スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ラ・カンパネラ

nishikita01 nishikita02 nishikita03
今日は西宮の兵庫県立芸術文化センターへ行ってきました。
「メヌエットからワルツへ」~バッハ・モーツァルト・ショパンの舞曲をピリオド楽器の演奏で踊る夕べ~、ってのを聴き&観に♪大好きなバロックにロココな舞踏付き、これは観に行くしなかい。しかもチェンバロとフォルテピアノ。

チェンバロは何度か聴いた事があるんですがフォルテピアノは今回が初めて。1台目は18世紀の復刻版で、チェンバロと現代のピアノの間くらいの音色でした。まだ金属が使用されておらず木枠だけなので弦のテンションが優しい目。鍵盤は61鍵で5オクターブ、小さくて可愛いです。ちなみにハンマーにはフェルトではなくなめし皮が使われているそう。

2台目のフォルテピアノは1852年のエラール。かなり現代のピアノに近づいています。エラールはリストが愛用していたピアノだそうで。しかもこの奏者がリストマニア(笑)プログラムには無い「ラ・カンパネラ」をいきなり演奏してくれました。超感激(´;ω;`) スタインウェイのドゴーン!なラ・カンパネラも良いけど、フォルテピアノのラ・カンパネラも繊細ですごく良かったです。これがリストの音なのか~。

ダンス?ダンスは可愛いし素晴らしかったのですが、個人的にはラ・カンパネラのカッチョ良さで記憶が薄れ気味に(笑)ちなみに写真2、3枚目のケーキは、佐渡裕さんのオペラ「ヘンデルとグレーテル」をやっているので、それ+クリスマスにちなんだイベントに違いない。ロビーに展示してありました。

続きは演目等の覚え書き 
上野真エラールを、山名敏之J.A.シュタインを弾く
  メヌエットからワルツへ
~バッハ・モーツァルト・ショパンの舞曲をピリオド楽器の演奏で踊る夕べ~

樋口裕子による舞踏のコラボレーション

2007年12月20日(木)19:00開演 

会場:兵庫県立芸術文化センター 小ホール

第1部 「バッハとチェンバロ」
1.プレリュード ハ長調「平均律第1巻BWV846(1722)」より
2.アルマンドAllemande「フランス組曲第一番BWV812(1724c)」より
3.クーラントCourante
4.メヌエットMenuet
5.「ゴールドベルグ変奏曲(1741/42)BWV988」より第9変奏
6.サラバンドSarabande「フランス組曲第五番BWV816(1724c)」より
7.ガヴォットGavotte
8.ブーレBourree
9.ルールLoure
10.ジーグGigue
◆ダンス:樋口裕子
◆チェンバロ:秋山裕子 Cembalo"Von Nagel"(2005年製18世紀フレンチスタイル)

第2部 「モーツァルトとフォルテピアノ」
1.ソナタ変ロ長調Klaviersonate Bdur KV333(315c)(1783)
2.メヌエット「ディヴェルティメント第17番KV334(320b)(1779/80)」 より
3.ガヴォット「バレエ”レ・プティ・リアン”(1778)KVa10(299b)」より
4.ドイツ舞曲KV600-3(1791)
◆ダンス:樋口裕子 橋本佳子
◆フォルテピアノ:山名敏之 Fortepiano"Stein"(18世紀末タイプシュタイン)   
  
第3部 「ショパンとエラール」
リスト作曲
1.リスト:ハンガリア狂詩曲第2番、ペトラルカのソネット第104番
2.リスト:ラ・カンパネラ
ショパン作曲
3.ポロネーズイ長調op.40-1(1838)
4.マズルカ嬰ハ短調op.6-2(1830)
5.マズルカト短調op.24-1(1834/35)
6.マズルカハ長調op.24-2(1834/35)
7.ワルツ嬰ハ短調op.64-2(1846/47)
◆ダンス:樋口裕子 佐々木紳二
◆フォルテピアノ:上野真 Fortepiano"Erard"(1852パリ)
スポンサーサイト
by clavel  at 23:59 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。