スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

京都:俵屋旅館

kyoto146

京都の老舗旅館御三家「俵屋・柊屋・炭屋」の一つ、俵屋さんに泊まりました。
創業300余年、公家や華族はもちろん岩倉具視・伊藤博文らが顧客名簿に名を連ね
ヒッチコックや某国の国王・米大統領も泊まったらしい。
狭い間口と水打ちされた凛とした石畳が京都らしくて素晴らしいです。



kyoto147 kyoto148

各部屋から見事なお庭が楽しめるのですが、完全にプライバシーは守られて
いて、その作りの巧妙さに驚きました。

右写真はお風呂からのお庭の眺め。
高野槙のお風呂でお湯がとても滑らかで気持ちよかったです♪



kyoto149 kyoto150

2階には今の女主人の旦那様、故アーネスト・サトウ氏の書斎があります。
写真家だったらしく、写真集や建築雑誌が多く個人的に萌え空間でした。
何時間でも居られる感じなのですが、17-23時までの開放です。



kyoto151

料亭や旅館の見せ場、坪庭。
3月はなんとも見事な何とか桃が生けられていました。
桃の裏にはちょっとしたお待ち合いのような空間があるのですが、そこには
文化9年(江戸後期?)と書かれた雛人形が飾ってありました。



kyoto152 kyoto153

出発前に家庭画報に載っていたお部屋を二部屋見せて頂いたのですが、
伊藤若冲のお軸であったり魯山人の照明であったり、全ての部屋や廊下や
階段、あらゆる所に素晴らしい芸術品が飾られています。
毎月変わるので全18室×12ヶ月=216通り楽しめますね(笑)
次にこんな機会があったら柊屋さんに…、と思っていましたが次回も是非
俵屋さんに泊まりたいと思います。(たぶん無いけどw)
スポンサーサイト
by clavel  at 15:54 |  Journey:国内 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。