スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

サムスン美術館 "Leeum":Museum 2+色々

korea20

三星美術館 Leeum Samsung Museum of Art -Museum 2-
設計者Jean Nouvel

こちら現代美術が収められているジャン・ヌーヴェルのMuseum 2。
ぽこぽこ飛び出ている箱が展示ブースになっていて、作品を盛り立てる非常に面白い
作りになっていました。こちらも照明が目障りじゃなくて素晴らしいです。
天井のパネルが上に開いて、その中にライトがあるのん。
見えてる部分は4階・3階で、地下にそれはそれはステキで贅沢な空間が広がっています。
地下を掘った時の岩石が鉄の網の中にビッシリ入っててそれがパネルになってんの。
そこに緑も植わってて上から太陽の光がキラキラ射してきて、またもや上手く説明
出来ませんが「オサレ・ヌテキ(笑)」ではなく本気で良い空間でした。
韓国のアーティストやウォーホール、それに村上隆や奈良美智の作品なんかもあります。
大阪からだと北海道より近いし、ぜひ生で見て下さい(*´艸`)



korea21

こちら内部で唯一撮った階段。
色んな所を手で触ったり指の第二関節でコンコンしまくったのですが手すりは木でしたw



korea22

こちらマリオ・ボッタ氏のMuseum 1の外観。
歴史ものが展示されているっぽい外観ですが、屋上の木がオリーブぽいし
テラコッタなのでスペインのお城みたいです♪



korea23

ちなみにMuseum 1の普通の階段はこんな感じ。
変なポーズで写真を撮りまくっていたら、この撮影位置の右奥に防犯カメラがあって
それに向かって変ポーズを連発しているようなものでした。恥ずかちぃ(T∀T;)



korea24

タクシーがゲロ安なので行きは明洞からタクシーで行ったのですが、地下鉄で行くと
まずこの風景が見えてきます。
奥に見えているのがレム・コールハース氏の"Samsung Child Education & Culture Center"。
と言うワケでエントランス部分の坂道はコールハースです。
子供センターは見る時間がなかったので泣く泣くスルー。

さっきから奥にハイアットがチラ見えしていますが、この辺り一帯は豪邸地帯です。
中高と神戸だったので豪邸→山手→坂道なのは痛いほど分かっていたので
タクシーで行った次第でありますっ( ;^ω^)



korea25

上の写真の屋上?にはルイーズ・ブルジョアのママン蜘蛛の母娘が。
六本木ヒルズやビルバオのグッゲンハイムでも出会いました♪
左奥に見えている古い洋館もサムスンのもの。
元は別荘として使っていたらしいのですが今はサムスンの迎賓館になっているそうです。



korea26

ママンアップで。
優しい日差しでポカポカ…、に見えてやっぱり氷点下です(* ̄ロ ̄)
スポンサーサイト
by clavel  at 23:22 |  Architecture |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

おされな美術館ばっかりやなぁ。韓国って明洞のイメージやから、なんか違う国みたい。
そして、韓国でもタクシーなのねw
クモ、どっかで見た事あると思ったら、そうそう、ヒルズや!!
by サクラ 2009/01/21 00:24  URL [ 編集 ]

>>サクラちん

周り豪邸だらけやったよ。六麓荘か田園調布かってくらい。
短い期間やったけど色んなソウルが見られて楽しかったー♪

相変わらずclavel=タクシーのイメージ健在。
しかしあくまでもイメージです(笑)
by clavel 2009/01/21 01:54  URL [ 編集 ]

乗車拒否

カメラは異様に多かったですね。
そして、怪しい人を見ると、無線で連絡を取り合っていて、ダッシュで現場に直行してました。
クリスマス時のソウル繁華街は、激しい乗車拒否&客選びに会いました。女の子を前にすると辛うじて止まりかけるも、扉を開けながらもジリジリ逃げる体制。で、行き先を背後から言うと逃げられること数回。
もしかしたら、「2倍、3倍出す」と言わないと止まってくれなかったのだろうか。
ホテル前に行って黒タク(模範)をお願いすると、あっさり乗れるのだけど、毎回、銀タクよりいかに優れているかを聞かされる。
by てあなう 2009/01/21 06:30  URL [ 編集 ]

>>てあなうさん

怪しい動きの人はほとんどいませんでしたよー。
ってか1フロアに1、2組しかいなくて全員が美術館独り占め状態♪

タクシーは百貨店の裏から入って表に出て、制服の兄ちゃんに
「乗り場はドコですか?**へ行きたいんですけどぉぉ(n‘∀‘)η」と
行き先を行ってもらったり、イヒヒ☆
ホテルのオジサンも一般を捕まえてくれたので、逆に模範に乗る
機会がありませんでした。
安いし丁寧だし良い事尽くめでしたにょ…。
極寒なのに地元民はバス停で並んでたし景気のせいかも知れませんね。
by clavel 2009/01/21 22:27  URL [ 編集 ]

No title

おお!
美智作品~!!!
みたひぃぃぃ。

海外行くと、美術館行くのが楽しいよねぇ~。
いや、どこ行っても楽しいんだけれどさ♪
by 櫻子* 2009/01/24 21:43  URL [ 編集 ]

>>櫻子*ちん

なんか数枚のイラストと、小さなお家があったよ。
大人6人くらいが頭屈めて入れそうな小さな家。
ギュンギュンに可愛かった♪

いやしかしサムスン財閥にはホント驚いたー。エエもん持ちすぎ。
by clavel 2009/01/25 23:40  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。