スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン

やっとご飯ネタ。
待望のミシェル・ブラス トーヤ ジャポン : Michel Bras TOYA Japonです。
ミシェル・ブラスについてはwikipediamichel-bras.comMichel BRASをどうぞ。

到着した日のディナーは当然間に合わなくて、もうランチでも良いから食べる(T∀T;)と
思っていたらホテル側から「では明日のランチタイムにディナーコースをご用意しますね♪」と
粋なはからいが。くぅぅぅ、このもてなし上手めっo┤*´Д`*├o


hokkaido17

と言うわけでこちら、食べてみたかったミシェル・ブラスのスペシャリテの1つ、ガルグイユ。
約70種の香草や若野菜からなるお皿です。
一つ一つの素材の味がして、二口と同じ味がない不思議なお料理。
野菜や香草そのものの味が好きな人にとってはたまらない一品でした♪
これを作る根性にも脱帽w



hokkaido18

こちらフォアグラにメークインのチップス、奥は柑橘の香りのするニンジンのピューレ。
右手前のラインが塩と胡椒です。

右上にチラッと写っているのがオリジナルのカトラリー。
ミシェル・ブラスの出身地ライオール村では、ナイフは一生に一本、質の良いナイフを
手入れをしながらずっと使い続けるそうで、その伝統に従いナイフはパンでぬぐって
1本のナイフで食事をします。フォークやスプーンはその都度替えてくれます。



hokkaido19

パイナップルのゴーフレット、ココナッツムース等々。

この前にスペシャリテである81年オリジナルクーラン(リンク先写真参照)が出てきます。
上からナイフを入れるとどひゃ~っとダム決壊状態。
楽しすぎて美味しすぎるものは写真無しです(笑)

ちなみにこの3点セットがデセールの2品目で、このようなのが3回出てきます。
いくら甘いもの好きの女子でも驚きの量。
私はランチタイムにディナーコースを頂けたのでペロリンチョでしたが、ディナーで食べた
他の酒飲み3人が「甘いぃぃ、甘いようぅ」と言いながら帰ってきたのにここで納得w



hokkaido20

車輪みたいなのアップ。
ソルベとムースなのですが、ゴロリンと転がすとトッピングが付くようになっています。
本当に楽しい仕掛けがたくさんで、こだわりと遊び心満載のコースでした♪

全体的な感想を述べると、ミシェル・ブラスって奇才というか良い意味での完全なる
ヲタクだなぁと思いました。約70種の野菜の温サラダなんてヲタ以外の何物でもないw
ただ独創的で珍しいだけでなく、素材の味を生かすことにこだわりぬいている点は
凄いと思いました。いやしかし個性的過ぎる、これも良い意味で。
デセールが3回出るのは日本で営業するには少しいかがなものかと思いました。
私はペロッと食べる方なのですが、それでも最後の一皿は無くてもいいかもと感じたり。
次機会があるならばコースではなくアラカルトで食べたい。

あ、あとサーブの仕方が面白かったー。
料理の乗った巨大なお盆を頭の位置に掲げてやってきて、そこからテーブルの人数分の
人がササッとやってきて全員分を同時に置いてくれます。
パックンに似たフランス人の兄さんもいて「ジュビジュワデュワぁ、昨日は大変ダターね♪」と
一人同時通訳な感じで和やかにもてなしてくれましたw
全ての人が押し付けがましくも無く冷たくも無く、絶妙な感じで説明や世間話を挟んできて
またもやこの辺の気さくなおもてなし徹底ぶりは凄いと思いました。



おまけの朝ごはん。

hokkaido21

イタリアンとフレンチの厨房を持つギリガンズアイランドで頂きました。
席に着くとまず「お目覚めの一杯にスパークリングワインはいかがですか?」の言葉。
朝から温泉に入って、その後に一杯のスパークリングワインから一日がスタート。
意外とスッキリ目覚めてきて新鮮な一杯でありました♪


あとは極上のスパも体験したし、北海道滞在時間はたったの24時間だったのですが
たった1泊でこういう旅もあるんだなぁと今更ながらに感動しました。
この思い出を胸に今年一年幸せに過ごせそうな感じw
思わぬお誕生会もあったし2009年2月は自分にとって印象深い月になりました(*´∀`*)
スポンサーサイト
by clavel  at 01:45 |  delicious |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

あっ、前回の最初のコメンツはワシでした(汗)。
でもなんでわかったんだろー(メシネタだったからかしら?)。

じゃぁ、箱根の旅館もわざと遅れて行こうかしら(閉め出されるな)。

それにしても、見たことないメシがいっぱい。
「すいません、箸と醤油ください」と言ってしまいそう(違)。
by ぷれぷれ 2009/02/25 03:55  URL [ 編集 ]

うわはー
食べたいっ

でも小食なんだよ、切ないくらいに(笑)
一皿目が特に気になるわ

まぢ行きたい~
by 櫻子 2009/02/25 21:22  URL [ 編集 ]

>>ぷれぷれ様

(おひ)と箱根で分かりました(笑)
洞爺温泉も早朝だったのでスイ~っと泳いだりしましたが
2月の北海道の露天風呂は猛烈に寒かったです…。
かなり慌しい旅行だったので私も畳でゆっくりしたいー。

手づかみで食べる物もあって面白かったです♪
車輪のも転がしてから串かつ状態だしw
by clavel 2009/02/26 00:19  URL [ 編集 ]

>>櫻子*ちん

一皿目のガルグイユ、お花も散ってるしガーリーで
見た目も味も最高でした♪
でも一つ一つは小さいけど70種だし丼鉢一杯分くらいは
あってヤバかったよ…。
しかもこの前に前菜の前菜的な物が2皿あったし(汗)
こっち来る時は胃袋鍛えてきてねw
by clavel 2009/02/26 00:24  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。