スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

姉上結婚式@上賀茂神社

boda13

28日、姉上の結婚式でした。
まず6時起床で7時に母上と着付け、その後新幹線で京都へ。
お支度はカメラマンさんが入らなかったので私が頑張って撮ってきました♪
口紅ヌリヌリとかは良くある光景なので、とりあえずパイルダー・オン画像をw

挙式は上賀茂神社だったのですが、ちょうど移動する時に対向車線が止められていて
天皇皇后両陛下が通られるところでした。
私たちは先に出たのですが、従兄弟はホテルを出る時に旗を配っていて車で両陛下が
通過するのを拝見することが出来たらしいw
目出度い日になったーと喜んでいました♪



boda14 boda15

こちら色内掛けとサルサダンスの衣装。
日本人同士の結婚式でファーストダンスのお披露目があるのは初めてだと
皆さん喜んでいました。しかもチークではなく激しいサルサだしw
時間の関係上、踊り散らかりながら入場して踊り散らかりながら退場(笑)
激しいダンスだったので髪飾りが取れネックレスが取れ、最後には衣装が
脱げるのではないかと全員が心配していました(*´艸`)



boda16

最後は父親と一緒にウェディングドレスで登場。
父は飲み過ぎる事もなく無事役目を果たしていました。
ってか花嫁の両親は飲みつぶれる時間なんて無いですねー。お疲れ様です♪



boda17 boda18

そして私。
姉はもちろん両親の補佐役で、女将やーwと罵られ(?)ながらもビール片手に
全卓ご挨拶制覇してきました(*´∀`*)
左写真は挙式までの短時間の隙をみて、お赤飯の買い食い立ち食いのお花見w
あとfly me to the moonをフルートで吹いたのですが、着物姿でのフルート演奏は
初めて見たーとなかなか好評でしたw
そして最後に新郎親族にプロのジャズシンガーがいらっしゃって、是非もう一度演奏して
私も歌いたいとの事だったので異例の2回目w

お料理も新郎の実家がイタリア料理店なので、新郎父がオリーブオイルや塩の
銘柄まで指定して全て考案。
親族でもゆったりと楽しめる本当に良い結婚式でした。
姉上、本当におめでとうございます♪
私も背が高くて男前で年下の義兄が出来て嬉しいです(笑)

あと業務連絡ですが弟が無事合格しました(*´∀`)人(´∀`*)
これでこの春、三兄弟が全員一気に離れてしまいます。
2010年、我が家にとっては大変貌の春になってしまいました。
もうこうなると両親・先祖にただただ感謝あるのみです♪
最後は自分の結婚式なのであと一息頑張ります(・`ω´・)ノ
スポンサーサイト
by clavel  at 16:13 |  雑記 |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

xxx White Wedding11 xxx

刺繍66
Ellen Maurer-Stroh "White Wedding"
布:Zweigart Belfast Linen "Misty Blue" 32ct
糸:DMC #25 BLANC (2over2)


刺繍の進行状況。
気分次第で刺し散らかす作戦が成功して「後ちょっとー♪」な感じになってきました。
残りはハト2・天使の上半身・草・枠の4パーツ+文字です。
枠はTVを見ながらでも刺せるので意外と楽です。

とは言え当日まで1ヶ月切ったので猛ダッシュで頑張ります(・`ω´・)ノ
額装せなアカンしね♪


そしてついに明日は姉上の結婚式です。
天皇皇后両陛下が入洛なさっていて交通事情が少し心配なため、急遽お仕度が
30分繰り上がったり。
京都駅も心配なのですが、特別列車が見られるとそれはそれで嬉しいw
明日着物で一眼レフ構えてる撮り鉄がいたら、それは私です(*´∀`*)
テーマ: 刺しゅう -  ジャンル: 趣味・実用
by clavel  at 14:15 |  Handmade |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

アートアクアリウム

kyoto146


アートアクアリウム展へ行ってきました♪
少年もオバチャンも、全員ニナミカ気分w
通常写真はNGなのですが、あまりにも要望が多かったのでOKになったらしい。



kyoto147

この水槽↑は万華鏡になっています。



kyoto148



kyoto150

お茶の先生にチケットを頂いてフラリと立ち寄ってみただけなのですが
すごく私好みな空間で稽古疲れも吹っ飛んで200枚近く写真を撮ったー。
大丸京都店で29日までです。
by clavel  at 00:01 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

3月お稽古3回目

華道139

今日は京都日。寒い。

お花は久々の盛花。右盛体変化2を生けました。
久々なので少し苦戦しましたが楽しかったです。
お直し率30%くらい(汗)
<エニシダ・透かし百合・ナデシコ・ルスカス>



