スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

五月山ドライブ

紅葉を見に行っていなかったので五月山へドライブに出かけました。
五月山なんて小学校の時以来久しぶり。
こんなに近い大阪の低い山で野生のリスを見る事が出来て感激です♪
鹿のウンチもたくさんあったし、適当に作りました感のある素朴な木馬もあったりで
北摂の自然に癒されてきました。
五月山01

杉の木に登って上から写真を♪
ではなく、これまた手作り感のある木の展望台がありました。
スカートの友人もいましたが最後の梯子まで登頂。
初心者向けの優しい山(標高315m)なので、赤ちゃん連れの若夫婦や80歳近い老夫婦が
散策していて心温まる土曜の昼下がりでした。秋の山って好き(*´∀`*)
スポンサーサイト
by clavel  at 23:59 |  Journey:国内 |  comment (30)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

山育ちなので
山LOVE~!!!
登らないけれど(登れないww)
お散歩したり、のんびりするのいいよねぇ☆
手作り感たっぷりってのがいいわ!
by 櫻子* 2006/12/03 15:46  URL [ 編集 ]

>>櫻子*ちん
1時間くらいのお散歩が出来る山って良いね♪
1000m級なら昔は一人で登ったりしてたんだけど今はもう無理。
体力的にじゃなくて精神的に。山って本当に偉大だもんねぇ。
また登る日が来るんだろうけど今は300m級のハイキングが
楽しいわ~。2,000m級は車で!
by clavel 2006/12/03 20:08  URL [ 編集 ]

上から見下ろすと、
ヨーロッパの森の中みたいにも見えますね。
今日はsonyの世界遺産のスペインを見て
来年こそはと・
by てあなう 2006/12/04 01:28  URL [ 編集 ]

>>てあなうさん
世界遺産もスペインだったんですね。どこでした??
うるるんのバルセロナでの飴作りも見るのを忘れていて
ぷちショックなのです・・・。
来年はスペインOFF会しましょうね~♪
Salamanca案内するも良し、Barcelona案内してもらうのも良し。
FやんのMadrid案内もありです。むふふふ( ´∀`)
来年はBarajas T4を見にMADin BCNoutにしようかと
今から妄想中です。
by clavel 2006/12/04 13:35  URL [ 編集 ]

昨日の夜、めさくさ書いて、コメントボタンを押したら
2回ともエラーで消えてしまいました(苦笑)
今日見てみたら、やっぱり書き込まれてない(;д;)
1枚目の写真、木馬、じゃなくて、絶対木リンに見えますw
だって首が異様に長いもん!!(笑)
『丸太を組み合わせたら、こーなりました!』風の作りも
非常にナイスですw
キノコ狩りができそうな森の中だな~!
by つぐみ 2006/12/05 16:05  URL [ 編集 ]

>>つぐみん
なんか昨日の夜はlivedoor blogが重かったよ。
せっかく書いてくれたのにゴメンね。
ドングリがたくさん落ちていてリスや鳥もたくさんいたので
良い感じに整備してくれてるんだな~と思いました。
整備されすぎなのか、苗の花壇にCDがぶら下がってたのは
激しく残念なんだけどw
キリン木馬も尻尾が緑色だし作りたてなのかも知れない♪
無邪気に走り回ってる子供がいたんだけど、最近は子供服も
ローライズらしく走り過ぎて半ケツだったのが衝撃でした(笑)
by clavel 2006/12/05 22:02  URL [ 編集 ]

世界遺産はイベリア半島 地中海沿岸地方の岩絵でコスタブランカの周辺でした。
スペインでoff会は是非実現したいです。
mymixの2人が春にはSalamancaあたりを旅行するということで、
スペイン熱がheat up中です。
独立すれば、
仕事を定時でこなす必用は無く、
1~2日は割と自由になるのですが、
クライアント相手なので、
ヨーロッパとなると、代わりの人間がいないため、
仕事の切れ目でないと難しい。
夏までは行けないな~
by てあなう 2006/12/07 10:51  URL [ 編集 ]

>>てあなうさん
Costa Blancaの岩絵なんて詳しくないので見たかったです・・・。
マイミクさんSalamanca周辺を訪問とは素晴らしいですね!
私も里帰りしたいです、猛烈に。N501やN630が呼んでます。
私は来年の9月・10月辺りを目標に計画しようと思ってるんですが
てあなうさんの予定がそれに近いなら合わせますよー♪
FやんがBenidormからMadridに進出したしtomatinaは二度とゴメンだと
言われているので8末は避けるつもりなんですが~。
by clavel 2006/12/08 00:10  URL [ 編集 ]

