スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

10月お稽古2回目:松向軒

kyoto131

今日は15日。
ってなワケでお稽古1回分として北野天満宮のお茶室、松向軒の月釜へ行きました。
大先生が一緒だと小学校の社会見学のようで安心してお茶会へ行けます(笑)

10月の秋は風炉が最後なので京都では遊び心の利いたお茶会だらけ。
枯れたお道具に錦な茶花、良い一時を過ごせました。
お軸は圓能斎(1872~1924)の「太平楽」、お茶杓は淡々斎の何か、お茶碗は何かの
「秋の月」、お棗はアボカドみたいな唐物でした。記憶力悪いー、自分w
亭主が上記のお道具を真面目に説明している緊張感のある中、最後に「花器は
おフランス製でございます♪」と笑いで締めて下さいました。
実際お茶を始めてから海外へ行くと、「これは香合に…、むっこれは水指に使える!」と
茶道具のへのお見立てがすごく楽しいです。

お茶碗は三客さんの分まで3つ拝見出来るのですが、2番目が何とか乾山、
3番目のは名前は忘れましたがエライ苔むした感とヒビがあって、枯れた感じが
とても風情のあるお茶碗でした。
それなりに素晴らしいお茶碗って大抵100万前後だったりするのですが、ヒビ入りのは
自分が触ってる時に限って割れたりしたらどうしようぅぅ(@_@)と思うので苦手だw



kyoto132 kyoto133 kyoto134

お茶会の後は華道のお稽古を兼ねて、京都高島屋で開催中の日本いけばな芸術展へ。
いわゆる生花なものからモダンなものまで、ホントに頭がクラクラするくらいたくさんの
作品が展示されていました。200以上はあった。
今回一番のお気に入りは真ん中のミシェルブラスのガルグイユのようなお花♪



kyoto135

お気に入り花器は、河童がわっしょいと担ぎ上げてるこの花器。



kyoto136 kyoto137

あと目に止まったのはこれからの季節に苦しむ事になる水仙。
それに今日は着物を着て行ったので先生と一緒に写真を撮ってもらったー♪
一番奥にいるのに一番デカいのがclavel。
先生は写真で見るとサザエさんヘアーですね( ;^ω^)
スポンサーサイト
by clavel  at 21:10 |  茶道・華道 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。