スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by clavel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

雲の影

francia03

あぁ、あそこね♪と思われた方、たぶん正解w

レシピブック用に古いデジカメ画像をほじくっていたのですが、部屋のお片づけと同じく
古い旅行写真などに見入ってしまい結局一枚も料理写真発掘ならず…。

こんなに大きな雲の影をこんなにたくさん、しかも高い場所から眺めたのは
ここだけかも知れない。美しかったです。



快晴のノルマンディーは珍しいそうで地元民も驚いていました。
たぶんこの辺↓から撮ったw


francia04

左下の方で砂地に入ってる人がいますが、一応立ち入り禁止です。
みんなに見守られながらジワジワと死に向かって沈んで行く場所があるそうな…。
ガイド付きの砂地を歩こうツアーがあったのでそれに入った方が無難かも知れません、が
砂地はほんのり*ンコ臭かった事だけお伝えしておきますΣ( ̄д ̄;)

*******

web拍手お返事
東京の方:blog見て下さってありがとうございます。素敵なコメントに癒されています(*´∀`*)
スポンサーサイト
by clavel  at 00:48 |  Journey:海外 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

モン・サン・ミシェル

もう何回も行きました。
テレビでの話ですが。v-221
一度は行ってみたい世界遺産ですね。
by ジャイリス 2009/03/14 10:16  URL [ 編集 ]

>>ジャイリスさん

外観の美しさとは裏腹に、内部はかなり険しい上り坂で
難儀した記憶があります…。
私ももう一回行きたいです(*´∀`*)
by clavel 2009/03/14 14:02  URL [ 編集 ]

わたしもも一度行きたいっ

ツアーで時間も限られていたからあまりゆっくりできなくて

無性に旅立ちたいわ(笑)
by サクラコ 2009/03/15 10:38  URL [ 編集 ]

>>櫻子*ちん

20代で、30代でと10年毎くらいに行きたいよね♪
お寺もそうだけど何か感じ方が違うかも。
私も現地の日帰りツアーで行ったんだけど、いつかレンタカーで
ゆっくり行ってみたひ☆
手前で停まって遠景でも写真撮りたいー!
by clavel 2009/03/16 00:53  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Translation
プロフィール

clavel

Author:clavel
目指せラテン系大和撫子。
旅・カメラ・犬・Blythe・手芸・スペインが大好き。変なモノや美味しいモノを与えるとシッポを振って喜びます♪

Photo blogはコチラ
Blythe blogはコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from cafe_clavel. Make your own badge here.
カテゴリー
月別アーカイブ
愛用の品

ダイニングの照明はコレ。部屋の雰囲気も一気にオシャレになりました。



リビングの照明はコレ。6畳でも172Bで丁度良い大きさです。



和室の照明はヤコブソン。北欧物は和にも良く合います♪



スライスや千切りは包丁が一番なのでこのタイプを選びました。



ルクはオーバルの25cmです。大きな魚も入るのが嬉しい♪



ラウンド22cm。大人二人でシチューや骨付き肉に良い大きさ。



値段の価値あり。水切れが良く洗い物が楽しくなりました。



学生の頃からずっとNikonを使っています。初心者にもオススメ。



子供抱えて一眼レフとハンディカム?無理無理!なのでRX100M2を購入。大満足です。



デスク横に置いています。収納量が多く、部屋がスッキリ。



PC用。コントロールポッドに一目惚れ。お値段も手頃♪



定番中の定番、イームズのサイドシェルチェア。エッフェルベース。



鏡台用。6色あって私は赤を使っています。キラキラー♪



ルンバ770、日本正規品&子供がいるので排気が奇麗シリーズ♪


maisonlauburu
南仏、フレンチバスクのバスク織りのショップ。お稽古バッグやキッチン周りで大活躍です。



ブライスの収納に。



結婚式のウェルカムボードに。一色刺しなので好きな色の布・糸で自由に刺せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。