良いですね。
今の仕事は9月までに終わらせてくださいと
言われているので、
10月辺りが良いかな~
来年3月にはスケジュールがわかるのですが、、
N501やN630が呼んでいるということは、
運転を、、、
tomatinaも行ったことはないのですが、
次は、レンタカーで
密かにPARÍS in Los Pirineos 越えを夢見てます。
by てあなう 2006/12/08 11:21  URL [ 編集 ]

>>てあなうさん
10月良いですね~♪
こちらは10月末までならフレキシブルに動けるので
その辺りは適当に合わせまーす。
問題はFやんですが今年も日本に来やがる(?)し、こちらも
適当に出来るのでどうにでもなります。
スペインで運転するためにMTで取得したんですが、大阪すら
運転出来ないようじゃヤバそうですね・・・。
Fやんの82年のPOLOも死亡したようだし、運転したら
自分が死亡しそうです(´;ω;`)
あくまでも妄想中の予定ですが、Madridを基点にその周辺をウロウロ+
Salamanca→Pais Vasco→Barcelonaか、ビルバオをやめて
Extremaduraに行くか?と思っております。
来年にはAVEがBarcelonaまで伸びそうだしサンツも変わってそうで
ドキドキです。フランサだったりして・・・。
by clavel 2006/12/09 00:26  URL [ 編集 ]

10月末までがフレキシブルな仕事なのですね。
ビルバオは美術館と
思わず「コマネチ!」と言いそうになる空港とか
http://www.bm30.es/proyectos/aero_es.html

http://www.puente-colgante.com/castellano/historia.htm
http://www.bravobuild.es/bravobuild_es/pages/monografico/Monografico_010723/Monografico_002_010723.htm
とか気になるものも沢山あります。
43°18'18.06"N 2°54'22.56"W
43°16'6.56"N 2°56'3.54"W
43°19'23.44"N 3° 1'0.62"W
by てあなう 2006/12/10 11:39  URL [ 編集 ]

アセントが化けてましたね。
前に、Paris in 車中泊(レンタカー内)2泊3日で、
パリ→北イタリア→フランスピレネー山麓→パリ
という馬鹿げた旅行をしたことがあるので、
パリから国境は近いというイメージがあります。
一寸先は未知の状態なので、
まだ、具体的に妄想することはできないのですが、
私の場合、行きたいと思い出すと
止まらなくなるので、逆にセーブしています。
by てあなう 2006/12/10 11:39  URL [ 編集 ]

>>てあなうさん
美術館はもちろんですが橋も素敵ですね~。
歩くと右に傾きそうな橋を歩いてみたいです。
いつか私もレンタカーで国境超えな旅がしたくって、
でも運転に不安があるので友人を誘うか検討中です。
車中泊はむしろ優雅じゃないですか~(*´∀`*)
前にBarcelona-Paris間を夜行バスで移動したんですが
狭いバスにぎゅうぎゅうで9割アフリカ系で面白すぎました。
妄想旅行は、ロザリオ礼拝堂とロンシャン教会も追加された上に
最終的にはアメリカの落水荘まで行ってしまったので
我に返って終了しました(T∀T;)
私もセーブします・・・。
by clavel 2006/12/10 13:55  URL [ 編集 ]

イヤイヤ 
シャワーも浴びず3日間。
男2人が車の中は、快適なはずがありません。
ロンシャンは、パリから行くと大変なのですが、
スイスのバーゼルから車で1時間半くらいだったかな~
バーゼルの近くにはドルナッハという小さな町があって、コルビジェもロンシャンの計画中に足を運んだという第2ゲーテアヌムという面白い建物もあります。
http://homepage3.nifty.com/%7Esatoshi/goetheanum3.htm
ロザリオ礼拝堂も良いですね。
地中海沿いにイタリアからスペインまでの旅行にも憧れます。
by てあなう 2006/12/11 15:19  URL [ 編集 ]

数年前に私の先生といっしょに、
F.L.ライトツアーをする予定だったのですが、
急逝されて、中止しました。
その後、私の株主様を連れて行くと言ってしまったのですが、、、もう少し後かな~
アメリカ全土に点々としてるし、、
Santa Feなんかを楽しみにしていたのですが、、
なので、アメリカには行ったことがないんです。
off会で予定と目的地があえば、
! Vamos a en coche !
by てあなう 2006/12/11 15:32  URL [ 編集 ]

あっ
viajarが抜けてました。
! vamos a viajar en coche !
by てあなう 2006/12/11 15:34  URL [ 編集 ]