茶道02

お茶は前回同様、吊り釜の炭手前と御濃茶。
吊り釜は3月限定なので写真を撮ってみた。
ゆらゆら揺れて何とも言えない風情です♪
鎖の穴を間違えると釜の向きが90度変わるので要注意w
by clavel  at 23:59 |  茶道・華道 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都:俵屋旅館

kyoto146

京都の老舗旅館御三家「俵屋・柊屋・炭屋」の一つ、俵屋さんに泊まりました。
創業300余年、公家や華族はもちろん岩倉具視・伊藤博文らが顧客名簿に名を連ね
ヒッチコックや某国の国王・米大統領も泊まったらしい。
狭い間口と水打ちされた凛とした石畳が京都らしくて素晴らしいです。



kyoto147 kyoto148

各部屋から見事なお庭が楽しめるのですが、完全にプライバシーは守られて
いて、その作りの巧妙さに驚きました。

右写真はお風呂からのお庭の眺め。
高野槙のお風呂でお湯がとても滑らかで気持ちよかったです♪



kyoto149 kyoto150

2階には今の女主人の旦那様、故アーネスト・サトウ氏の書斎があります。
写真家だったらしく、写真集や建築雑誌が多く個人的に萌え空間でした。
何時間でも居られる感じなのですが、17-23時までの開放です。



kyoto151

料亭や旅館の見せ場、坪庭。
3月はなんとも見事な何とか桃が生けられていました。
桃の裏にはちょっとしたお待ち合いのような空間があるのですが、そこには
文化9年(江戸後期?)と書かれた雛人形が飾ってありました。



kyoto152 kyoto153

出発前に家庭画報に載っていたお部屋を二部屋見せて頂いたのですが、
伊藤若冲のお軸であったり魯山人の照明であったり、全ての部屋や廊下や
階段、あらゆる所に素晴らしい芸術品が飾られています。
毎月変わるので全18室×12ヶ月=216通り楽しめますね(笑)
次にこんな機会があったら柊屋さんに…、と思っていましたが次回も是非
俵屋さんに泊まりたいと思います。(たぶん無いけどw)
by clavel  at 15:54 |  Journey:国内 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

重森三玲邸書院・庭園

kyoto146

先日の京都一泊、ゆっくり時間が取れたので念願の完全予約制の庭園を見てきました。
重森三玲庭園美術館です。数年前にアクオスのCMで使われてました。
ちなみに上写真の照明、パリのなんかのお庭をイサムノグチが手がけている時に
重森三玲がお手伝いしたらしく、そのお礼にこの部屋専用にイサムノグチが
作ってくれたんだそうな。



kyoto147 kyoto148

看板が無いのですが、前を通りかかって↑この木枠?が見えて「うわ、絶対ココ!」
と思いました。粋でモダンで清清しいです。
右写真は茶室裏の坪庭と水屋。



kyoto149

これはお茶室の好刻庵。
修学院離宮と桂離宮が混ざって、さらに粋な遊び心満開にした感じw
畳の縁も三玲が自分で染め上げた別注品で復刻不可能らしいので
40年前のそのままだそう。

ちなみに三玲さん、元々は画家なのでジャン=フランソワ・ミレーにちなんで
三玲(みれい)に改名したのだそう。オチャメな人だ♪
あ、土門拳なんかもここに来ていたらしい。
イサムノグチにしても、「一流は一流を知る」って面々ですね。


kyoto150

こちらお庭入り口からのアプローチ。
まずはメインの枯山水を見事な松がブロック、そして目線が進行方向へ向かうと
足元が海すぎてビックリ!
そのまま危うい石畳を進み、お部屋に入って座ると1枚目の写真の光景が。
もう最初から最後まで三玲の術中ですw

通常は枯山水に花なんて植えられないのですが、ここは個人宅だったので
枝垂桜が植えられています。満開になるとかなりレアな風景かも。



kyoto151

そしてメインの枯山水。
ダイナミックすぎて全然カメラに収まりません。
徳島の吉野川上流の阿波の青石が使われているそうな。自然石です。
意外な事に東福寺の方丈庭園はかなり初期の作品で、この重森邸のお庭は
晩年の作品だそう。

というワケで関西圏の方は是非予約して行ってみて下さい♪
by clavel  at 23:30 |  Architecture |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

3月お稽古2回目

華道139

今日は京都。

お花は久々に三才格のお生花でした。
花材は猫柳。
柳なんかはスジモノと言って、たくさん挿すので難しいです…。
セコい事してワイヤー使ったのがバレバレですみませぬ(* ̄ロ ̄)

お茶は御濃茶と吊り釜のお炭手前。
吊り釜ってのは天井がらブラブラ下がってる釜なので、鎖を架け替えたりと
なかなか危険度大な炭手前でしたー(汗)
by clavel  at 22:21 |  茶道・華道 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

母娘 de 京都食い倒れツアー

姉と母はよく一緒に旅行しているのですが、私と母は一度も二人で行った事が
無かったので結婚前に一泊してきました。
3日前に急に決めたので京都です(笑)

まずは食い倒れの部。


kyoto146

16日お昼。
大徳寺へ向かう途中、角を曲がったらカジュアル目な紫野 和久傳が目に付いたので
いきなり寄り道。食い倒れトラップに簡単に引っかかる母娘( ;^ω^)
そして大徳寺を散策後、裏から出たら今度はスイーツトラップに。
TVで何度か見た事のある大徳寺納豆カヌレのCAFE DU MONへ。
カヌレは美味しかったけどお土産にする程でも無かったー。行って食べるべし。


