スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

すっぽん

先日言っていた京都の美味なもの、それはスッポン。
幼少の頃から父親に「大市のすっぽんは旨い」と何度も聞かされ、話しの中だけの
お店だったのですが、やっと連れて行って貰えました♪ すっぽん料理 大市
志賀直哉の暗夜行路にも出てくるお店らしいので久々に読み返してみよう。

京都38

大市と言えばこのお鍋。
コークスで2,000℃に近い高温で一気に炊き上げるので、何度焼かれても割れない
根性のあるお鍋だけがずっと大切に使われているらしいです。

メニューはすっぽんのみ。鍋にも雑炊にも薬味や野菜は一切なしです。
その代わりに、すっぽんのお出汁に熱燗を入れて飲むのだ(*´∀`*)
味や香りがふわぁぁんと変化して最高のお出汁でした♪
調子に乗って具の器にも熱燗を入れて、目が血走るくらい真っ赤になってしまいました。

ちなみに「これ膵臓か脾臓っぽいなぁ」「そのマットな灰色は肝臓や」(←レバーって言えw)、
「それ凹突起やな」などと食べながら楽しい会話をかわす我が家。
すっぽんの部位は全然分かりません。

京都36 京都37


予約時間まで2時間近くあったので周辺をブラブラしたのですが…
またもや遭遇してしまいました。

知らぬ間に遊郭跡巡り!!

この辺り、五番町遊郭として有名だったらしいです。詳しくはこちら
ここに載っている写真の建物はほとんど見てきました。
暗夜行路に続き、水上勉の『五番町夕霧楼』も読まなくてはっ!

去年の五条楽園も偶然に侵入してしまったのですが、これは跡地というか現役w
しかも夜だったのでドキドキ感の方が強かったです。
五番町遊郭は完全に跡地だし夕方だったので楽しく見学出来ました。格子に萌える♪

実は今年の初めに松島新地を通ってしまったのですがこっちはすごかったです。
薄紫ピンクなライトに照らされてレベルの高い美人さんばかり。
サックスバンドの人達と一緒だったので男性陣6人の背中越しに見たのですが、男性に向ける
あの何とも言えん妖艶な微笑みがマーベラスです。
女から見てもドキドキしてしまうあの微笑みは見習いたいo┤*´Д`*├o

古い建造物とか格子・ステンドグラス・小さなタイル・光・色使い、こういう所の建物は
贅を尽してしてとても美しいです。松島は別に普通だけど…。
スポンサーサイト
by clavel  at 23:59 |  delicious |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

>「これ膵臓か脾臓っぽいなぁ」「そのマットな灰色は肝臓や」
会話がリアルに医学的ですね(笑)

五条楽園界隈、まだ京都の事情を良く知らないときはカメラを持ってぶらぶらしてました。無知とは恐ろしい。
by たつや 2008/03/16 18:32  URL [ 編集 ]

>>たつやさん

母に「ゴハンが不味くなるからいい加減にしろw」と
怒られていました(笑)

五条楽園は私も偶然でした。
スペ友がその中の安宿に泊まっていたので~(汗)
普通に観光として島原の角屋に行ってみたいです♪
http://www16.ocn.ne.jp/~sumiyaho/index.html
by clavel 2008/03/16 22:40  URL [ 編集 ]

No title

あら、おいしそー!
部位を確認しながらって
私は結構好き(´∀`)

ちゃんと栄養になりそうww
でも、周りは引く(・(・(・(・д・)・)・)・)


島原の角屋行ったよ~。
入ってすぐに槐って木が植えられていてね
すごく印象的だった。
建物も歴史もすごかったぁ~。
また行きたいところのヒトツ。
by 櫻子* 2008/03/17 22:53  URL [ 編集 ]

>>櫻子*ちん

昔、生物学か何かをやってる人がスッポンを飼って食って
骨を組み立てってのをやってて、すんごい感動した記憶がある…。
そういうのって悪くないよね(笑)

角屋行ったのねー♪
なんかリアルな所しか行ってないからいい加減ちゃんと
観光してみたい。
平日の昼下がりを狙って行ってみるわー。
しかし先週から京都線は程よい混み具合…。
桜が散るまで座れん(泣)
by clavel 2008/03/18 23:45  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。