないように離して乾燥させる
6.乾燥したらグラニュー糖をまぶす
7.気が向いたらチョコをかける

以上です。グラニュー糖さえあれば出来ます。


注意点としては、本当の洋物のオレンジではコレは出来ません。
5回くらい沸騰させてアク抜きをしたり、白いワタを取ったりと面倒な作業が追加されます。
皮の水分を利用するので水は入れなくても良いのですが、軽く絞って水を替えるという
作業を2回くらいした方が良いかも。
あと全体に十分煮汁が浸った状態で4,50分炊いたほうが良いので(ワタが透明にならずに
白いままだと苦いです)、焦げないよう時々かき混ぜながら水分調節をしてあげてください。
50分炊いても煮汁が残ってる状態がベスト♪
残った煮汁は鳥とか炊く時に入れたら美味しいかも。豚や鴨ロースト系のソースとか。

このレシピは姉に教えて貰ったのですが、姉は京都に居た時に70歳台のおばあさんに、
その人は三重県鈴鹿の人に教えてもらったそうな。
ありがとー鈴鹿の人!(*´∀`*)


casa21

絶賛配布中なのであっと言う間に無くなりそう( ;^ω^)
by clavel  at 23:41 |  delicious |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Yellow x Yellow

casa16

今日の午前中は強制木こり休暇…(`皿´;)
ってなワケで朝から毎年恒例のミモザ祭を開催しておりました。
切っても切っても、配っても配ってもまだまだある我が家のミモザ。

よくナシ狩りやイチゴ狩りって採算取れてんのかなー太っ腹~♪なんて思っていたのですが
正直タダで良いから欲しい人は勝手に切って持って帰って頂戴…と思った。
あぁ肩と腰が痛い(T∀T;)


casa17  casa18

こちら切って我が家に飾ったミモザ。
この時期は台所もお手洗いも洗面所もリビングも食卓も家中至る所ミモザだらけです。
黄色って元気を貰えるしミモザに囲まれて幸せ一杯♪

ところでこのミモザ、実は二代目さん。
裏庭の畳半畳くらいのスペースに植えているのですが、初代は半年も経たずに枯れてしまって
植木屋さんが「今度のは大丈夫!」と無料で植え替えて下さったのです。



そして大丈夫過ぎた木↓



casa19

これは3階の窓から撮ったのですが、2階には十分到達しています。
裏は無人の長屋と物置小屋?なので苦情はありませんがチトでか過ぎー( ;^ω^)
私が四段脚立の最上段に登って、高枝切り鋏マックスでも手が届かなくなってきたので
来年辺りにはプロに剪定してもらおうと思案中です。
足元は畳半畳の花壇だし台風が恐い、ような気がしつつ早数年ですが…。



casa20

そして黄色繋がりでオレンジピール♪
昨日の夜から仕込んでいたオレンジピール簡単ver.を炊きました。
レシピブックを埋めないとイカンからのぅ( ´∀`)

あ、レシピブックの記事で異様に拍手が多かったので驚いたのですが、きっと同じ思いの
人が多いのだろうと勝手に解釈(笑)
皆さん簡単で良いレシピがあったら公開して下さいねー。
オレンジピール簡単ver.は完成形になったら載せます♪ホントに簡単。
by clavel  at 22:33 |  雑記 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

レシピブック

casa15

レシピブックというのをお持ちでしょうか?

私は持ってます。8年前に買って新品のままの物を…(T∀T;)
買ったは良いものの、10年前に走り書きしたレシピメモ等を大量に挟んだままになってて
これじゃイカンと先週から少しずつまとめ始めました♪

写真があるものからまとめようと思ってるので今2ページめ( ;^ω^)
1P.はガスパチョ、2P.はレンテハス(レンズ豆のスープ)。
あとキレイな写真があるのはスペインオムレツなんだけど、「写真がある=頻繁に作ってる」
なのでレシピを見なくても作れるヤツばっかりやん!と気付いてやる気が失せたーw

というワケでレシピブックの使い方がいまいち良く分からん。
一度は作った料理の記録として書くべきなのか、これから作りたい料理レシピの記憶として
書くべきなのか…。
今のご時世ネットですぐ調べられるし、作りたくて保存してあるレシピを書き写しちゃって
作ったら写真を貼るって戦法にしよう、それが良いに違いない♪
「リゾットと生ハムのシュー生地包み揚げ」とか作る日が来るとは思えないんだけど(笑)
by clavel  at 22:01 |  雑記 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

平日ぶらぶら紀行

osaka79

今日は京都日じゃない。

ってなワケで溜まっていた用事を一気に片付けてきました。
まずは本町でやってる安藤忠雄建築展 [挑戦―原点から―]へ。
住吉の長屋は原寸大と思っていたのですが1/10でした、残念…。
よく見るとHPにもちゃんと書いてある(T∀T;)

平日の昼下がりだったからか来場者は若者が多く、ひたすらメモ書きしてる学生?やら
先生と丁稚3人な素敵なグループもいました。
先生らしき人は「**ちゃん、ちょっとこの青焼き見てみ。ここまで求めんけど
図面ちゅーもんはこのように美しく描かなアカンねんで、勉強させてもらい♪」、
「@@君、これ見てみ。ここがこないなってここがこないなってるんや。スゴイなぁ、
よう見とき♪」など社会見学のように一生懸命丁稚君達に教えていました。
なので私とメモ書き学生も思わず「ふむふむ」と聞き入っていたのですが、途中で
「ん?君ら誰や?」な視線を感じたので、アッチ見てますねん(´・ω・`; )人( ;´・ω・`)と
お互い同時に離れて行ったのでなんか笑えたw

その後は銀行行ってコンタクトを買って、欲しい鞄の下見をして、見たい雑誌の立ち読みして
化粧品買って美容院へ行って終了ー♪

ちなみに写真はチラシなのですが、BABBIクマを乗せたらピッタリだったので
思わず写真を撮ってしまったw久々に一眼レフを触ったら重い…。
けどGRで撮ったのは紙にクマ乗せてます感がすごかったのでやっぱりダニエルLOVEです♪
by clavel  at 22:47 |  雑記 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

しめじ

今日は曽祖父の五十回忌と祖父の三十三回忌の法事だったのですが、乾杯の時に
ほぼ全員がお酒持って笑顔120%な写真を撮ってしまって複雑なclavelですw
最高齢の88歳に「氷で薄まったから紹興酒足して♪」と言われ、酒飲み一族の
真髄を見たような気がする♪
まぁ五十回忌なんて宴会みたいなもんですが(*´∀`*)

法事後のお食事会は行ってみたかった大阪聘珍樓
夜は量が少なくて2皿追加した!という話を2件聞いていたのでドキドキだったのですが
お昼はわりとガツンと量がありました。

そしてコレ↓

osaka77

「お取り分けしたらシメジが1本足りなかったので焼いて参りますっ」と「別に良いですよ」と
言う間もなくダッシュで小皿を持って来てくれました。
なかなか素敵にファニーなお店だ(笑) しかも1本オマケかしら( ;^ω^)


osaka78

そしてエントランス付近に飾ってあったフカヒレ。
口にすんごいキラキラ水晶玉が入ってるんですけどw またもや素敵にファニーな演出♪
老舗中華店へ行くとすごい象牙細工や冬虫夏草が飾ってあってワクワクするのですが
オサレ店舗になってもそういう伝統(?)を守ってるのが良いなぁと思いました(*´∀`*)
味はもちろんですが、私の中ではこういうの↑も大事w
いつか横濱本店へ行ってみたいです♪
by clavel  at 23:59 |  delicious |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。