スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

アヴィニヨン

francia01

アヴィニヨンの橋の上でというフランス民謡がありますが、その橋です。
朝早かったので橋の上で踊り狂う勢いがなかったのが残念w

francia02

アヴィニヨンの街は城壁でグルッと囲われています。
城壁内に入りたいのに入れず、出たいのに出れず、恐ろしい一通地獄でした。
欧州はどの街も常に工事中なので、ナビの示す位置に橋や道が無かったり
一通逆走状態だったりで大変でした。
しかしそれもまた欧州らしくて良い思い出♪
スポンサーサイト
by clavel  at 23:59 |  Journey:海外 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

やはりヨーロッパは橋と城壁がキモですね。
特に城壁はやたらと大袈裟なのでスキです。

工事中はイタリアでも日常茶メシドキ(汗笑)。
オマケに、掘れば遺跡がザックザックだし…(汗)。

ちなみに、現地を車で移動する勇気なし。
でも次回はベスパを借りて乗り倒そうかしら(暴走するとも言う)。
by ぷれぷれ 2007/12/13 01:59  URL [ 編集 ]

>>ぷれぷれ様

イタリアもなかなかの工事国ですよね。
イタリアはスペイン以上に運転危険国…。
道路を横断するのに老婆を標的にして後を付いて
渡っていました♪
ローマでベスパ~(*´∀`*)
ジャーナリストの良い男を捜さなければっ(違)
ちなみに城壁とか要塞は萌え対象です。
by clavel 2007/12/13 19:55  URL [ 編集 ]

No title

僕もかつてアビニョンに車でいったんですが、そのときは夏であの有名な演劇祭とかち合ってしまったのです。街はごったがえしていてもちろん市内には宿は取れず、隣の隣の町くらいまで行かされました。でもアビニョンで食べた料理はどれもおいしかったなあ。
by たつや 2007/12/13 20:42  URL [ 編集 ]

>>たつやさん

おぉ、演劇祭!
これとベニツィアのカルナバルは行ってみたいです。
しかし入れず出れずの一通+大混雑とは恐ろしいですね…。
今回は通りすがり観光だったので、いつかまた
ゆっくりと滞在してみたいです。
おいしい料理を食い倒れる為にもっ!!(笑)
by clavel 2007/12/14 15:15  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。