スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

万笛博覧会

flute08

今日は去年から気になっていた万笛博覧会へ行ってきました♪

まずはケーナ&サンポーニャのワークショップに参加。
ケーナは時々吹いているものの、ピッチが乱れ過ぎだし独学なので本当に正しい
吹き方をしているのか確認のため参加しました。
吹き方は合ってたけど、低音ではピッチが低すぎて高音になると高すぎという
致命的な欠点が(汗)もっと精進せねば~。

マイ・ケーナ(一番左の)を持って行ったのですが、立派な売り物のケーナを借りて吹いても
高めの音が出たので決して楽器のせいでは無かったです(* ̄ロ ̄)
ちなみに緑の物体は捨てるつもりの毛糸で編んだケーナ入れ…。キモいです…。
リネンに刺繍でもしてケーナ入れ作るんだい♪と思っていて、とりあえずの保管用に
編んだのですが1年以上そのままです。たぶん一生このままなヨカーンw


flute09

次はサンポーニャ。
初めて吹いたのですが、コレすんごい楽しかったです!
優しいアンデスの風の音なイメージの楽器でしたが、結構力強くバスっ、バスっと
吹くものらしく、サンポーニャのみで聴くとその新鮮な音色に驚きました。
良いケーナがあれば買おうと思っていたのですが、サンポーニャ欲しいッス(*´艸`)

ちなみに見かけがピアノっぽいので、最初は低音部を左にして吹いていたのですが
途中で低音は右な事に気付きました…。笛やもんねぇ。


flute10

次はKavel(カヴァル)!!本日のメインディッシュです♪
裏でモダンフルート講座があったのですが、せっかくの万笛博覧会なんだから
全く知らん笛吹こうぜ、んだんだ、とカヴァル講座に参加w
トルコ・マケドニア・ブルガリアなんかで吹かれてる笛だそう。
縦でも横でもないナナメ笛で、アンブシュアが口笛みたいな形の全く未知の笛(笑)
動画はこちら。YouTubeに飛びます。

上の写真は塩ビ管に穴を開けたり何やらして作られた練習用カヴァル。
午前中に音出し講座があったらしく、このワークショップは結構本格的なものでした。
アラブの古典音楽で「マカーム」というのがあって、その一種の「ヒジャース」という
音階を使っての即興演奏。
あとは上の音程を一瞬鳴らしてのタンギング、指や唇を使ったビブラートなどなど…。

ま、そんな事はあまり記憶になくて講座の半分くらいの時間は後ろの方で「フシュー・
シューシュー」と鳴らないカヴァルと格闘しておりました。
あまりにも鳴らないので「もうclaちゃんお家帰る~」と思い始めた頃に質問コーナー(笑)
「先生鳴らんですヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ」と3人で先生を近くに呼んで
超至近距離で顔の筋肉具合やら唇の形を観察、しかも動画と写真も撮らせてもらった♪


カヴァルの謎のアンブシュアはコレ!
↓↓↓↓↓


flute11

口笛を吹く形にして、出る息を真ん中で割るようにして吹き口のエッジを当てます。
この至近距離観察のおかげで残り20分くらいになってやっと音が出るようになりました♪
プロの技をこんな近くで見られるとはすんごく素敵なワークショップ!

しかし、

友1: 先生誰かに似てるなぁ
友2: そして唇けっこう荒れてたよねw
clal: そんな事よりチクヒゲが…(*´Д`*)

と皆違う所に釘付けであった(笑)


あとは物販コーナーでバンブーフルートや篠笛を吹かせてもらったりして大満足の一日♪
竹の和の横笛でバッハのバディネリとか聞かせてもらえて面白かったです。
来年もまた行こう!、と思ったのですが来年は開催されないらしい…。残念。
スポンサーサイト
by clavel  at 23:59 |  flute |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

万笛博覧会に一度

ブログを読みました。
笛マニアの祭典、万笛博覧会の賑わいが伝わってくるようです。想像したとおりのお祭りなんですね。本当に行きたかったのですが、貧乏だし仕事はあるし…
商売柄いろんな笛をあつかっています。和音の出る笛とか北米古代民族の笛とか。ブログに写真や演奏サンプルなどアップしておりますので、もし興味があるようでしたら覗いてみてくださいまし。↓
http://oto.temiruya.com/
by sudare 2008/09/16 15:54  URL [ 編集 ]

>>sudare様

初めまして。
万笛博覧会、すごく興味深くて面白いイベントでした。
見た事もない色んな笛に出会えて貴重な体験が出来ました♪

BlogとHP拝見させて頂きました。
倍音フルートに興味津々です!
ケーナにひび割れがあるので竹笛の修理のページも
すごく助かりました。近いうちに挑戦してみます。
とても密度の高いサイトなので、またお邪魔させて頂きます♪
by clavel 2008/09/16 23:12  URL [ 編集 ]

ひび割れの修復は

clavelさま

> ケーナにひび割れがあるので竹笛の修理のページも
> すごく助かりました。近いうちに挑戦してみます。

竹笛のひび割れ修復はいまだに試行錯誤中です。ブログにアップしていませんが、2点ほど改善点を。

1.木工ボンドに黒インクを混ぜて使う
黒インクはプリンタインクや墨汁など?見た目の問題で、木工ボンドが白く残って見えるよりは黒い方がきれいかなと。(これはまだ私は試していません。)

2.竹笛とボルトバンドの間にプラ板を入れて締め付ける
ブログでは「何重にもした紙を間に挟んで」と説明していますが、紙は柔らかいのでどうしても竹笛の表面にボルトバンドの痕がデコボコ付いてしまいます。模型店で薄いプラ板を買ってきて適当な長さに切って、紙といっしょに挟んだところ、竹笛の表面は無事でした。
これは一回試したきりなので、プラ板の厚みなど最適な条件がまだ分かっていません。

> 倍音フルートに興味津々です!

息の強さでピッチが変わるのはちょっと独特の演奏感覚です。
ケーナやカヴァルを鳴らせるのでしたら、古代アナサジフルートもいけるかもしれませんね。
今後ともよろしくです。ではでは
by sudare 2008/09/17 21:26  URL [ 編集 ]

>>sudare様

ご丁寧に修理の続報をありがとうございました。
凝視するとやっぱり去年よりひびが長くなっている感じがするので
近いうちに修理してみようと思っています。
プラ板も仕事で大量に貰えるペラペラのプラの書類入れ?を
切って試してみようかと♪

倍音フルートはエアリードの楽器を鳴らせない友人も
気軽に楽しめそうなので惹かれました。
たいてい皆10分格闘して不機嫌になるので(笑)
個人的にはチューナーで遊んでみたいです(*´∀`*)
by clavel 2008/09/19 22:10  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。