>>てあなうさん
良いですね良いですね~♪コートダジュールOFF会も(*´∀`*)
ロザリオとか行っちゃいません?
私のミラクルなconducir技も披露しますので(笑)
男2人3日間はきついですね・・・。でもチンクに乗ってる
ルパンと次元みたいで楽しそうなんですけどっ!
第2ゲーテアヌムってのは初耳でした。スペインでもココのアレが
良かったとかあれば色々教えて下さい♪
カルドナとか気になっているんですがバルセロナ周辺は
ダリ美術館しか行っていないのです・・・。
F.L.ライトツアー実現すれば素敵ですね~♪レポが楽しみです。
落水荘は絶対に行ってみたい。ところで、昔infoで見たてあなうさんの
手作り棚がタリアセンのライトみたいだったような記憶があるんですが
また見せて下さい♪
by clavel 2006/12/11 23:42  URL [ 編集 ]

ロザリオ教会の近くの海辺に
Cap-Martin 
という小さな町があります。
「このとても小さな家は、このように集中していて、
快適さと『人生の喜び』に没頭するのに役立つことだらけなんです。」と、
アイリーン・グレイが言った、
「E1027」と呼ぶ海辺の家があるんです。
http://www.meamnet.polimi.it/archive/083/083h4.html
http://www.lesartsdecoratifs.fr/fr/01museeartsdeco/03visite/01parcours/oeuvre04-82_co.html
コルビュジェはこの家の壁面一杯に壁画を描きました。
彼の「夏の休暇小屋」も近くあり、
彼は人妻だったアイリーンを愛し、
ここの地中海で没したとされます。
彼女の家具は、日本でも扱っているのですが、
コルビュジェの椅子とアイリーンのサイドテーブルが近くにあると、
せつなさを覚えます。
行きたいところだらけです。
by てあなう 2006/12/12 23:16  URL [ 編集 ]

>>てあなうさん
さすがプロっ!なお話しありがとうございます。
良く見ると今まで何度も見ていた家具サイトでも
コルビュジエの椅子の横にセットで置かれていたりして
目から鱗ポロポロ状態ですっ!
ちなみに、このサイドテーブルのパチモンっぽいのが
昔我が家にあって、父が酔っ払って夜中に躓き顔面から
ダイブしました。
手と顔をザックリ切った状態でそのまま用を足し、トイレから
出てきたところにみんな駆け付けたのでパンツの前が真っ赤で
「ギャーっ、チンチン切れてるっ!(`ロ´;)」と救急車を呼ぶ騒ぎに。
素敵なお話しを聞いたのに変なトラウマ話しですみません(恥)
コルビュジエって教会と修道院とサヴォア邸、寝椅子・ソファしか
知らないんですがすごく興味深い人物ですね。
ロマンティックでイイ男・・・(*´∀`*)
画家達の交流のように建築家達の縦横の交流を知ると楽しそうです♪
by clavel 2006/12/13 13:29  URL [ 編集 ]

酔って破壊とは、、おまけに、
股間が血だらけとは。
血で思い出しましたが、大学の時、
大屋さんには言っていあったのですが、、、
私も数ヶ月ヨーロッパから長屋に、
夜中に帰って来たとき、
電話、電気、水道が止められていて、
真っ暗な中部屋に入ったら、
同じく蹴躓いて足をザックリ。
夜中だったので、
血を噴出しつつ、ケンケンで近くの公衆電話で119。
恥ずかしかったので、サイレンを鳴らさないで来てくれます?

頼んだら、タクシーじゃないんだからと怒られ、
帰国と同時に病院直行しました。
おまけに日本円を全て使い果たし、
丁度、近くに帰るという急患の付き添いの人に
送ってもらいました。
同じく(恥)
by てあなう 2006/12/14 02:00  URL [ 編集 ]

スペインのロマネスク建築は、
小規模&地方性が強くて、
分類、類型が難しく、
西洋建築概論の教科書には掲載されてないんですが、
唯一、カルドナのサンビセンテ教会のみのっているんです。
なので、すごく気になっているのですが、
行けてません。
この教会の天井は、前に話したカタルーニャボールトの原型があり、
当時としては、ヨーロッパの先駆的な教会なんです。
それは別として、この付属教会を含む、
山の上の城のパラドールは、
複雑な石積みの壁の重なり具合がなんとも良いな~と
学生の時はパラドールに泊まろうなんて考えたこともなかったし、
車で気ままに走りまわりたい。
by てあなう 2006/12/14 02:10  URL [ 編集 ]

さて、スレはさらに伸びますが、
ちなみに、家具はmixiの日記にあります。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=8817576&owner_id=181798
大きいのは、壁の中の鉄骨に打ち付けた以外、
殆ど接着剤のみでつくったものです。
本は重みがあるので、
地震でも絶対倒れません。
なので、移動不可。
by てあなう 2006/12/14 02:11  URL [ 編集 ]

