スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ギリシャ:メテオラ

DSC_1029.jpg

トロイの後はイスタンブールに戻り、寝台列車で移動してメテオラへ♪
かなり壮大な風景でしたがお疲れだったのであまり写真も撮らずにボケーっと眺めていました。



R0019465.jpg

ホテルからの眺めはこんなん。
修道院が立ち並ぶ聖地なのにムーディにライトアップされていました。
後で判明したのですが、新婚さん特権として結構眺めの良い部屋ばかりだったらしい。
カッパドキアも奇岩群と朝焼けだったしエーゲ海も夕焼けでした、えへ(*´∀`*)



R0019390.jpg R0019400.jpg

この前日の宿泊は寝台特急フィリア・ドストリックだったのですが、トルコ車両は広くてキレイで
ギリシャ車両は古い汚い狭いで最悪だと聞いていて、その最悪なギリシャ車両でした…(泣)
エアコン壊れているし窓を開けると蚊が入ってくるし、学生の頃に貧乏旅行で使ってたスペインの
寝台列車より超最悪に古かったです。

この辺りから徐々に気付いてきたのですが、EUのギリシャよりEUに入れて貰えないトルコの
方がずーっとキレイだし都会だしゴハンも美味しいし発展してます。
んもうEUからトルコ排除の理由は宗教しか無いかと!キレイ事言うてもそんなもんです。
スポンサーサイト
by clavel  at 19:18 |  Journey:海外 |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

最後の一文、真理かと。
ほら、日本に原爆が…って説も、ね。

何はともあれ、新婚旅行ってお得感ある(・∀・)★
い…いつかはっ!!!
by サクラコ 2010/08/16 21:35  URL [ 編集 ]

No title

イタリアの列車も落書きがスゴかったよー。
ユーロスターみたいな特急列車はともかく、
ローカル線の普通列車はほぼ全面リアルキャンバス状態(汗笑)。
窓はもちろん、プラスチック製のイスや手すり、
運転席の窓以外は全部落書きー。
それでもフツーに走ってるから、もう諦めちゃってるのね、きっと。

あっ、窓はちゃんと開きますよ。閉まらんけど…orz

ちなみに、夜の地下鉄も平気♪
だって、長髪ヒゲ面&日本語で鼻歌してる人(アタクシ)に
誰も近寄ってきませんー(汗)。
by ぷれぷれ 2010/08/16 21:57  URL [ 編集 ]

>>サクラコちん

お得感あったよー♪
部屋割りはもちろん、例のケーキ1ホール事件も
旅行会社が航空会社に「この人達新婚だから♪」って
一報を入れてくれるみたいだ。

という事は結婚5年目でも初々しくラブラブで入られるなら
新婚旅行宣言したら良いサービスを受け…
by clavel 2010/08/18 12:04  URL [ 編集 ]

>>ぷれぷれ様

イタリアはバリッと一応先進国な匂いがあるけどギリシャは
ハテハテでしたー。
伊の列車の記憶は無いのですが、近づいたらダメと言われる
テルミニ駅がキレイで明るしナメでかかってたら駅裏が
超コエーーーっ!って感じで逃げて帰ったりw

私も黒髪が腰を超えてる時は南米人扱いだったので平気でしたが
ボブにしてからすっかり日本人レディ(?)なので気を付けてます。
ま、それでも誰も近寄っては来ないのですが…。
by clavel 2010/08/18 12:14  URL [ 編集 ]

メテオラ

ギリシャはメテオラか南かを選択したとき、南を選んでしまって、
メテオラはとても行きたい場所です。
新婚旅行とあって優雅ですね~
でも、新婚旅行に夜行列車を使う人も珍しい。
修道院の中にも入ったのでしょうか?
トルコはギリシャと仲が悪いから入れてもらえなかったと思ってました。
by teanau 2010/08/19 10:33  URL [ 編集 ]

No title

1枚目の写真のグラデがいいですね
by たつや 2010/08/20 23:51  URL [ 編集 ]

>>teanauさん

優雅…、では全然無いのです。みっちり多忙な移動でした。
寝台は4時間遅延なので修道院は1つしか入れませんでした。
でもこじんまりとプリミティブでとても素敵な修道院でしたよー。
何故か修道女が丸々と太っていたのがイメージと反していましたがw
by clavel 2010/08/21 11:36  URL [ 編集 ]

>>たつやさん

トルコ・ギリシャともスペインとは違って雲がよく出ていました。
地平線が見える広大な大地+雲なのでダイナミックな風景多数です。
D70の16mmじゃ全然広角っぷりが足りないです(´・ω・`)ショボーン
by clavel 2010/08/21 11:41  URL [ 編集 ]

No title

claさん、こんにちはー。
ご無沙汰してます。

メテオラ修道院は一回見てみたいです。
雲のすき間から降り注ぐ光がまた神々しいですねぇ。
これは生で見たら感動しそう!

それからパムッカレも。
今は水が減って、しかも自由には入れないのですね。
貴重な現地情報、参考になるっす。

ホテルの部屋は、新婚さん優先で決められていたのですね。
いつもヘンな部屋にまわされている訳が分かり、目からウロコ(^_^;)
※部屋の形がイビツとか、EVの真横の部屋とか…etc
うぅ~っ…いつか素敵な部屋に泊まるぞー!

claさんのお友達さんは、みなさん海外経験が豊富な方ばかりですね。
by ひな 2010/09/04 16:59  URL [ 編集 ]

>>ひなさん

おひさしぶりですー♪
カッパドキアもメテオラも、もう広大すぎて感動しました。
パムッカレも凄かったし、しかも行くまでローマ時代からの
温泉保養地だったとは露知らず(汗)

部屋割りはだぶん新婚>熟年夫妻>母娘>お一人様、な
感じで振り分けられてるのかもー。
結婚3年目くらいまでは新婚を名乗っていこうかと(笑)

上の人達はうっかりスペインに10年いたり、うっかり名古屋に
生まれたイタリア人だったり、うっかり世界と女性を股にかけてみたり、
全員同じ匂いのするウッカリさんです(*´∀`)人(´∀`*)
by clavel 2010/09/06 09:25  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。