スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

筆供養@東福寺塔頭正覚庵

kyoto19

朝の紅葉。
怒涛の一日が始まる前の静けさー(笑)

結局2時間睡眠で4:30起き、5:30に着付けに行って6:30の電車で東福寺へ。
6時台なのに既にほんのり京都線が混んでいるのを目の当たりにして、「claちゃん
もうおうち帰るー」気分でした(笑)


kyoto14

渦中にいたのに何をしていたか全く知らない筆供養とはこんなイベント
この方の記事も綺麗。
昨日実際に見ていた方の記事はこちら。こんな事になってたのか…。

東福寺は入場券買うのに1時間待ち、通天橋の券を買うのに40分待ちだったそう。
夕方までに茶席が終わったら見られるかもー☆と、のん気な考えを持っていたのですが
そんな事は100%有り得ませんでした(汗)


kyoto15  kyoto16

開始30分前に準備完了したので、写真撮影等のしばしの休憩。
水屋は廊下に簡易水屋を設置、最前線指令本部です(?)
水指、茶碗、お菓子器など陶器のものは全て林淡幽先生のもの。
筆供養の茶席は毎年淡幽先生が担当されているそうです。

個人的に心躍ったお道具は茶杓と棗。
淡々斎(たんたんさい)という言葉は私の中で「ぶりぶり香合」に次ぐくらい
茶道かわいいワードです♪
お棗の方は雲錦の蒔絵で中も見事な梨地、清めている時に蓋を開ける一瞬が
あるのですが「ふぉ~(*´∀`*)」と0.2秒くらいお点前さんなのに拝見してしまったw
ちなみに雲錦(うんきん)も可愛い言葉だ。
あと炉縁は東福寺の松だったか何かの古木で、すごく趣きのある良い物でした。
お湯一滴垂らしたけどー(* ̄ロ ̄)


kyoto17  kyoto18

お菓子は東福寺北門前の鶴屋弦月さんの通天紅葉。
朝一番の一席目は人が少なかったので、その時にお客さんとして頂きました♪
全てのイベントが終わった後は、庭師さんやら筆供養に関わった人達へ
お寺さんが晩ご飯を用意して下さっていました。
精進料理で僧侶のお酌で酒盛り、結局1.5合くらい飲んだ上にちらし寿司や柿など
お土産まで頂いてしまいました。
住職プチ情報によると野生化したアライグマが通天橋を齧って大変らしいです。

私達はここで終了でしたが、お寺の方はまだ酒盛りが続いていたしそれから片付けやら
何やら徹夜仕事だろうし、たかがお茶席だけでもこんなに大変なのに裏方まで持て成して
下さって、本当に頭が下がりました…。

ちなみにお茶席には300人以上がお見えになって、私は中盤くらいにお点前をしました。
お運びや水屋ですっかり慣れた頃だったので緊張せずに滞りなく出来ました♪
最初の方に苛立ちピークの若先生にムキーっとヒステリックに注意されましたが
それ以外はまあまあそれなりの動きが出来たかと。
こういうイベントになると大先生の器の広さが身に沁みて分かって、ここの社中になれて
良かったと本当に心の底から思うのです。
今日は本当に良い経験をさせて頂いたー(*´∀`*)


疲れた日の締めは甘いもん。

osaka42  osaka43

今日行くはずだったヴァイオリンとジャズピアノのライブへ行っていた友人と合流してお茶。
着物なのにミニパフェ&ケーキセットという腕白な物を食べてしまった…。
このお店、生ピアノを演奏していたりケーキセットにシャンパン付きってのがあったりで
なかなか良い感じでした。
梅田の地下街ではクリスマスの飾りつけをしていたし、この連休が終わったらすっかり
年末ムードですね。
スポンサーサイト
by clavel  at 23:59 |  茶道・華道 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

淡々斎懐かしっ!
ぶりぶり香合も一度だけ名前がでたことがあって、目を丸くした記憶ありww
お茶会とかって、忙しいし大変なんだけれど楽しいんだよねぇ~。
妙にハイテンションになってみたりww

兎にも角にもお疲れ様~。

そいや、自分の小紋(黒と薄墨っぽい黒)の八掛みてみたら、両方とも紫だった(@_@;
by 櫻子 2008/11/24 23:23  URL [ 編集 ]

>>櫻子*ちん

ぶりぶり香合可愛いよね!!
是非いつか生ぶりぶりを見てみたいw
いつも練習で言ってる「宗哲で…」とか「淡々斎で…」の
本物を使わせて貰えて超幸せでした♪
次は初釜ー。秋冬はイベントが多くて大変だけど楽しみ(*´∀`*)

いやしかし紫って!!イケすぎてる(笑)
by clavel 2008/11/25 22:24  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。