で、今晩のお宿は憧れの俵屋旅館
建物はまた紹介するとして、今回はとりあえずゴハン♪
ぶひー(*´ 3 `)↓

kyoto147

宿についてすぐのキンキンに冷えて美味すぎるわらび餅からスタート。
で晩ご飯と最後のプティフールな福俵の和三盆。
満腹すぎて入浴も就寝も出来なかったので、東山花灯路へ行ってみた。
帰りに普通のタクシーで「俵屋さんまで♪」って言うと、宿玄関の右側のドアを
わざわざ降りて開けてくれて見えなくなるまでお辞儀しながら見送ってくれたー。
恐るべし、俵屋の看板(笑)



kyoto148

就寝前にセルフサービスのハーブティを飲みに書斎へ行ったら、カップが
マイセンずらりでした。
朝は布団上げと同時に目覚めのヨーグルトドリンクを下さって、その30分後に
朝食スタート。朝からガッツリ和定食と湯豆腐♪
お昼は見学予約をした庭園近くに京都大学があるので学食ランチ。
旅の〆はフランソアでマロンパイ。

というワケで今回も大阪人らしく見事に食い倒れました(*´∀`*)
人生で最もダイエットしなければならん時期ですが、そんな事はどうでもいい(笑)
by clavel  at 23:15 |  delicious |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

WHITE DAY

今日は京都で打ち合わせ5時間強!
前半2時間はお花の打ち合わせで、後半3時間は披露宴の打ち合わせ。
合間に「今日はつるやでざる蕎麦食べるんだぃ!」とわがまま言って15分程抜けたw
ちなみに今日は京都、火・水と京都一泊で木曜は京都でお稽古(笑)



casa44

で、今日はホワイトデーなのでお返しに好きな物を買って頂いた♪
BABBIのハートポーチのチョコとラブリーなエコバッグ。
エコバッグはですねぇ、実は阪急の路線図なのですよ(*´艸`)
可愛すぎて保存用というか替えに自分でもう一個買ってみた。
一つだけ緑色になってる駅があるのですが、それは本日開通した摂津市駅です。



osaka106 osaka105

そんなこんなでバタバタと忙しいのですが、友人とブチ盛り寿司食べたり
父の誕生日に家族で北新地でお祝いしたりと楽しく過ごしてます♪
ちなみにママさん、父とは40年近い付き合いで私は小学生デビューだったので
25年来のお付き合い?です。
という話を若いホステスさんにしたら「私、生まれて無いです( ;^ω^)」と
言われてしまいました…、あはは(汗)
by clavel  at 23:23 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

3月お稽古1回目

華道139

今日は久々の京都日。
お花は荘厳華の行の真(本勝手)を生けました。
私が荘厳華が苦手なのを見抜かれていて、わざと続けているらしい…。
ホントに苦手なので苦痛だ(T∀T;)


お茶は吊り釜で台子のお薄と、大炉で逆勝手の後炭。
裏千家では2月に大炉で3月は吊り釜ですが、表さんは逆らしい。

吊り釜ってのは天井から鎖で縦長の細い釜を吊るしてあります。
大炉は文字通り大きな炉。
逆勝手ってのは、通常のお点前とは逆に炉が切ってある状況で
袱紗を付ける位置から足の運びまで全部逆になります。
しかも最近の茶事では省略されることの多い後炭…。
たぶん風炉の時期が来たら全て忘れ去るに違いない(笑)


今日はお稽古後に呉服屋さんへ。
バリバリに破れてる長襦袢の縫い直しと、もう一つ長襦袢の御仕立てに。
茶道って立ったり正座したり居ざったり、結構動き回るので立ち上がりしなに
裾を踏んで「パリッ」「ポリポリッ」と長襦袢の縫い目が破れてくるんですよね。
って私だけか…( ´∀`)σ)Д`)
by clavel  at 19:58 |  茶道・華道 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

xxx White Wedding10 xxx

刺繍66
Ellen Maurer-Stroh "White Wedding"
布:Zweigart Belfast Linen "Misty Blue" 32ct
糸:DMC #25 BLANC (2over2)


久々に刺繍アップ。
あまり進んでいないのですがジワジワと増殖中です♪
とりあえず退屈な土台部分は終わったので今後の課題は枠。
左下から進んできたので気分転換に右上を攻めようかと。


*****

いよいよ本格的にバタバタしてきましたー。
土日だけじゃ用事をこなしきれないので平日にお休み貰って
家具屋さんへ行ったりカメラマンに会いに行ったり大掃除したり、たりたり。
家具もですね、府中家具セミオーダーで一ヶ月半、デンマークから取り寄せで
2~4ヶ月かかる…とか、もっと早めに準備しとくべきでした(T∀T;)
姉上の結婚式も3週間切ったしフルートの練習もしなくては。
ホントにアッと言う間ですねぇ (* ̄ロ ̄)<アー

あまりにも現実感が無いのでカウントダウンのブログパーツも設置してみた→
あと47日、とりあえず刺繍は完成させねばっ♪
テーマ: 刺しゅう -  ジャンル: 趣味・実用
by clavel  at 15:57 |  Handmade |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。