>>てあなうさん
我が家もサイレン鳴らさずにとお願いしたら「無理です」と
即答されました・・・。
本人は酔ってるので「痛くない~大丈夫や~♪」と言ってましたが
母がブツの点検&着替えさせ姉が救急車を呼び、弟と私がガラスを
片付け、あんなに家族が一致団結して素早く動いたのは初めてでした(笑)
お互い微妙な笑い話で済んで良かったですね♪
家具写真ありがとうございますっ!
良くみたら和っぽい要素もあって素敵ですね~。
照明を置いたら影なんかも楽しそうです。
それにしてもほとんど接着剤?ってのが不思議です。
by clavel 2006/12/14 13:29  URL [ 編集 ]

>>てあなうさん
カルドナは私もパラドールで知って、裏世界遺産の館という
ページにそのサンビセンテが紹介されていて気になっていました。
http://homepage1.nifty.com/uraisan/yakata/yakata.html
ほとんど情報がなくてネットで建築がらみの書籍を探し込んだりすると
必ず京都の大龍堂書店ってのに辿り着くので気になっています。
ゴテゴテのチュリゲラとプラテレスコ様式にかこまれた
サラマンカにいたので、ロマネスクとかロンバルディア様式には
あまり触れていないのです・・・。
ロマネスクは試験の範囲内(笑)でしたがロンバルディア様式の
特徴なんかはいまいち良く分かっていません。
パラドールはS de compostelaの入り口で回れ右をして、いかにも
出てきたかのように撮った悲しい写真があります(T∀T;)
by clavel 2006/12/14 13:48  URL [ 編集 ]

救急車を病院へのタクシー代わりに使うという人も
いるみたいです。
なので、「じゃタクシーで行けば?」と言わんばかりの対応をとられて、、、
ここで、お金がないんです。と言ったら
よけい、「タクシーの代わりじゃない」と言われそうで、
シドロモドロになってしまいました。
という私は、
4回救急車にお世話になったことがあります。
中学生の時、スキーで川を飛び越えたら
飛びすぎて田んぼに激突。
気がついたら救急車とか、、、、
by てあなう 2006/12/14 18:45  URL [ 編集 ]

前の会社で、
運転手としてスペインに行ったとき。
S de compostelaのパラドールは良かったです。
廊下は大きな家具が点在するほど広かったし。
LEON の 旧サンマルコ修道院もきれな中庭を通って、
天蓋付のベットだったし、、
前の会社では、実質上の社長
(大学の先生だったので、形式上は奥さんが社長)に
いつも付いていたので、
待遇がとても良かった。
でも、急逝の後、その待遇が祟って、
会社には居場所が無くなってしまって、
現在に至るです。
by てあなう 2006/12/14 18:46  URL [ 編集 ]

大龍堂書店は、
一度行ってもおもしろいかもしれません。
面白い本があります。
立ち読みしていると
コーヒーを出してくれたりもします。
が、
京都のお店なので、
相手をみるという感じ悪さもあったり、
なかったり、
本も偏ってますし。
by てあなう 2006/12/14 18:56  URL [ 編集 ]

>>てあなうさん
★★★★★のLeonとS de compostelaにっ!
大切な師匠に可愛がられたのは良いものの、同僚には
嫉妬の目で見られていたのですね・・・。
会社も学校も集団で縦横の世界って同じですよね。
しかし天蓋付きのベッドは私も嫉妬メラメラです(*`Д´)
カルドナのパラドール、改めて写真を見てみたんですが
ぜひ奥の奥まで入ってみたい感じがします。
どのパラドールにも入ったことは無いんですがお茶やら
ランチだけでも入れるんですよね・・・?
さすが京都のお店って感じですね。素人だとコーヒーではなく
ぶぶ漬け出されたり箒を立てられたりしそうです(T∀T;)
by clavel 2006/12/15 01:42  URL [ 編集 ]

五月山は小学生の頃遠足で行ったり、
家族でドライブしたりしたんだ。
あー、懐かしい名前!!
私が行ったのって、舗装された道路の近くだったから
こーんな自然っぽぃ風景って知らなかった…
なんかマイナスイオンを感じる風景だわ~(・∀・)
by えりざべす様 2006/12/21 17:47  URL [ 編集 ]

>>えりざべす様
私も小学校の時以来だったんだけど、こんなに近くで
こんなに素敵な自然だったのかと改めて感動しました。
大阪で野生の大きなリスを見れたのが嬉しかったー♪
人も少ないし冬のぽかぽか陽気の日なんかには
ワンコ+ブライス撮影にもってこいかと、むふふ。
by clavel 2006/12/21 22:39  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。